FC2ブログ

30年以内に東南海地震の発生確率70~80%のニュース

政府の中央防災会議の作業部会は11日、南海トラフ地震の発生可能性が平常時より高まっていると判断された場合の避難のあり方など、防災対応に関する報告書をまとめた。想定震源域でマグニチュード(M)8以上の地震が起きた場合、連動地震の危険性を呼び掛ける臨時情報を最短で5分後に発表し、約2時間後に避難を呼び掛けるとの方針を示した。

地震ニュース301212b
異常現象を地下の岩盤の破壊を表す「割れ」という言葉を用いて、(1)南海トラフ震源域の東側、西側のいずれかでM8以上の地震が発生する「半割れ」(2)震源域内でM7~8の地震が発生する「一部割れ」(3)プレートの境界面の断層がずれ動く「ゆっくりすべり」の3ケースに整理した。

地震ニュース301212a

地震ニュース301212c
半割れの場合、被災を免れた残りの地域でも、同規模の地震が連動して起きる可能性があるとされる。気象庁は最短で地震発生から5分程度で「今後の情報に注意し、できるだけ身の安全を守る行動を取ってください」と呼び掛ける。自治体、企業、住民に連動地震に備えるための情報を伝えて対応を促す。
 さらに、専門家の議論を経た上で、最短で約2時間後に「大規模地震発生の可能性が相対的に高まっている」と発表。地震発生から津波到達までの間に避難が難しい沿岸部の住民に1週間程度の避難や警戒を呼び掛ける。半割れの場合、被災地域と同様に被災しなかった地域にも大津波警報などが発令されているため、住民が既に避難を始めている中で政府の呼び掛けが行われる形になる。

地震ニュース301212d
こうした地震に備えて、住宅の耐震性能は等級2級以上、できれば安心できる3級にしたいです。

耐震等級02

耐震等級01

住まいづくりをお考えの方や住まいのご相談は
お気軽にお問い合わせください。

(有)宇川建築計画事務所   〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

スポンサーサイト

岡山県総社市に完成した和風住宅

岡山市足守にお住まいの年配のご夫婦の住宅です。
熊本の地震から築年数の足守の古民家住宅に住み続けることの不安から、田畑のある総社市奥坂に、この住宅を計画されました。
ご夫婦のご希望は
・ 地震など災害に強い家であることー災害時には電気の使用ができる太陽光発電を設置
・ 二人の暮らしなので、平屋建ての和風を希望
・ 室内は床・壁・天井は可能な限り、国産材の無垢の木を使用し、自然素材を活かす
・ 家財を収納できる小屋裏収納を設ける→小屋裏を広くして、子供たちの帰省時に宿泊できるように、一部を二階にする提案をシ完成しました。

工事を請負った建設会社さんが7月の豪雨で被災され、工事が2ヶ月ほどストップしていましたが、10月に完成しました。

Ntei完成301022a

Ntei完成301022c

Ntei完成301022b

Ntei完成301022d
玄関の下足入れ

Ntei完成301022e
靴を履くとき座れるベンチと立ち上がるとき握る棒

Ntei完成301022f

Ntei完成301022g

Ntei完成301022h
小屋裏部屋に昇る階段

Ntei完成301022i

Ntei完成301022j

Ntei完成301022k

Ntei完成301022l

Ntei完成301022m

Ntei完成301022n

Ntei完成301022o

Ntei完成301022p
和室ー壁は土佐和紙張り

Ntei完成301022q
小屋裏部屋


Ntei完成301022r

Ntei完成301022s

Ntei完成301022t
寝室

住まいづくりをお考えの方や住まいのご相談は
お気軽にお問い合わせください。

(有)宇川建築計画事務所   〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

水害や地震に強い家づくり

これからの住宅は、水害や地震に強い家づくりが必要です。

水害や災害に強い家づくりーNEW Upしました

構造 大規模な地震に備えて、耐震等級2または3級とする
   柱・梁桁は水に強い 無垢材とする(集成材は避ける)
ハザードマップを確認し 地震・・水害などの災害の危険性に対応する。
   ・1階床上まで浸水を想定・・最近の異常気象を想定して、すべての建築物は対応が望まれる。
   ・ハザードマップにより2階床上以上浸水の可能性のあるエリアは耐水化住宅を検討する。

岡山市中心部の洪水ハザードマップ
岡山市洪水ハザードマップ301014
赤のエリアー0.5~1.0M 緑のエリア-1.0~2.0M が浸水 意外に身近な場所にも浸水エリアがあります。

岡山市中心部の内水浸水エリアハザードマップ
岡山市内水ハザードマップ301014
大雨が降ると、河川の洪水がなくても、浸水するエリアは広くあります。
内水浸水とは
市街地などに短時間で局地的な大雨が降ると、下水道や排水路が水をさばききれなくなり、溢れだした雨水が建物や土地、道路などを水浸しにすることがあります。これが内水氾濫です。近年、日本では大雨や短時間強雨(1時間降水量50mm、80mm以上)の発生数が増加傾向にあるため、内水氾濫が発生する可能性が高くなっています。比較的、堤防の整備が進んだ都市部では、内水氾濫が新たな課題となっています。ー気象庁のHPより

岡山市中心部ゆれやすさ(震度)ハザードマップ
岡山市ゆれやすさ(震度)マップ301014
南海地震が起こると、オレンジー震度6強エリア  黄色ー震度6弱エリア

岡山市中心部津波ハザードマップ
岡山市津波ハザードマップ301014
南海地震が起きて津波が来ると、2Mぐらいまで津波が来るエリアがあります。

現在 検討中のこれからの住宅

災害に遭った時、復旧のしやすい工法・材料を使う。

基礎―浸水にあった場合、基礎内部の水を抜きやすいように、ベントキャップを複数設置する。
基礎からの浸水を防ぐー止水板をコンクリート打継ぎに入れて、浸水を防ぐ。
           基礎の仕上げを防水性のある塗装をする。
           過去の地面から浸水の高さを考慮して、可能なら基礎の高さを上げる。

1階床―合板厚24mmの剛床でなく、床上浸水したら撤去しやすい根太床にする。
    床仕上げは浸水後、洗浄すれば復旧しやすい無垢フローリングにする。
    床下点検口は 浸水後点検や復旧に入りやすいように、数箇所設ける。

断熱材―床下は吸水性のあるグラスウールでなく、吸水性のないボード系断熱材 押出法ポリスチレンフォーム保温板(カネライトフォーム)などを採用する。
    床下・外壁などの断熱材には吸水性がなく、調湿効果のあるウール材を採用する。
    ウールの繊維表面は疎水性の薄い膜で覆われています。この膜が水をはじくため、表面は乾いた状態を保ち、万が一濡れた場合でも乾きは早く、型崩れしません。

平成16年に発生した新潟・福井・福島県を襲った記録的集中豪雨の際、長い時間、泥水に浸水してしまった家屋は傷みがひどく、ほとんどの建材は使えなくなってしまいましたが、ウールブレスだけは大きな修復作業を必要とせず、再利用が可能でした。

1階床上浸水により、壁の内部に水が入り 壁内部にカビが発生しやすくなるので、壁下地ボードに
は、ハイクリーンボード 調湿タイプを採用する。
床上浸水した住宅では、ハイクリーンボードを使用した住宅では、ビニールクロス仕上げ以外の壁内部にカビの発生は見られなかった。調湿効果のないビニールクロスは避ける。

調湿効果のある珪藻土塗の壁や無垢の板壁では、カビの発生は見られなかった。

内部建具は無垢の框建具が良い、合板フラッシュ戸ではふやける建具あり。
メーカー既製品内部建具はパーチクルボードを採用していて、水に濡れると弱い。

壁内部に、水に弱い合板の使用は避けるー外壁は荒板がよい。
内部の仕上げ材の自然素材系は、汚れに馴染むので、そのままも気にならない。

屋根の瓦は、地震・台風に強い防災瓦とする。
外壁が長期間雨にさらされないよう、屋根には軒を付ける。

外部の広い開口部は、台風などの強風に備えてシャッターを併設する。

室内の造作材は合板系より無垢の木の方が良い ― 撤去不要なので、復旧しやすい。

設備機器―地面に設置する エアコン屋外機やエコキュートなど浸水に備えて高くする。
可能であれば、停電に備えて太陽光発電を設置する。
トイレの一箇所は、断水時にタンクに水を入れれば使える、手洗付きタンク式にする。
      
2階床上以上の浸水の可能性のあるエリアの住宅
分電盤は2階にする。
住宅の浮力で家が浮き上がらないように、土台のアンカーボルトを増やす。 
2階床下の梁桁に穴をあけ、2階床にも穴をあけて、1階天井裏の空気が2階床に抜けるようにする。
滋賀県 耐水住宅指針に準じて、浮力対策をする。

平屋建てはさけて、小さくても良いので2階に部屋を設ける。
2階にはバルコニーを設け、梯子で安全に2階屋根に登れるように、軒の一部を短くするなど考慮する。
小屋裏を設け、小屋裏に窓や天窓を設け、避難できるようにする。
屋根への避難経路を確保する。
バルコニーに外階段があると避難しやすい。 

住まいづくりをお考えの方や住まいのご相談は
お気軽にお問い合わせください。

(有)宇川建築計画事務所   〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

真備の水害エリアと水害を受けた住宅

総社市に建設された木造仮設住宅を見学のあと、水害被害を受けた倉敷市の真備に行ってきました。

総社西公民館仮設住宅301014a
総社市西公民館前の木造仮設住宅群
東京電力福島第1原発事故の避難者が入居していた木造仮設住宅を福島県いわき市から移築し、災害から2ヶ月ぐらいで完成。
外壁は新しい杉板張りなので、駐車場に立つと心地よい木の香りがします。

総社西公民館仮設住宅301014c
近所の方とコミュニティーが生まれそうな住宅群でした。仮設住宅と言うより、このまま住み続けできそうでした。

真備301013a
水害を受けた川沿いのエリアー住宅の被害が大きいです

真備301013b
決壊した河川の修復中ー7月のような大雨が長期に降ると、どこが決壊するか不安な感じします。

真備301013c

真備301013d

真備301013e

真備301013f

2階床上まで浸水した住宅を、持ち主さんの了解をえて、住宅3軒の内部を見せてもらいました。
1階の床と壁ははがし、家財は処分されていましたが、これからリフォームするか?解体して新築するか?どうするか迷われていて、水洗いや消毒はされていません。
そのため、壁のボードを剥がしていない箇所はカビが生えています。

真備301013g
土壁の住宅は土壁が流れたり、撤去したりして壁がなくなっている箇所もあります。
築年数のたつ少し広い住宅なので、リフォームするには費用がかかりすぎるので、解体の予定だそうです。
もったいない感じはします。

こちらの住宅は、築15年で新しい大手ハウスメーカーで建てた広い在来木造住宅。
外壁やサッシュは大丈夫できれいで、そのまま使えます。
メーカーに相談すると、リフォームする費用は3000万円と言われ、リフォームするか?解体して新築するか?どうするか?悩まれていました。下げ振りで検査すると、家の狂いはなかったです。この住宅は 解体するには、もったいないと思いました。
リフォームするなら、早く水洗いをして消毒してカビを防ぎたいです。とアドバイスしました。
真備301013h

週1回 水害住宅の電話相談に参加していますが、最近は「リフォームするか?解体して新築するか?」「また、河川が氾濫して水害にあわないか?」こうした相談が多くなりました。
水害電話相談01
相談の資料

住まいづくりをお考えの方や住まいのご相談は
お気軽にお問い合わせください。

(有)宇川建築計画事務所   〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

岡山の木を生かした住宅 工事中

岡山県総社市で「岡山の木を生かした住宅」の工事を進めています。
工事を請負った建設会社さんが、7月の豪雨で被災され、工事が2ヶ月ほどストップしていましたが、9月から工事が再開されました。

soujya301011a.jpg
災害時には電気が使用できるように、ソーラーパネルを設置しています。

soujya290201f.jpg

soujya290201d.jpg
計画時のスケッチ

soujya301011b.jpg
床は岡山で製材した「松のフローリング」 壁と天井は「杉板」貼りで「木の香る」住宅です。

soujya301011c.jpg

soujya301011d.jpg
水害でご自宅が被災された棟梁も、気を取り直し頑張ってくれています。

soujya301011e.jpg
トイレー松の無垢板の手洗いカウンター

soujya301011f.jpg

soujya301011g.jpg
予備室として使う2階

住まいづくりをお考えの方や住まいのご相談は
お気軽にお問い合わせください。

(有)宇川建築計画事務所   〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

浸水した住宅を見に行きました

17年前 設計した岡山市東平島の住宅が 西日本豪雨で床上浸水の被災を受けました。
平島00911a

施工していただいた、岡山市の「あらい建設」さんが被災後すぐに、床下基礎の水抜きと洗浄、和室の床の下地張替え等、復旧工事を対応してもらっています。
トイレの壁の下に「黒い色が見える」黒カビが発生しているようなので、壁の下を撤去したので状況見に行きました。

浸水を受けた住宅の消毒、カビ対策をまとめたメモを持参
平島00911b
平島00911c

床上10~20cmまで浸水されたそうで、浸水の気配を感じてから床上浸水まですぐだったそうです。
床下の泥水は、建設会社さんが被災後すぐに、基礎に数箇所に丸穴を開け水を抜いてくれました。その後基礎内部を水洗いをして、サーキュレーターで乾燥。和室の畳はふやけてしまったので、すぐに破棄。杉の座板をはがして取り替えました。
平島00911f
和室の床下地は、合板でなく杉の板を貼っていました。撤去した板にはカビはなかったです。使えば使えそうでしたが、張り替えています。床下をサーキュレーターで乾燥させるため、リビングに床下点検口を穴開けしています。

室内の建具は「無垢の木」なので被害はないです。
床はパインの無垢のフローリング。床上浸水時 床は泥だらけだったそうです。
水洗いをして、逆性石けん「オスバン」で消毒されたそうです。その後乾燥させ、床が泥で黒くなったので、サンダーで磨きご家族で自然ワックス「桐油」を塗られたそうです。
平島00911i
床上浸水したと言われなければ、分からないぐらい綺麗でした。

トイレと洗面所の壁下に黒カビが発生しているようなので、腰壁をはがしてみました。
平島00911g
壁内部は乾燥していて、うっすら黒カビのように見えます。この状態で 逆性石けんーオスバンで消毒して防カビするようアドバイスしました。下地のボードや木にはカビのは発生はな、くこれ以上カビは広がる様子はなかったです。

壁内部の断熱材は水に強い「ウールブレス」を採用しています。
ウールブレス300911
トイレと洗面所の壁の仕上げはクロスを張っていたので、少しカビが発生しているが、他の部屋は 「珪藻土塗り」なので、カビの発生は見られません。和室は土佐和紙張りー床上30cmぐらいに水害の跡は見られるが、カビの発生はないです。

ウールの断熱材の採用で、床上浸水したが壁のボードの撤去は不要でした。
また腰壁は無垢の板貼りが多いので、こちらも無傷ですみました。

床下の断熱材も吸水性のない「サニーライト」を使用していたので、乾燥させると無事でした。外した断熱材は再度乾燥させ使用できました。
サニーライト300911

壁の下地ボードは 吉野石膏「ハイクリーンボード」使用
シックハウスの原因になるホルムアルデヒドを吸着してもらう目的で採用していますが、調湿効果もあったと思われます。
浸水したハイクリーンボード裏にはカビは見られませんでした。
ハイクリーンボード300911a
haikuri-nn 300911

室内の状態は良いですー床上浸水したと言われなけrば、分からない状態です。室内の匂いもなく、清々しい感じします。
壁の珪藻土塗りの効果があるように思います。

水害復旧に行っている建設会社さんに聞くと
・合板のパネルは水に浸かると、ふやけてベコベコになり使えない
・合板の建具や新建材でできた建具も、水に浸かると再利用はできない
・木を貼り合わせた集成の柱もふやけて使えない

なので、無垢の木を使う、自然素材の材料を使うー改めて再確認しました。

これからの住宅ー想定できない災害に備えて
「浸水や地震に強い」設計手法が大切と思います。
現在 取りまとめ中です。


なお、北海道地震では液状化の被害が多く発生しましたが、新築住宅で液状化対策の基礎補強工事は多額の費用がかかるので、私の事務所では地盤補強工事に加入する基礎保険で「液状化付き保険」を加入してもらい、対応しています。

築17年になりますが、外観・内部とも良い感じになっていました。
まだ、心地よい木のニオイがします。
平島00911e
設計時に描いた、図面を額に入れてくれていました。
平島00911h
ご家族の思い出の詰まった住宅でした。

被災をされた方の住宅建築相談、現地での相談 お問い合わせください。
被災住宅の住宅建築相談を担当することがあるのですが、
最近は 片付け、処分、消毒は一段落し、「カビの対策」 復旧に向けて「リフォームするか?新築するか?」
「リフォームして住めるのか?」「耐震性は大丈夫か?」などの相談が多いです。
拝見しないと分からない、判断つきかねるケースが多いです。

住まいづくりをお考えの方や住まいのご相談は
お気軽にお問い合わせください。

(有)宇川建築計画事務所   〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

住宅取得時に支払う消費税10%

新築住宅の相談を受けていると、最近は消費税についての話題が出るようになりました。

住宅取得時には、土地取得は非課税ですが、建設費には消費税がかかります。
1988年に3%に始まり、1997年に5%、2014年に8%になり、2015年10月に10%に引上げを延期し、2017年4月に再延期を決定し、2019年10月に10%引き上げを政府は決めています。
2度延期しているので、もう延期はしないのではと推測されています。

注文住宅で請負契約で住宅建設の場合、以下の表のように少し変則になります。
原則 平成31年10月1日以後の住宅取得は消費税10%になります。
ただし 平成31年3月31日までに請負契約を締結すれば、消費税は8%になります。

平成31年3月31日以後に請負契約でも、9月30日までに住宅取得すれば、消費税は8%になります。
工事期間が6ヶ月間になるので、住宅取得までの期間的余裕が厳しくなります。

消費税300812

これから住宅取得を検討されている方は、平成31年3月31日までに請負契約の締結をめざす方が多くなります。
注文住宅の場合 の一般的なスケジュール
住宅の基本案ー基本プランの決定ー2ヶ月間 住宅の設計ーー2ヶ月間  工事費の見積・建設会社を決定して請負契約の締結ー2ヶ月 と 6ヶ月間 ぐらいになります。 急いで 5ヶ月間なので平成30年秋ごろには計画を進めることになります。

消費税のアンケート

増税に対する住宅建設の意向調査では、2017年では72%もの方が増税前に住宅取得を希望されています。

2500万円の住宅 8%での消費税 200万円 いつも頭が痛いですが、住宅ではかなりの金額になります。
2500万円の住宅 10%での消費税 250万円  50万円の消費税のUPになります。

ただし、住宅取得時には、消費税パーセントにより以下の「すまい給付金」が給付されます。
給付金をもらうには、平成33年12月までに住宅取得が対象です

例えば 年収450万円の方 が 2500万円の 住宅を取得した場合
8%では 消費税 200万円 すまい給付金 20万円なので 消費税差額 180万円
10%では 消費税 250万円 すまい給付金 50万円なので 消費税差額 200万円  差額20万円多く支払うことになります。

どれぐらい支払いが増えるかは、所得によりますが支払いは増える方向にはなります。
消費税は住宅建設時に建設会社に支払い、住宅完成後 申請をしてあとから「すまい給付金」をもらうことになります。
なので増税分 消費税支払った気分にはなります。

住まい給付金300815

「すまい給付金」についてはこちらをご覧下さい

住まいづくりをお考えの方や住まいのご相談は
お気軽にお問い合わせください。

(有)宇川建築計画事務所   〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

カビと健康

病原性を持つカビはとても身近にある。
真菌は真核生物で、植物や土などよそから栄養をもらい、胞子をつくって増殖する。
真菌はどこにでもいて、建物の天井裏には多くいるので、天井をはがすときは注意した方が良い。エアコンの中にも多く、放っておくとカビはやはり増える。
カビによる健康被害には、感染症、アレルギー、中毒がある。
カビの感染症である「真菌症」―しつこいせきやタン、発熱など症状が出た場合は、専門医に見てもらうことも必要になる。
カビが原因で、肺の奥でアレルギー性の肺炎を起こす。放置すると肺が破壊され、取り返しがつかなくなることもある。健康な人でもかかる。
カビの一部は様々な毒を出し、その中には「アフラトキシン」のような発がん性の高いものがある。

カビ300809a
カビ300809b


カビの種類、カビの好む環境、健康被害について

住まいづくりをお考えの方や住まいのご相談は
お気軽にお問い合わせください。

(有)宇川建築計画事務所   〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

倉敷市真備の被災地

この度の西日本豪雨水害の被災した、倉敷市真備にある知り合いの建設会社にお見舞いに行ってきました。
だいぶ片付けは進んでいますが、街全体が泥っぽく見えます。

この田園風景の先が堤防が氾濫した小田川
mabi300727h.jpg

mabi300727d.jpg
1階がすべて水没した住宅を見せていただきました。内部の壁下地ははがし、グラスウールの断熱材も撤去されていました。
被災された方にお話し伺うと、はじめは臭が激しかったが、今はそれほど臭わなくなったそうです。床は撤去はしてなかったです。
今、困ったことを伺うと、「カビ」が発生しているとのことです。断熱材を撤去した壁の軸組みなど至る箇所に「カビ」が発生しています。

床上・床下浸水した住宅のカビ防止については、当事務所の記事 こちらをご覧下さい

水没した倉敷市真備庁舎の現在
mabi300727a.jpg

多くの方がヘリコプターで救助された病院、この建物2階以上に水没したと想像できません。
mabi300727b.jpg

真備町内の幹線道路、やはり道路の表面に泥が堆積しています。
mabi300727g.jpg

多くの被災した住宅は、内部を乾燥させるため、ドアや窓をオープンにされています。
mabi300727c.jpg

家財道具はほぼ搬出され、道路も綺麗になっていました。
mabi300727f.jpg

水没した自家用車が残っている住宅もありました。
mabi300727e.jpg

岡山県で豪雨災害を受けた方の生活支援の紹介

総務省行政相談センター 「きくみみ岡山」にて、平成30年7月豪雨災害被災者の皆さんに生活支援を紹介しています。
・どこに相談行けばいいか?
・生活資金をなんとかしたいが?
・水害被害受けた住宅を応急修理の仕方は?
などなど大変便利ですー支援してもらえる、ほぼ暮らしのすべての窓口と概要が分かります。

きくみみ岡山 7月18日版 総務省

詳しくは「きくみみ岡山」こちらのPDFからご覧下さい

以下掲載している一部

・被災者生活再建支援金の支給ー住宅が全壊、半壊、危険な状態が継続し居住不能な方等
義援金金額

・災害弔慰金、災害見舞金の支給
生活維持者がお亡くなりになられた場合 500万円
生活維持者以外の方がお亡くなりになられた場合 250万円
他 障害を受けた場合見舞金が出ます

・災害援護資金の貸付
・生活福祉資金の貸付ー緊急小口資金 低所得者世帯・障害者世帯・高齢者世帯などの一時的な生計の維持 10万円以内

・住宅の建設、補修等の融資ー金利優遇
・被災住宅の応急修理等ー半壊又は大規模半壊した世帯 世帯あたり最大57.4万円支援

などなど生活のすべてについて特別措置紹介しています

本日 (一社)岡山県建築士事務所協会 主催 「住宅耐震診断講習会」に行きました。
被災された住宅復旧について、建築関係団体 および 岡山県では 「どういった支援ができるか?」検討中とのことでした。

住まいづくりをお考えの方や住まいのご相談は
お気軽にお問い合わせください。

(有)宇川建築計画事務所   〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

西日本豪雨災害

この度の、西日本豪雨の影響により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
「晴れの国―岡山」と言われ、全国でも安全だと思っていた、この岡山で多数の方がお亡くなりご冥福をお祈りいたします。

地球温暖化による異常気象が常態化する中、地域のハザードをふまえ「街づくり・住まいづくり」の再考が必要と思います。
また、河川の氾濫を防ぐにも、改めて森林の保水力を高め、森林保全が大切と思いました。


7月12日 NHKスペシャルにて緊急検証 西日本豪雨 ”異常気象新時代” 命を守るために にて地球温暖化により予想以上に早く、異常気象が常態化していることが放映されました。

NHK西日本豪雨300712a

6日の夜は気象庁のホームページから小田川の注意報は見ていましたが、小田川のどこが氾濫しそうなのか?分かりませんでした。避難警報とともに危険なエリアの情報が早目に分かると、避難された方多かったと思います。
NHK西日本豪雨300712b

災害の少ない岡山で、60名もの方が亡くなられる災害が起こるとは思いもしませんでした。
NHK西日本豪雨300712e

倉敷市真備には懇意にしている建設会社があり、水没した地区はよく通っています。
のどかな広々とした田園風景の広がる、気持ちの良い地区で、こんな水害の危険性があるとは思ってもいませんでした。
土手が決壊して住宅地に水が来たのが、午前4時から6時の夜中の短い時間で、高齢の方が亡くなられました。
大雨の夜中に、遠くの避難所まで行くのはためらわれたと思います。これからは、昼間に早目に避難が必要ですね。
NHK西日本豪雨300712c

今回の西日本豪雨は、長期間に広いエリアで想定を超える降水量の雨が降るのが特徴。
京都大学 中北教授のシュミレーションでは、今後こうした異常気象が発生する頻度が1.5倍になる。
NHK西日本豪雨300712d

NHK西日本豪雨300712f

この度の西日本豪雨では、広い範囲の森林の山肌がえぐられました。
NHK西日本豪雨300712g

研究では、急な斜面の山に大量の雨が降ると早目に土石流が起きるが、緩い斜面の山では時間をかけてゆっくり大量の雨を含み、遅れて広い範囲に土石流が発生する。
NHK西日本豪雨300712h


7月12日 NHKスペシャルにて緊急検証 西日本豪雨 ”異常気象新時代” 命を守るために 

地球温暖化による異常気象が常態化する中、地域のハザードをふまえ「街づくり・住まいづくり」の再考が必要と思います。
また、河川の氾濫を防ぐにも、改めて森林の保水力を高め、森林保全が大切と思いました。


住まいづくりをお考えの方や住まいのご相談は
お気軽にお問い合わせください。

(有)宇川建築計画事務所   〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

異常気象と建築の保険と造り方

気象庁は、数十年に一度の異常事態として、広島県・鳥取県・岡山県にも大雨特別警報を発表した。

福岡県・佐賀県・長崎県とあわせ6県で同時に特別警報が発表されていることになるが、これは2013年の運用開始以来初めてのこととなる。広範囲で最大級の警戒が必要とのことです。

今日は、手持ちのの携帯電話、タブレットから警報が度々鳴ります。
特別警報300708a

近年、地球温暖化の影響と思われ、異常気象により広範囲に大きな災害に見舞われます。

今日もたびたび、気象庁の情報ページから雨雲や河川の状況、土砂危険の発令など見ています。
かつては、河川の氾濫に見舞われるなどなかったですが、最近は身近な河川や水路でも氾濫が発生するようになりました。
洪水警報300708a


気象庁のホームページから全国の河川の危険度を見ることができます

このホームページから、雨雲の動きと降水量も見ることができ、これから雨がどれぐらい降るのか予測できます。

雨雲の動き300708a


住宅を建てると皆さん火災保険に加入されますが、私はオプションの「水害保険」も入ってくださいと、薦めています。火災保険の追加費用はそれほど高くないです。

木造住宅では床上浸水を受けると、床下の断熱材や壁の断熱材と床壁の仕上げが泥水につかり、元通りに修復するには、床や壁の撤去が必要になり、かなり工事費用がかかります。

私の事務所でも床上浸水になったことあります。
建物はコンクリート造の築30年で、近くに用水路があります。今まで用水が氾濫することなかったのですが、ここ数年は年に1~2回、用水路が氾濫することあります。異常気象で長期間に大量の雨が降ると、長年にわたり地域の市街化が進み、降った雨が土に浸透できなくなり、用水の排水できる水量が限界にも来ているようです。

事務所は、1階は打ち合わせと展示スペースにしています。エントランスは道路との高さが30センチぐらの段差なので、用水が氾濫すると、毎年 室内に水が入ってくることあります。

以前1階は無垢の木のフローリング貼っていましたが、水害にあい1階を改修しました。改修は、水が入ってきても大丈夫なように、床はタイル貼りにしています。また、室内のエントランス内の床に段差を設け、床を高くしました。打ち合わせスペースの展示棚は、水が上がってきても書籍などが濡れないように、床から15センチほど上げて設置しました。

水害にあったので改修工事を余儀なくなったが、火災保険の更新時に「水害特約」つけていたので、100万円以上必要になった修繕費は、水害特約付けた火災保険でまかなうことができ、助かりました。

床上浸水した木造住宅では、修繕にもっと費用がかかります。

これからの住宅  で心得たいこと
大雨にも耐えるように 雨に耐える住宅 とするーデザインと工法を考慮する
大きな地震に耐えるように 地震に強い住宅 とするー耐震性
光熱費のかからない  断熱性の高い 住宅 とするー省エネ性

を基本にして個性のあるデザインの住宅を設計する 。

毎年これからは、予想を超える雨が降ります。
デザイン優先の屋根のない箱型デザインは、木造住宅にはリスクが高くなります。

こちらの記事をご覧下さい。

span style="color:#ff0000">住まいづくりをお考えの方や住まいのご相談は
 お気軽にお問い合わせください。

(有)宇川建築計画事務所   〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

分かりやすい地震で危険な場所

大阪で平成30年6月18日に来た震度6弱の大きめな地震。
特に心を痛めたのは、高槻市の小学校のプールのブロック塀が倒壊して小学生の女の子が亡くなったことです。
また小学生を見廻る高齢者の方も石積みの倒壊で亡くなられました。
気がつけば、身の回りのどこでも、大きな地震が派生すると、危険な場所はたくさんあります。

防災科学研究所の島崎さんが、子供たちにも分かりやすいイラストを紹介しています。

危険なブロック塀イラスト300327a
危険なブロック塀の見分け方

地震で危険な屋根300627
屋根瓦の落ちてくる方向

地震で危険な場所300627
見上げてみれば危険な場所

身近な所や通学路に、こんな場所あったら子供たちに伝えてください。

住まいづくりをお考えの方や住まいのご相談は
 お気軽にお問い合わせください。


(有)宇川建築計画事務所   〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

太陽光発電システムの工事費が実質0円のセミナー

実質0円で太陽光発電システムが住宅に設置できる、セミナーに行ってきました。
なんだかホント?の話ですが、大手建材メーカー LIXILリクシル が東京電力と新しく会社を設立して、ZEH住宅を従来の住宅取得費で可能にしてくれるシステム{建て得」です。

建て得300621a

建て得300621b


LIXILの「建て得」とは、ZEHレベルの住宅で
リクシルのサッシュ・ドア・太陽光発電 と トイレ キッチンまたはユニットバス を使うと
太陽光発電工事が無料になる システム です。

太陽光発電工事はLIXILが工事し、太陽光発電工事分は施主さんはローン契約しますが、
施主さんはローンの支払いはいらない、昼間発電した電気は施主さんは使うことができるが、
発電した余剰電気はリクシルがもらうことになり、その費用が工事代になります。

10年たてば太陽光発電装置は施主さんのモノになり、余剰電気はもらえることになります。
また、電気代はリクシルと中国電力の取り決めで電気料金が安くなります。

今後は太陽光発電設置のZEH住宅が加速しそうです。

住まいづくりをお考えの方や住まいのご相談は
 お気軽にお問い合わせください。


(有)宇川建築計画事務所   〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

大阪に地震が起こり、ブロック塀が転倒し女の子がなくなる

平成30年6月18日 日曜日が終わり、新しい週の月曜日が始まったばかりの午前8時に、大阪で震度6弱の大きな地震が発生しました。私の住んでいる岡山市のマンション9階でも、大きく建物が揺れました。

大阪地震300618a

昨日は関東で大きな地震が起きた翌日に、関西ではより大きな地震M6.1が続けて発生して、今日はテレビニュースを一日見ていました。関東直下型地震、東海地震、南海地震が近々起きる予感がするのは、私だけでないと思います。

大阪地震300618b


地震の原因は有馬ー高槻活断層の歪によると報道がありました。活断層は全国にあるので、同程度の地震はどこに起きても不思議ではないです。いずれにしても、東海地震、南海地震の原因になるプレートの歪が内陸部の各地の活断層にしわ寄せが来ているのでしょう。
大阪地震300618c

この大阪の地震では、高槻の小学校のプールの塀が転倒して、登校途中の9才の女の子が犠牲になったのは、心が痛みます。
大阪地震300618d

倒壊する前の、絵が描かれていたプールの擁壁とブロック塀
小学校プールの壁300618b
この塀を見ると私たち建築をしているものからは、ちょっとした地震が来ると倒壊するのではと、不安を感じます。
「なぜ、壁画を書くとき、誰も倒壊する危険性を感じなかったのか?」
ブロック塀の代わりに生垣にするとか、軽いアルミフェンスにして擁壁のみに絵を描くとか、配慮が悔やまれます。

報道ではブロックの塀の高さは1.8Mとのことで、建築基準法施行令61条の「粗石像の塀」では、ブロック塀の高さは1.2M以下とし、壁の厚さは高さの10分の1以上必要。塀の高さが1.2Mならブロックの厚さ12cm以上必要になります。

塀の長さが4M以上あれば「控え壁」が要ります。ただし壁の厚さが高さの10分の1の1.5倍あれば、この限りでないとされています。ブロック塀の地震時の揺れ倒壊実験では、控え壁のないブロック塀はすぐ倒壊してしまいますが、控え壁のあるブロック塀は倒壊を免れています。

また、ブロック積みの鉄筋の仕様も決められています。
ブロック塀300618c

なお、建築基準法施行令第62条の8の「塀」で、ブロック塀の高さは2.2Mまでとされています。

ブロック塀300618a

ブロック塀300618b

コンクリートの擁壁の上に、ブロック塀を載せる場合は、地震が起きた場合塀はより危険になるので、日本建築学会規準では擁壁高さ1M以上の場合は、ブロック塀の高さは1.2M以下としています。ニュースでは擁壁の高さ1.9M、塀の高さ1.8Mとのことで、規準を大きくオーバーしています。
プールを使用していた時で、子供たちが塀際で休んでいて、プール側に転倒したら、と思うと!!
擁壁の上のブロック塀300618c
民間施設ならともかく、教育施設でこんな状態のブロック塀があるなど、ある意味 「人災」とも言えます。
塀に絵を描くとき、皆さんで検討したと思います。その時、安全面に気になる方いなかったのか?教員会には建築専門の施設担当者いたはずですが?

小さな女の子の不幸を思うと、「安全があってデザイン」です!!

住宅団地などの住宅区画に見られる、高さのある擁壁の上にあるブロック塀は、地震ではより倒壊の危険があります。
敷地に控え壁を設けるスペースがない場合、ブロック塀の一部を鉄筋コンクリートの塀にして補強する方法もあります。
身近の周りの危険性を確認したいものです。

今回の大阪の地震でも、建物の被害はありました。

以下は、名古屋工業大学 井戸田研究室・寺田研究室他/監修・制作の地震の強さと被害の様子
1.0が現在の建築基準法レベルの建築構造強度の建物
今回倒壊したお寺などの構造の脆弱な建造物は0.4程度以下の強度評価を想定され、6弱の地震では表のよう倒壊します。
耐震評点と被害レベル300618
現在の建築基準法レベルの構造強度とはー6強程度の大きな地震が起きた時に、中にいた人の命が助かるレベルです。
近々来るとされる関東直下型地震、東海地震、南海地震に備えて、1.3以上の強い建物が望まれます。2000年以前の木造住宅では「耐震診断」を行い「耐震補強」工事を望まれます。

住まいづくりをお考えの方や住まいのご相談は
 お気軽にお問い合わせください。


(有)宇川建築計画事務所   〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif