FC2ブログ

香川の木の家の完成-3

完成した「香川の木の家」の続き

この住宅のテーマは「ぐるんぐるん」

住宅のご依頼のあったとき、施主さんとの会話の中から「楽しい仕掛けのあるお家」にしたいとのご希望がありました。2階に上がるには、内部の階段、リビングの梯子で上がる、ウッドデッキから2階のバルコニーテラスへの木の階段で上がるなど、いくつか用意しています。

また、住宅の中は吹抜けを中心にして廻れるようになっています。
まさに、家の中をぐるぐる廻れる空間

2階の子供室の壁は、廊下と一体になるよう片方に寄せれる建具で仕切っています。
建具の1枚は○穴を空け、ひょっと子供が顔を出したり、出入りしたりできます。

stei200409e.jpg stei200409h.jpg


リビングの梯子を昇り、2階廊下の手すりの○穴から2階に出ます。
早速、小さなお子さんは梯子を昇り家の中をぐるぐる廻ったそうです。

stei200409g.jpg stei200409f.jpg


この住宅の完成見学会
香川県さぬき市志度にて住宅完成見学会開催します。
開催日時 4月19日(土)20日(日)AM10:00~PM5:00

詳細はこちらをご覧下さい

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
スポンサーサイト

香川の木の家の完成-2

昨日に続き、完成した住宅の内部を紹介します。

暖炉のあるリビングに入ると、吹抜けがあり住宅のどこにいても家族の様子が分かります。
柱や梁材は高知の杉を使用、暖炉のある部屋の天井の杉板は準不燃認定された杉板を使用。

香川県では暖炉のある部屋も内装の制限を受けます。

暖炉廻りの耐火煉瓦は岡山の備前からリサイクル耐火煉瓦を用意しました。

stei200409c.jpg stei200409b.jpg


stei200409d.jpg


続く

この住宅の完成見学会
香川県さぬき市志度にて住宅完成見学会開催します。
開催日時 4月19日(土)20日(日)AM10:00~PM5:00

詳細はこちらをご覧下さい

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

施主さんと木材プレカットの打ち合わせ

3月29日(土)ただ今工事中の住宅のプレカットの打ち合わせと使用木材の確認に、施主さんと行って来ました。

事前にFAXで送られてきた、プレカット施工図を私が作成した構造図面との違いや問題点を事前に確認しておきます。

ytei200329b.jpg


こうしたプレカット施工図は将来リフォーム設計するときに、梁の組み方や大きさが分かるため大変役に立ちます。かならず施工会社からこの図をもらい大切に保管しましょう。

打ち合わせの後、使用予定の木材を見ます。
今回使用する柱は岡山県産材の桧の柱、梁材は米松材のナチュラルドライを採用。

この材はおもに天然乾燥をして木材の含水率を落とし、最後に人工乾燥し含水率を20%以下にします。利点は色合いが良い、抜け節がない、材に粘りがある、角が欠けにくいなどあります。

ytei203029a.jpg


ナチュラルドライについてはこちらをご覧下さい

住宅の完成見学会の案内 

steikenngakukaiannnai200323a.jpg


開催日 4月19日、20日の土日 午前10時から5時
当日見学自由です。香川の四国新聞オアシスに見学会の案内を掲載します。

steitizu200323a.jpg


参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

香川のほぼ完成の住宅

3月20日につづき23日徳島に行く途中、香川県さぬき市志度でほぼ完成した住宅の現場に寄りました。ウッドデッキとデッキから2階のバルコニーテラスの昇る外部階段をこれから工事します。

この住宅のテーマはーぐるんぐるんー家の中をぐるぐる廻れる楽しい住宅

2階に行くにも、いろんな行き方の仕掛けがあります。
ー楽しい住宅ー
リビングの吹き抜けが暮らしの中心、家のどこにいても家族の皆がすぐに分かります。
ーいつも家族の触れあいのある住宅ー
外の楽しさ、中の楽しさがあります。
ー楽しい暮らしの充実ー
誇りの持てる四国の木(高知のれいほく材など)を使って、健康な住宅を造る。
そして四国の暮らしを育んだ、四国の森を育て維持することに少しでも役立ちたい。
ー四国の森は四国の宝、四国の木を生かす。そして四国の森を守りたいー
できるだけ自然な素材を生かし、健康的な暮らしを守りたい。
ー自然な素材の使用ー

住まいは「百人百様」
何より、建てる方の思いのこもった住宅をめざしています。


steigaikan200321a.jpg


お子さんの部屋ー壁天井に高知の杉板を貼っています。
廊下の二面に面する部屋の建具は引き込み戸になり、廊下と一体になります。
小さなロフトも設け、森の中の小屋風の雰囲気の子供室です。

stei200323a.jpg


stei200320b.jpg

ー3月はじめの工事中の様子、左官屋さんが珪藻土を塗っていますー

この住宅の完成見学会 

steikenngakukaiannnai200323a.jpg


開催日決定 4月19日、20日の土日 午前10時から5時
当日見学自由です。香川のタウン情報誌に見学会の案内を公開します。

steitizu200323a.jpg


参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

香川の木の家 トイレのカウンター板

現在、完成に向けて工事中の「香川県の志度の住宅」

stei200305d.jpg


11月に、プレカットの打ち合わせと柱・梁材の材料検査で高知県の森昭木材に伺った時、
たまたま桧の厚板を発見しました。長さ2M少し、巾50cmぐらい、節がなかなか綺麗でした。
値段は、なんと1枚2000円と安い。
その時施主さんと相談して、トイレの手洗いカウンターに使うことにし3枚購入しました。
製材所を訪問するとこんな掘り出し物に出会ことができます。

詳しくは11月9日のブログをご覧下さい

その時購入した桧の厚板が、トイレのカウンター板として取り付きました。
下の写真は1階のトイレのカウンター・・この上に青の信楽焼の手洗いが付きます

stei200305h.jpg


こちらは2階のトイレのカウンター、こちらの手洗いは緑色

stei200305c.jpg


この桧の板の余りの切れ端は、玄関に棚として使うことにした。

香川県の方・・工事中の現場を見学できます 
受付中 お問い合わせください。建設会社担当者がご案内します。

完成見学会 4月中旬 予定
場所 香川県さぬき市志度 志度中学校近く

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

香川の木の住宅 ただ今造作工事中

3月5日 香川の住宅 現場監理に行った続き

ただ今大工さん3人が造作工事を進めています。

この住宅は高知の木を生かした住宅で、柱・梁や床・天井材の多くを高知県嶺北の杉の木を使っています。これらの木は、高知の林業家が丹精こめて育てた立派な木で色艶も良いです。

2階子供室・・丸太の梁は高知の松丸太、完成するとロープで梁からブランコを下げます

stei200305e.jpg


stei200305f.jpg


「れいほくの木」のパンフレットより

高知県「れいほくの木」を使うことは
四国の山と水をまもること 
 
とあります。

そして、こんな木を使い、厳選された自然な素材を使った住宅は
「家族の健康を守ってくれます」

2階の寝室・・紫色のボードは、健康に有害な室内のホルムアルデヒドを吸収してくれる、優れものの下地ボードです。この上から珪藻土塗り壁や木のチップを漉いたドイツ製の壁紙を張ります。

stei200305g.jpg


香川県の方・・工事中の現場を見学できます 
受付中 お問い合わせください。建設会社担当者がご案内します。

完成見学会 4月中旬 予定
場所 香川県さぬき市志度 志度中学校近く

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

香川の木の家 足場が取れました

3月5日(水)香川県さぬき市志度で工事中の現場に行きました。

外壁の吹付けが終わり、今日足場が取れました。
今までシートに覆われていましたが、やっと全体像が見えてきました。

道路側に伸びているウイングの外壁は杉板張りで、塗装途中です。
下の写真の空地部分(右側)は玄関へのアプローチと駐車場2台分のスペース
バルコニーの下は、暖炉の薪をストックするスペース

stei200305a.jpg


下の写真の空地部分(左側)はウッドデッキと2階バルコニーに昇る外部階段が付きます。
プライベートな外部空間になります

stei200305b.jpg


香川県の方・・工事中の現場を見学できます 
受付中 お問い合わせください。建設会社担当者がご案内します。

完成見学会 4月中旬 予定
場所 香川県さぬき市志度 志度中学校近く

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

香川の住宅の現場ー外壁の色決め

2月11日(月・祭日)香川県に工事中の住宅の現場に行きました。

stei200211d.jpg


今日は祭日ですが、現場は左官屋さん3人で外壁のモルタル塗りをしています。
天気も良いので、外で施主さんと吹きつける外壁の色を相談しました。
私の事務所の手持ちの色サンプルを並べ、候補を数点選らびます。
この数点持ち帰っていただき、しばらく眺めてもらいご希望の色を決めます。

stei200211a.jpg


現場は大工さんが造作工事をしています。
今、各部屋の杉板の天井を貼っています。

天井の高い2階の寝室ー高知県れいほくの杉板を天井に貼っています。

stei200211c.jpg


子供室の天井下地の工事中ー松の丸太梁は完成するとブランコお吊り下げます。

stei200211b.jpg


施主さんもだいぶ住いの全体がイメージできてきました。

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

香川の住宅の現場に行きました

1月26日(土)今日は朝から、香川県さぬき市志度でただ今工事している住宅の現場に行きました。
だいぶ外観の雰囲気がでてきました。

現在、外部のアルミサッシュも取り付け完了し、下地のラス板を打っています。

stei200126c.jpg


内部は床貼りもほぼ終わり、建具枠の取り付け等 造作工事中です。
杉の4寸巾(12cm巾)の太目の柱や梁の杉の色も良くなってきました。

stei200126b.jpg


今日は、午前中は監督さんと建具屋さんと制作する家具と木製建具の打ち合わせをする。
午後から施主さんを交えて、コンセントやスイッチの位置の確認、照明器具の確認、制作家具や建具の確認、現場の状況確認など夕方まで打ち合わせが続きました。

構造見学会  3月末頃予定
完成見学会  4月末頃予定 です。


子供室の様子、化粧の松の丸太が室内に見せます、丸太の梁からブランコを吊り下げる予定。

stei200126a.jpg


参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

住宅の現場に行く-2

12月29日(土)香川の住宅の住宅の現場に行く。の続き
1階の床は大引と根太組を工事中です。

現場での確認項目

・ 取り付けられたアルミサッシュの位置、サイズ、仕様を確認
・ 大引、根太の寸法、ピッチを確認

stei191229c.jpg


・ 防蟻塗装の施工確認

stei191229f.jpg


床の木部のシロアリ防蟻は天然材で製造された武田薬品の「ファーストガード」をいつも採用しています。この材料は天然の植物抽出液でつくられ、住む人の健康面での安全性が高い、白アリ防蟻塗料です。コストは少し高めですが安全面を重視しこちらを採用しています。色は無色透明で監督さんに塗布を確認する。後ほど保証書を提出してもらう。

シロアリ防蟻工法の評価はコチラ

今年も終わりになりました。
ブログを読んでいただいた皆様、有難うございます。
また、設計監理をご依頼いただいた施主様に感謝申し上げます。
来年も宜しくお願いします。


参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

香川の木の家ー軸組検査その2

12月7日(金)午後 香川の木の家の軸組が完了したので検査に現場に行く。

足場、養生シートなど仮設状態は良好。
現場表示看板も可。

satou191207a.jpg


・筋交いの位置、サイズ、樹種の確認
・柱につくホールダウン金物の位置と対応TON数の確認
・筋交いの取り付く、柱・梁の四方の金物の確認

satou191207b.jpg


・1階床の大引の確認
・屋根の防水シートの確認
・屋根葺きの金属板の確認
・屋根の断熱材の確認

satou191207d.jpg


数箇所訂正を指示する。


・暖炉の煙突 屋根に設置の確認

satou191207c.jpg


・使用鉄筋のJIS品の納材表の確認
・コンクリートの調合表の確認

などを検査しました。

夕方 施主さんも現場に来られ、状況と年内の工事予定について説明。

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

香川の木の家の棟上しました

11月23日に「香川の木の家」が棟上したので、11月25日に棟上後の検査に行きました。

stei191125a.jpg


柱と梁材はすべて高知県の杉材で、柱巾12cm、梁幅も一般梁は12cm、一部柱間の長い梁は梁幅15cmを使用しているので、どっしりした感じがします。杉の色もピンク系のなかなか良い色です。

stei191125c.jpg


stei191125d.jpg


この住宅は高知の木を使う「高知県土佐木造住宅普及促進事業」に参加しているので、工事中に構造見学会を開催します。またできれば完成見学会も開催したいと思います。高知県土佐木造住宅普及促進事業」は、高知県外の方が高知の木を使うと設計または施工者に見学会の助成や施主さんに高知の木で制作した家具をもらえます。なかなかすぐれた制度です。

検査内容

・土台の材種とサイズの確認
・アンカーボルトと土台とのズレが無いか
・筋交いの両端、土台の継手の上端、土台の端、2.7Mごとにアンカーボルトがあるか
・梁・柱材の位置とサイズ
・火打ち土台、火打ち梁のサイズと取付け
・接合金物の状態の確認

検査の後、施主さんと電気設備、サッシュのガラス、屋根材の打ち合わせをしました。

stei191125b.jpg


参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

香川県さぬき市の住宅の基礎検査

11月18日(日)志度の「源内うどん」屋さんで、少し早い昼食のうどんを食べた後工事中の住宅の基礎の検査に向かう。

型枠を外した状態できれいにコンクリートが打てていました。
現場内はきれいに清掃され気持ちよい現場です。現場の掃除状態から施行の良し悪しが分かります。場内が汚れている現場は施行状態も良くないことが多いです。

stei191118a.jpg


・ クラックなどないか、壁の通は曲がってないか等、コンクリートの打った状態を確認します。

・ 基礎の巾を確認します。この住宅では基礎巾15cmでは、アンカーボルトを設置したとき斜めにならないよう、基礎の芯と壁の芯は15ミリずらしています。天端もフラットできれいです。

stei191118c.jpg


・ 基礎と柱をつなぐホールダウン金物を取り付ける、アンカーボルトの位置を確認します。また、地震時に土台の浮き上がりを防ぐため、このボルトから20cm内外にアンカーボルトがあるか確認します。

・ アンカーボルトの位置を確認します。
土台の両端、土台の継ぎ手の上端、筋交いの取り付く柱の両端(ないこと多いです)、アンカーボルトのビッチが2.7M以内を確認

stei191118b.jpg


・ アンカーボルトがない場合ケミカルアンカーを打って、アンカーボルトを増やします。

後からコンクリートを打つ土間部分は、予め土間の鉄筋を入れています(差筋と言います)鉄筋が錆びないよう、ビニールを巻き先端にキャップをつけていますが、通常 住宅工事ではここまでは配慮してもらえません。

stei191118d.jpg


よく出来ています。
ちなみにこの工事の施行会社さん
谷口建設興業株式会社
香川県高松市上林町473番1 電話087-889-3009

香川では大手の建設会社さんで地元では公共工事やビル・マンション工事で知られていますが住宅も手がけられています。設計事務所の設計した住宅も施行実績があり、木造住宅も手がけています。

参考になったらクリックしてください

 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

森昭さんの木材ー2

杉の柱と梁材を見た後、子供部屋に使う松の丸太を見る。

なかなか立派な丸太である。外周の皮を削る予定。
morisyounoki1107d.jpg


その後 板の製造過程を見る。丸太から柱や梁材に引かれた残り材は板になる。

乾燥中の板材

morisyounoki1111c.jpg


板材の検品・・検査がシビアーであるとのことで、女性の方が検品をしています。
morisyounoki1111b.jpg


森昭さんの杉の板(桧の板もあります)

morisyounoki1111a.jpg


木材検査の後、私と監督さんはプレカットの工場に向かい加工図の最終打ち合わせを行う。

施主のSさんは、木を切り出す森林を見るため田岡専務さんに案内してもらう。その途中で原木市場に立ち寄り、リビングに立てる枝付の丸太を見て決めてもらう。ちょうど良く桧の枝付の丸太に出会ったそうで、それに決める。

参考になったらクリックしてください

 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

森昭さんの木材-1

早速「香川の木の家」に使う予定の木材を見る。

原木市場から届いた丸太
morisyounoki1107i.jpg


morisyounoki1107e.jpg



設計指示された大きさに荒挽き製材されて、人工乾燥釜の前に積まれていました。

morisyounoki1107a.jpg


morisyounoki1107h.jpg


morisyounoki1107k.jpg



今回使用する杉の柱と梁を見る。柱は12cm角、梁幅も12cmと15cmであるため骨太であり、木の色艶も良い。

morisyounoki1107b.jpg


morisyounoki1107j.jpg


木材検査が終わり、これから低温にて人工乾燥釜に入る。

森昭木材さんはこちら

参考になったらクリックしてください

 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif