FC2ブログ
2016
12.24

和風住宅の計画

岡山市内で歴史的な景観の街道沿いに建つ住宅の提案をしました。
焼杉板の外壁のある建物が立ち並んでいます。

281224g.jpg

写真例は以前設計した和風住宅
281224a.jpg

はじめは外観イメージを提案しますー焼杉板の外壁に白の塗壁をアクセントにして、落ち着いた伝統的な和風住宅
281224c.jpg

281224d.jpg

プランもフェルトペンで手書きスケッチを作成
281224b.jpg

住宅完成後も住み続ける既存住宅ー内部の梁桁は羽子板金物がついていません
大きな地震が来ると心配になります。
母屋の建て替えに合わせて、既存住宅も耐震補強します。
281224e.jpg

外壁を傷めず取り付けられる羽子板ボルト、
281224f.jpg


(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

スポンサーサイト
2016
10.10

住宅のプランの打合せ

今日は祭日でKさんご夫婦は休日なので、住宅のプランの打合せをアトリエでしました。

20年前に住宅のリビング・ダイニングで使っていた、2階アトリエの設計室です。
281010d.jpg

打ち合わせのあと、施主さんのご希望をファーストプランに赤ペンでスケッチ
左は奥さんの書かれたプランのイメージ
281010a.jpg

281010b.jpg

お持ちになられた住宅雑誌から、気に入られた写真からピックアップ
281010c.jpg

計画の住宅は、断熱性能を高め、使用エネルギーの少ない省エネの設備機器を採用して、年間を通じて光熱費をゼロにする、ZEH住宅を予定しています。

現在、住宅については、2020年までに新築住宅の平均でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現を目指しています。2020年には新築住宅・建築物について省エネルギー基準(平成28年度省エネルギー基準)の適合を義務化となります。政府は、住宅や建築物の断熱性能を高め生活の質を向上させつつ、省エネルギーを一層推進するライフスタイルの普及を進め、地球温暖化を防ぐためCO2の排出削減を目指しています。

ZEH281010n.jpg

ZEH281010o.jpg

明日からプランの図面化に入ります。

たまたま写真アルバムから見かけた写真
家族と出かけた、岡山の両備ガーデン内の真金堂の蕎麦店
281010e.jpg

店内
281010f.jpg

そのあと立ち寄った、手作り感のあるかわいらしい牧場のトイレ
281010g.jpg


(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

2016
10.01

住宅を建てる土地の購入に立会ました

これから始まる住宅設計の土地購入の打ち合わせに、不動産会社に施主さんと行きました。

ベスト不動産a281001

住宅の設計の相談があり、施主さんのご希望の建設地のエリア・広さ・価格を伺い、知り合いの不動産会社さんから候補地を10点以上推薦してもらいました。

土地情報281001

選定された土地情報から、候補地のランクを付け絞り込みます。
その中から施主さんの気に入られた土地を施主さんと立ち会って、見ます。
敷地の西面には綺麗な水の流れる水路があり、水路に面してデッキがあると気持ちよさそうです。
広いこの土地を分筆してもらう予定です。

敷地281001

分筆するとどんな住宅ができそうか、ラフプランを作成します。
すこし住宅のイメージが浮かんできます。

スケッチ281001

敷地測量図が不動産会社さんから送られてきたので、具体的にプランを作成します。
土地の広さも少しは広げたり自由になるので、2案検討。

プランa281001

立面281001

今日は、不動産会社さんに施主さんと伺い、購入する土地の広さと価格を相談します。
ベスト不動産さんは、不動産仲介とともにエクステリアや住宅リフォームなども手がけられています。
会社内はアットホームな雰囲気で、ゆったりしています。
不動産物件の展示やエクステリア・建材などの紹介展示されてます。

ベスト不動産b281001

外部はいくつかのコーナーにガーデン展示があります。
エクステリアレンガやタイル・石の見本も豊富です。

ベスト不動産c281001

こんな手作りのピザ釜ありました。

ベスト不動産d281001

ベスト不動産さんは岡山市中区エリアの住宅・土地・マンションの仲介が得意です。

エクステリア事業部のホームページはこちら

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

2015
12.20

年明けから工事する住宅の工事契約に立会

年明けから工事する住宅の工事契約に立会いました。

12月12日に Oさんご夫婦と建設会社を訪問し、1月から着工する住宅の「工事請負契約」の打ち合わせに行きました。
11月に建設会社から提示された見積の見積落ち、数量、単価、提示金額を精査し、再度見積金額提示してもらいました。
合わせて、設計内容の変更や減額変更項目の見積も再提示してもらいました。
設計変更271212b
減額のため設計変更できそうな項目について、建設会社から項目ごとに見積提示してもらい、施主さんに変更のアドバイスしました。

また、施主さんの希望される設計変更についても、見積を提示してもらい、工事契約に向けて施主さんを建設会社にご案内しました。
・施主さんに建設会社の企業説明をしてもらう
・再提示見積について説明を受け、工事契約金額を交渉しますー少し頑張って金額提示してもらいました
・工事契約書の書式・契約約款を説明してもらいますーこちらから使う書式を事前に指摘しています
・支払い回数と金額を調整します
・見積書をすべて修正してもらい、工事請負契約日を決めます
これで、年内に工事請負契約を締結し、年明けに確認申請を提出して工事に入れます。

12月20日 日曜日 建設会社にて請負工事契約を結び、地鎮祭の手配について打ち合わせしました。
工事契約271220
契約書には監理者として、当事務所が記名・捺印します。

私の事務所での「工事請負契約」の建設会社へのお願い
・ 全国共通の工事契約書・約款を使ってもらいますー建設会社独自の契約書・約款は使用しません  (旧)四会連合の工事契約書と約款ー(旧)四会連合とは全国組織の建築関係団体
(旧)四会連合の工事契約書について

・ 契約時や工事期間中の支払い金額は過払いしません
  契約時の支払金額ーほぼ基礎工事と杭工事金額分以内とします、支払い時期は基礎工事着手時
  中間金ーだいたい上棟時が多い、この時までに工事が終了している出来高金額以内を査定して決めます
  残りの金額は工事完成引渡し後に支払いとします


(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

2015
09.18

DIY住宅 湖畔に建つ家 の スケッチ

まもなく完成する DIY住宅 湖畔に建つ家 
岡山市北部の湖畔脇に建つモダンな別荘のような住宅

この住宅での施主さんのこだわりーDIY住宅
・ 敷地と環境を生かした計画とする
・ 庭を生かした外構
・ 光の入り方と風通し
・ 断熱性は高く
・ 実家の山の木を使う
・ 自分たちでできろことは施工参加したい
・ ネットで探し納得できる機器や材料を使う
・ 建設費は安くする

ftei270919a.jpg

ftei270919b.jpg

ftei270919c.jpg

ftei270919d.jpg

ftei270919e.jpg
計画時の作成したスケッチ

ftei270919f.jpg
実施したDIY住宅の元になった第5回スケッチ案ー1階

ftei270919g.jpg
実施したDIY住宅の元になった第5回スケッチ案ー2階

ftei270919h.jpg
第1回 スケッチ案平面

ftei270919i.jpg
第1回 スケッチ案外観

ftei270919j.jpg
第2回 スケッチ案平面

ftei270919k.jpg
第2回 スケッチ案外観

ftei270919l.jpg
第3回 スケッチ案平面

ftei270919n.jpg
第3回 スケッチ案平面修正案

ftei270919m.jpg
第4回 スケッチ案平面

ftei270919o.jpg
第4回 スケッチ案外観
この案を元に第5案実施スケッチ案に発展する

こした手順で施主さんと相談を重ね、実施案にまとまっていきます。


DIY住宅の企画・設計・監理についてお問い合わせはこちらまで
(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

2015
08.08

倉敷市真備に建つ住宅の見積の検討

倉敷市真備に建つ住宅の見積が建設会社4社から出そろい、見積内容の検討を進め施主さんに報告しました。
見積してもらった住宅は 木造住宅 床面積 145.7㎡ 44.08坪 ロフト付き

kteimitumoriteiji270807500a.jpg
各建設会社から提示された見積金額を工事種目ごとに比較表を作成し、検討します。

kteimitumoriteiji270807500b.jpg
各社の見積書の提示金額、計上している項目、数量や単価などを比較します。

kteimitumoriteiji270807500c.jpg
見積書の提示金額が高い工事、計上している工事項目が多い または不足している、提示している数量が少ない または多いと思われる、提示単価が高いと思われる、項目などについて比較し、各建設会社に質疑を送り、見積金額を再提示してもらいます。

kteimitumoriteiji270807500d.jpg
ある建設会社からの質疑の回答と住宅の見積金額の再提示では、当初の提示金額から150万円下がる提案ありました。
建設会社によれば見積の落としがある場合、当初の提示金額から高くなる場合もあります。

・見直しにより価格提示が安くなる場合あり、最安値提示された建設会社が変わる場合あります
・過大な見積や見積の落としを防ぎます

この住宅では建設会社4社から見積を提示してもらいましたが、見積提示は1000万円ぐらいの大きな金額差が出ました。

なぜ見積の金額差がでるか? 
建設会社の下請けの工事金額や購入する資材の金額の差や建設会社の利益率の差の他
・大工さんの手空きが出るので工事したい
・今工事受注の余裕がある、または手持ち工事が多い
・PRのため建設会社の作品にしたい
・設計事務所の住宅のノウハウを得たい
・新たに取引先を得たい、または取引を継続したい などなどがあります。

kteimitumoriteiji270807500f.jpg
次のステップとして
工事金額を下げるため、可能な設計変更項目案を作成して、工事をお願いする候補の建設会社に減額金額の提示をしてもらいます。今回は30項目ぐらい設計変更案を作成し、施主さんに提案します。

設計事務所に住宅を設計依頼するメリットとして、気にいる複数の建設会社から見積を提示してもらい、建築家に見積内容を吟味してもらい工事金額を比較して、納得できる建設費でマイホームが実現できます。

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

2015
01.07

見積金額の調整ー今年初めての打ち合わせ

昨年年末に、岡山市内の湖畔に建つ住宅の見積を工務店から提示してもらいました。
減額出来そうなヶ所を私から建設会社に指示し、その減額金額を提示させてもらいました。

正月休みの間、見積金額の確認と減額項目案やその後の変更のご希望について、施主さんに検討してもらいました。

正月明けの本日、こうした点について、施主さんと工務店の社長さん交えて、打ち合わせしました。

ftei240107f.jpg
住宅の建つ湖畔の対岸からー向かいの湖畔に建ちます

ftei240107e.jpg

ftei240107b.jpg
見積の時から変更を希望の項目を相談

ftei240107c.jpg
減額出来そうな提案について、相談しアドバイス・検討しました。

ftei240107d.jpg
工事に活かす項目、変更する項目をアドバイスしながら決定します。
再度、見積金額を提示してもらい、次回に打合せします。
工事金額が決定次第、図面を修正し、確認申請の準備に入ります。


ftei240107a.jpg
地鎮祭の準備・手配状況について
住宅の完成ご希望時期と工事工程についてー8月中旬には披露パーティーをしたい
将来設置したい暖炉について
工務店さんとの工事契約について・・・・・などについてご説明や相談をしました


(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 


2014
11.14

基礎の鉄筋検査

吉備高原の高台に建つ住宅の基礎工事をしています。

kibijitinnsai500a261002.jpg
敷地から見える景色

kibinoie251116f.jpg  kibinoie251116e.jpg  kibinoie251116d.jpg 住宅のスケッチ


kibijitinnsai500b261002.jpg

kibijitinnsai500c261002.jpg
26年10月2日 地鎮祭を行い建物の位置を決める

kibitekkinnkennsa500a261114.jpg
組み上がった基礎の鉄筋

kibitekkinnkennsa500b261114.jpg
長期優良住宅仕様ー基礎の構造計算を行い鉄筋の仕様が決まる
建物の床下を点検のため、人が通れるように「人通口」を設ける。
この部分が基礎の強度の弱点になるので、基礎底盤下を鉄筋で補強する。

kibitekkinnkennsa500b261114.jpg
「人通口」は斜め配筋で開口補強する

kibitekkinnkennsa500c261114.jpg

kibitekkinnkennsa500e261114.jpg
監督さんと鉄筋の種類・径、ピッチを確認する

kibitekkinnkennsa500d261114.jpg

kibitekkinnkennsa500f261114.jpg


(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


2008
09.18

住まいの小冊子

神戸にお住まいの方から、私のホームページをご覧になり、住宅のリフォームをするので私の書いた住宅のリフォームの設計や工事について書いた小冊子を送って欲しいと依頼があり、残り部数がなくなったので印刷をする。

この冊子では、リフォームのメリット、リフォーム時期、どこをリフォームするか、構造改修が大切、建築家のリフォーム、自然素材を生かす(エコリフォーム)、リフォーム工事の依頼先etc
について書いています。

syousassi200916.jpg


その他 新築用住宅についての小冊子
「住まいは買うものでなくつくるもの」「エコ住宅のすすめ」もあります。

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

  Trackback:0
2008
08.02

Nさんの住宅ーファースト基本プランの提案

8月2日(土)午後から 不動産会社にてNさんご夫婦と待ち合わせし、住宅の土地購入契約の立ち会する。

事前に不動産会社さんから「契約書」「重要事項説明書」「測量図」「開発許可書関係書類」を確認し、Nさんに説明もしていたため、スムーズに契約が進む。

その後、私の事務所に場所を移し、完成したNさんの住宅のファーストプランを説明する。

ntei200802a.jpg
図面を説明しながら、私の設計した住宅のアルバムにて似た雰囲気を見てもらいます。
時には材料やアンプル、住宅雑誌を見てもらい提案します。

作成したプランはA案、B案、C案、A案の変形案の4タイプ
初めてのファーストプランは、フェルトペンで描いたフリーハンドのスッケチにて作図します。

ntei200802b.jpg
大変気に入られたご様子。
あとは工事予算の調整。

とりあえずスケッチを持って帰って頂いて、じっくり検討してもらい、方向を定めます。

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

Comment:0  Trackback:0
2008
07.12

住宅相談の準備

7月13日(土)午前  今日の午後、先日 お会いしたご夫婦が 私の事務所に来られるので準備する。

住宅展示場に行かれハウスメーカーの住宅をご覧になられたそうで、一度 建築家の手がけた「木の家」も見て見たいとのことで、先日 私の設計した住宅を見ていただきました。

utiawase200711a.jpg


テーブルの上には、最近完成した住宅のアルバムや私の事務所で手がける住宅の考え方をまとめたファイルを並べています。

打ち合わせをする事務所の1階には、掲載された住宅雑誌やよく使う木や自然素材のサンプルも展示しています。

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

Comment:0  Trackback:0
2008
07.10

住宅計画案の完成

住宅の計画依頼を受けていた、K邸のファーストプランが完成しました。

ktei200703a.jpg
数日前の計画の下書きーこの段階でほぼイメージは固まります。

Kさんの住宅はご両親の住宅に並んで新築増築になるので、計画に先立ちご両親の住宅平面をCAD入力しました。その後、本格的に計画案のスケッチに着手しました。

ktei200712a.jpg
K邸のファーストプランの完成

・南面の巾が狭く、東側はご両親の住宅が建っているので、陽が入る室のレイアウトが限定される
・リビングは東南に面し日当たりの条件は良い、ここからご両親の庭が見える、ウッドデッキもつける
・和室はリビングと一体化できるようにする
・玄関は真南(家相は良い)、1帖大のシューズクロークも併設、玄関ホールからリビングに入る
・ダイニングの上部は吹き抜けにし、2階の窓と天窓から光を取り込む、脇には暖炉設置
・キッチンの左右に廊下を設ける、右はご両親の住宅につながる、左は物干しにもなるサンテラス
・サンテラスは外部から格子で囲まれ、浴室からも出入りできる
・キッチンの奥は食品庫と洗面、バス、そして家事室
・2階は6帖大の広い子供室、可動壁により一体に使用できる
・南面の屋根はソーラーパネルが設置しやすい形状にする  などなど

ファーストプランはフェルトペンを使って、フリーハンドで平面、立面図をスケッチする。
この案は施主さんの希望をすべて取り入れた案ー床面積が大きくなりました。

そこで、面積をぐっと絞った別案も作成する。

今週末、Kさんご夫婦にお会いし、計画について説明します。
案を持ち帰ってもらい、次回 この案の感想、今後の計画の方向を相談します。

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

Comment:0  Trackback:0
2008
07.04

ただ今、住宅プラン作成中

ご両親の住宅に並んで建てられる、住宅を計画しています。

計画敷地内に既存の住宅があるので、計画に先立ち今ある住宅をCADで作図をしました。

ktei200703b.jpg
1/100と1/50の1,2階平面図を作成

作図が完成したので、お客さんのご希望シートと見ながら、ただ今住宅の計画案を検討しています。

ktei200703a.jpg
鉛筆で描いては消しの繰り返し

CAD出力の図面の上に、トレーシングペーパーを乗せてスケッチをします。
私は、スケッチに使用するはシャープペンは特にこだわりません。
建材屋さんから頂いた安物のシャープペンです。
手は汚れるが、芯はこだわり2Bの濃い目を使用。

この段階ではフリーハンドで描いていきます。
頭の中のイメージの進み方と手で描くスピードは同じが良いので、ラフな描き方になります。

ここに行きつくまで、すでに何案も検討

・ 部屋のつながり
・ 陽の入り方
・ 風通し
・ 使い勝手、住みやすさ
・ 要望の諸室
・ こだわりヶ所の適否
・ 住宅の広さ
・ 外観の雰囲気

などなどイメージや検討しながら進みます。
この程度でも、頭の中ではかなり具体的にイメージしています。

途中で、妙案が浮かんだりします。

建築家の考える家は、条件が厳しいほど「楽しい住宅」になります。
かならず、正しい答えは見つかります。

案がまとまれば、黒のサインペンを使ってフリーハンドで清書します。

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

Comment:0  Trackback:0
2008
06.28

住宅無料相談会に行ってきました

6月28日(土) 午前中、明日 1級建築士設計製図の資格学校の講義があるため、課題の予習をする。

午後から、私の所属している「住まいづくりの会」が毎週土曜日 岡山ガスのショールームで開催している、住宅無料相談会の担当日なので出かける。

「住まいづくりの会」はこちら

jyuutakusoudannkai200627a.jpg
無料住宅相談テーブル

今日はリフォームの相談が1件事務局に予約が入っていました。

相談の方は大手ハウスメーカー、大手不動産会社、住宅雑誌や宣伝広告でよく見かける地元住宅専門の建設会社などに伺い、リフォーム相談されたそうです。

多くの会社からは「リフォームしないことはないが・・・・」と言われたそうです。
皆さんあまり乗り気でない様子を感じられたそうです。

住宅のリフォームに乗り気でない理由

・ 出来ないとは言えないが、出来そうにない・・実績がない、経験者がいない
・ できれば新築住宅に会社エネルギーを使いたい
・ いくら工事費がかかるか想定できそうにない
・ 見積もりするには、住宅を実測し図面を作成する必要がある
・ 受注できるか分からない物件に深入りしたくない  などなど

本屋で、私の所属する(社)日本建築家協会 岡山建築家の会 が昨年発行した「岡山の建築家」の本をご覧になり建築家にも関心を持たれたそうです。
また、ネットで「住まいづくりの会」と私のホームページをご覧になり相談会に来ていただきました。

「岡山の建築家」を紹介した本はこちら

建築家の事務所に直接訪問はしにくいので、公開している住宅無料相談会に来られたそうです。
建築家の事務所にも遠慮なく訪問ください。


相談内容

築100年ぐらいの住宅をリフォームしたい。この住宅は地方の田舎で良く見かける入母屋屋根の住宅とのこと。リフォーム希望個所は屋根の全面葺き替え、玄関廻りを含めた水廻りを改修したいとのこと。その他 外回りの小さな建屋も整理したい。

リフォームについては大分研究され、具体的なリフォーム希望メモ書きも準備されていました。

お話からすると、程度も良さそう、約百年経っていることに価値がありそう。
リフォームすると新築では味わえない良さを説明

できる限り、将来来る可能性のある東南海地震の対策もすることをすすめる。

建築家の方が設計監理してもらえるか?
リフォームの図面例を見てもらい、相談から完成までの流れ、設計監理料について説明

ご希望にリフォームすると、かなり予算がかかりそうと説明

「とにかく一度建築家に見ていただきたい」とのことで、7月半ばに訪問して見せてもらうこととする。

「住まいづくりの会」が毎週土曜日開催している、住宅無料相談会はこちら

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

Comment:0  Trackback:0
2008
06.01

これから設計が始まる住宅を訪問

6月1日(日)午前 ご両親のお住まいに隣接して、住宅の新築をを検討されているKさんのお宅を訪問する。

Kさんは私のホームページをご覧になり、今年の春にご夫婦で事務所に来られました。その折に、当事務所の木や自然な素材を生かした住まいに対する考え方や、住宅のアルバムを見ていただきました。

その後いくつかの建設会社も検討された結果、先日 再度私の事務所に来ていただき、本日具体的に建設するお宅を訪問することになりました。

ご実家はご両親が、今から15年ぐらい前大手ハウスメーカーのS林業さんで建てられた住宅でした。図面を拝見しながら、耐震性(特に問題はなし)について説明させていただきました。

kytei200601a.jpg
このあたりに計画します

私が持参したアルバムをご覧になりながら、ご実家を建てたお父さんのご意見

・ 当時あまり考えなくて大手のハウスメーカーに頼んでしまった、もっと考えれば良かった。
・ 在来木造住宅であるが、木が室内に見えないのが不満


Kさんの住宅は、ご実家に隣接して古い建物部分を解体して計画します。

今日の午後は、1級建築士の資格学校にて設計製図の第2回目の講義がありそちらに向かう。
今年も1級建築士製図試験受験者は、秋の国家試験に向けて早くも講義が始まっています。

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

Comment:0  Trackback:0