FC2ブログ
2018
08.09

カビと健康

病原性を持つカビはとても身近にある。
真菌は真核生物で、植物や土などよそから栄養をもらい、胞子をつくって増殖する。
真菌はどこにでもいて、建物の天井裏には多くいるので、天井をはがすときは注意した方が良い。エアコンの中にも多く、放っておくとカビはやはり増える。
カビによる健康被害には、感染症、アレルギー、中毒がある。
カビの感染症である「真菌症」―しつこいせきやタン、発熱など症状が出た場合は、専門医に見てもらうことも必要になる。
カビが原因で、肺の奥でアレルギー性の肺炎を起こす。放置すると肺が破壊され、取り返しがつかなくなることもある。健康な人でもかかる。
カビの一部は様々な毒を出し、その中には「アフラトキシン」のような発がん性の高いものがある。

カビ300809a
カビ300809b


カビの種類、カビの好む環境、健康被害について

住まいづくりをお考えの方や住まいのご相談は
お気軽にお問い合わせください。

(有)宇川建築計画事務所   〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


スポンサーサイト



2015
11.07

床と天井が無垢の木の住宅は健康で快眠

住宅の全体の50%程度、具体的には床と天井に無垢の木を使用した住宅は、住まい手が良い睡眠が得られ、ストレスのない生活ができる。こんな住宅と健康に関する研究結果が発表されている。
慶応義塾大学理工学部システムデザイン工学部 伊香賀俊治教授の研究

20151107181212_00006.jpg

20151107181212_00001.jpg

住宅の内装に木を使うと

①内観の好ましさ・香りの好ましさが増加する
②ストレスを感じる頻度が減少する 

風邪20151107181212_00001

その結果
③風邪をひく頻度が減少する

1kinonaisou20151107.jpg

2kinonaisou20151107.jpg

良好な睡眠は健康に良いと言われている。

内装の木質化以外の条件を同じにして実験
20151107180054_00001.jpg

内装の木質化率が約50%ぐらいが睡眠に最適であるーただし無垢の木の室内

20151107181212_00005.jpg

木材使用量が多くなると身体的・精神的指数が向上する。
床・天井を無垢の木を使うと効果がある、壁まで木を貼ると見た目の好ましさが低下し効果がうすれる。

見た目の良さが高いとリラックス度が高くなり、効果が高くなる傾向にある。


床と天井が木質の住宅は快眠・健康ー日経ホームビルダー記事

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

2007
12.19

電磁波について朝日新聞の記事

12月18日の朝日新聞 ドコモ関西の 「携帯基地局のアンテナ 初の撤去 住民と合意」と一面に載りました。電磁波の健康被害について全国紙新聞の一面に載るのは珍しいです。

以下記事の一部

「携帯電話のアンテナ基地局が発する電磁波で健康被害を受けたとして、兵庫県川西市の住民10人が、NTTドコモ関西(大阪市)と、基地局の土地を所有する阪急バス(大阪府池田市)に対し、基地局の撤去を求めた公害調停が17日、大阪簡裁であった。双方はドコモが来年4月ごろまでに撤去することで合意し、住民は調停を取り下げた。阪急バスが住民の意向を踏まえてドコモへの賃貸契約を解除すると決めたため、ドコモは健康被害を認めない形で撤去を受け入れた。総務省によると、稼働中の携帯基地局が健康不安を訴える住民の反対で撤去されるケースは、把握する限り全国で初めてという。」

dennjiha191218a.jpg


朝日新聞の記事はこちら

「調停申立書によると、NTTドコモ関西は05年1月、川西市清和台西1丁目の阪急バスターミナル内の土地約54平方メートルを借り受ける契約を交わし、同12月に携帯基地局(高さ20メートル)を設けた。稼働後、住民が耳鳴りや吐き気、不眠などの症状を訴えるようになったとして、地元自治会は「基地局が発する電磁波が原因だ」とドコモに稼働中止を要請。ドコモ側は受け入れなかった。」

携帯電話やアンテナ塔が出す電磁波の影響を調べている研究者たちは、主に携帯電話の使用と脳腫瘍との関係、携帯電話の電磁波が血圧に及ぼす影響、幼児期のガンと基地局との距離の関係などを取り上げてきた。一方、最近の研究では、いわゆる「電磁波過敏症」の科学的根拠などを検証する傾向が見られる。これは、頭痛や倦怠感など複数の症状を引き起こすとされ、携帯電話やアンテナ塔に接近することで発症すると一部で考えられている。

世界保健機関(WHO)は現在、「国際電磁界プロジェクト」を進めており、2007年には電磁波の健康へのリスク評価を完了する予定だ。

今後、全国各地で携帯電話の基地局のアンテナの電磁波による健康被害が問題になりそうである。私の住んでいるマンションでも数年前 ドコモのアンテナの設置依頼の話しがありました。設置すると年間100万円(多分)の設置費が管理組合にもらえる条件でしたが、住民から電磁波の健康被害について不安な声もあり、その時は設置を見合わせました。

電磁波についてはこちらー「電磁波なび」は、電磁波による健康への関わりについての情報を収集た詳しいポータルサイトです。

電磁波の最新情報はこちら

2007年6月18日 WHOでは電磁波の長期的健康被害について、小児白血病との関連は否定できないとある。3~4ミリガウスで2倍のリスクがあるそうです。電柱のトランスから5メートル離れると2ミリガウス以下になるそうです。

消費者リポート第1376、1377合併号ー電磁波の健康影響と法整備はこちら

電磁波の健康被害にはさまざまな議論がありますが、これからの研究を待ちたいと思います。当事務所ではIHコンロの使用、オール電化住宅の採用については、電磁波についても説明させて頂いています。現在 IHコンロの使用、オール電化住宅の採用は設計住宅の2~3割です。

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

Comment:1  Trackback:0
2007
12.07

住宅のリフォーム工事中

12月6日 (木)午後 リフォーム工事中の現場にて施主さんご夫婦と待ち合わせする。

杉の天井板も一部張られ、大分室内の様子が分かるようになり、改めて空間の説明をする。
この段階になると、図面では分からなかったことも、理解できるようになります。
そろそろ、リフォーム前の住宅どうだったか?記憶も薄れてきます。

ootuka191206b.jpg


耐震性や断熱性の向上、設備の一新、間取りの変更、室内デザインの一新など新築住宅のように、みちがえります。

現場では電気のエコキュートの床暖房パネルの施工が完了し、ただ今無垢の床暖房用桧のフローリング貼を工事中。この住宅はソーラー発電4.13Kwを設け、給湯はエコキュート、給湯式床暖房もヒートポンプ方式エコキュートにてキッチン、22畳大のリビング、洗面所に設けた、オール電化住宅です。

ootukayukadannbou191206a.jpg


エコキュートシステムはダイキンを採用し、給湯と床暖房は効率を良くするため、別々のシステムを採用しています。ダイキンの見積は給湯と床暖房にて175万円ぐらい、建設会社の見積もり提示100万円+α。ダイキンのシステムは、無垢の床暖房床材など自由に選べるのでよく採用しています。

yukadabou191206a.jpg


床暖房の電気代の想定(メーカー試算)・・18帖大の温水パネルにて年間3万円ぐらい
岡山の南部、11月から3月まで8時間/日 使用 使い方によるが、1月で7000円/月前後予想。

光熱費はガス式の床暖房の半分程度、設備工事費はガス式よりかかります。他コントローラーの設置できる数(2ケ)が少ない。最新の屋外機は効率も良くなり、一般住宅のリビング・キッチンは対応可能。

yukadannboupaneru190318b.jpg


私の設計する住宅には、床暖房を設けることが多いですが、ガス給湯式と電化住宅の場合はエコキュート方式の両方があります。施主さんのニーズにより使い分けています。ガス給湯式については、またブログに書きたいと思います。

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

Comment:0  Trackback:0
2006
12.29

ウールの断熱材

今日は年末最後なので、工事状況を確認のため現場廻りをしてきました。

現在工事中の住宅を紹介します。
私の設計する住宅では、ウールの断熱材を壁内部に充填する工法を多く採用しています。

u-ruburesu20061227a.jpg


最近の住宅は断熱材の向上やペアガラスの採用など断熱性のも高くなり、高気密化の傾向にあります。いわば魔法瓶の中で暮らしている常態と言えます。そして、日常生活から発生する水蒸気は逃げ場がなくなり、結露になって現れます。そうしたことから、住宅内部は調湿性を高くしたいと思っています。

また、魔法瓶のような住宅内部に、有害物質を発散するような材料を多量に使用するとシックハウスの原因にもなります。

uoru20061229a.jpg


u-ru20061227c.jpg  
u-ru20061227b.jpg


(窓の廻りの隙間は、カットしたウールの残りを手でちぎって簡単に充填できます)

調湿効果を得るには
・ 木を多く使う
・ 珪藻土など調湿効果のある材料を使う

ウールの断熱材の特徴
・ 珪藻土の3倍の調湿効果が期待できる
・ グラスウールと同じ断熱効果がある
・ 天然素材であり健康被害がない、シックハウスの原因にならない
・ ホルムアルデヒドなどの空気浄化作用が期待できる
・ 耐久性が高い(400年以上昔のウールが健在)
・ 吸音性が高い
・ 廃棄処分がしやすい・・グラスウールの場合将来の処分方法が心配
・ 発火しにくい(ボーイング社の飛行機の内装に採用されている)

コストは一般程度の住宅で、グラスウールに対して20万円/棟ぐらい高くはかかります。

グラスウールは吸湿性が高く、一度水分をが入ると湿気が出にくいので、重みで下にずり落ちる可能性がある・・北海道で被害多く見られた。
刺さるとちくちくする。空気中に飛散すると肺に入ると刺さる可能性ある。第2のアスベストの可能性もありそう。(知り合いの専門医師に聞くと、アスベストの危険性はグラスウールの比ではないが、危険性ゼロとは言えない。でした)

そのため、コスト面を重視してグラスウールを採用する住宅も2割程度 
あります。ご希望により、岡山県北部など寒冷地で、全面外断熱を採用する住宅は1割ぐらいです。最近は、屋根・床部の断熱材はネオマフォームなどの外断熱、壁はウールの断熱材の混合タイプも試みています。

すまいのポイント・・住宅内部の調湿効果が大切、可能ならば自然な素材を使用する

参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:0  Trackback:0