FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場廻り 昨日の続き

12月6日 昼過ぎ 11月14日棟上げした、倉敷市内の現場に到着。
筋交や金物の取付が終わり、現在、アルミサッシュの取付、外壁の防湿シート張り、2階の天井の下地組を施工中です。

idtei20061206a.jpg


早速、検査に入る
・ アルミサッシュのサイズ、ガラス、取付位置を図面と照合確認
・ 大引、根太のサイズ、取付ピッチ確認
・ 防湿シートの張り具合確認
・ 搬入されていた床下用断熱材確認
・ 2階の天井形状を図面と照合
・ 施主さんに検査報告し、浴槽の変更、電気設備について打合する
idtei20061206b.jpg


検査後、監督さんに次の点を依頼する
・ 通柱でない2階隅柱の金物補強について指示する
・ 最近は台風が多いので、屋根の垂木すべてにハリケン・タイの取付を指示

午後3時 もうすぐ完成予定の倉敷市内のリフォームの現場に行く。

来客用洗面台カウンターのタイルが完成。古民家風の住宅であるが、タイルはイタリア製モザイクタイル使用。色むらやサイズの適当さが雰囲気がある。

mtei20061206.jpg


玄関周りの飾棚を兼ねたベンチも完成。棚は解体前の玄関のケヤキの式台を加工して取付ける。ベンチの下は引出し式の靴入れで、多くの靴は他の収納場所に入れる。

mtei20061206b.jpg


そろそろ外壁の吹付け工事に入るが、何回か色サンプルを作成するが、施主さんと合意ならず、再度検討とする。無難な色にするか?思い切ってイメージ変えるか?もう少し時間要する。

午後5時 ほとんど暗くなるが、次のF邸到着
ご主人の帰りを待って、照明器具の位置、コンセント、TV,LANなど電気配線の最終打ち合わせする。

天井の化粧で現れる、松の梁がツヤツヤしている。
ftei20061206a.jpg


以上、長い現場廻りの1日が終わる。

参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

スポンサーサイト

朝のFAX

朝、出社するとMさんの奥さんから一通のFAX。M邸は延床277㎡(84坪)からなる増築を重ねた、2階建て木造住宅で、8月に工事に入り年末完成をめざしています。

Mさんご夫婦のご希望は、生活しながら1階を前面リフォームする、老後に向けて暮らしやすくする、そしてなによりお気に入りのインテリア(アジア風であり、現れる柱や梁を生かした古民家風)したいとのこと。

また、改修にあたり現行法規に適合する、耐震補強を提案し、工事を進めています。工事は水廻り等、生活空間を確保しながら進んでいます。


塗装工事中のリビング・ダイニング
mtei181128b.jpg


解体したリビング・ダイニング廻りの状況、天井を解体すると丸太の梁が出現。
mtei181128c.jpg


現在はリビング廻りは完成し、別室のミニキッチンのある部屋をリフォーム中。
FAXは「ミニキッチンのカウンターの木の着色にムラがあるので、見てほしい」とのこと。早速、監督さんに電話し、午前中に現場に向かう。カウンターは無垢の松の厚板で、ヤニの多いところが塗装が乗りにくい様子である。再度サンダーを掛け、塗料の拭き取りを弱くして色むらを調整してもらうことにする。

現在、接客のできる、広めの玄関ホール廻りを工事中
mtei181128a.jpg


参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。