FC2ブログ
2018
12.11

30年以内に東南海地震の発生確率70~80%のニュース

政府の中央防災会議の作業部会は11日、南海トラフ地震の発生可能性が平常時より高まっていると判断された場合の避難のあり方など、防災対応に関する報告書をまとめた。想定震源域でマグニチュード(M)8以上の地震が起きた場合、連動地震の危険性を呼び掛ける臨時情報を最短で5分後に発表し、約2時間後に避難を呼び掛けるとの方針を示した。

地震ニュース301212b
異常現象を地下の岩盤の破壊を表す「割れ」という言葉を用いて、(1)南海トラフ震源域の東側、西側のいずれかでM8以上の地震が発生する「半割れ」(2)震源域内でM7~8の地震が発生する「一部割れ」(3)プレートの境界面の断層がずれ動く「ゆっくりすべり」の3ケースに整理した。

地震ニュース301212a

地震ニュース301212c
半割れの場合、被災を免れた残りの地域でも、同規模の地震が連動して起きる可能性があるとされる。気象庁は最短で地震発生から5分程度で「今後の情報に注意し、できるだけ身の安全を守る行動を取ってください」と呼び掛ける。自治体、企業、住民に連動地震に備えるための情報を伝えて対応を促す。
 さらに、専門家の議論を経た上で、最短で約2時間後に「大規模地震発生の可能性が相対的に高まっている」と発表。地震発生から津波到達までの間に避難が難しい沿岸部の住民に1週間程度の避難や警戒を呼び掛ける。半割れの場合、被災地域と同様に被災しなかった地域にも大津波警報などが発令されているため、住民が既に避難を始めている中で政府の呼び掛けが行われる形になる。

地震ニュース301212d
こうした地震に備えて、住宅の耐震性能は等級2級以上、できれば安心できる3級にしたいです。

耐震等級02

耐震等級01

住まいづくりをお考えの方や住まいのご相談は
お気軽にお問い合わせください。

(有)宇川建築計画事務所   〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


スポンサーサイト



2018
06.28

分かりやすい地震で危険な場所

大阪で平成30年6月18日に来た震度6弱の大きめな地震。
特に心を痛めたのは、高槻市の小学校のプールのブロック塀が倒壊して小学生の女の子が亡くなったことです。
また小学生を見廻る高齢者の方も石積みの倒壊で亡くなられました。
気がつけば、身の回りのどこでも、大きな地震が派生すると、危険な場所はたくさんあります。

防災科学研究所の島崎さんが、子供たちにも分かりやすいイラストを紹介しています。

危険なブロック塀イラスト300327a
危険なブロック塀の見分け方

地震で危険な屋根300627
屋根瓦の落ちてくる方向

地震で危険な場所300627
見上げてみれば危険な場所

身近な所や通学路に、こんな場所あったら子供たちに伝えてください。

住まいづくりをお考えの方や住まいのご相談は
 お気軽にお問い合わせください。


(有)宇川建築計画事務所   〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


2018
06.18

大阪に地震が起こり、ブロック塀が転倒し女の子がなくなる

平成30年6月18日 日曜日が終わり、新しい週の月曜日が始まったばかりの午前8時に、大阪で震度6弱の大きな地震が発生しました。私の住んでいる岡山市のマンション9階でも、大きく建物が揺れました。

大阪地震300618a

昨日は関東で大きな地震が起きた翌日に、関西ではより大きな地震M6.1が続けて発生して、今日はテレビニュースを一日見ていました。関東直下型地震、東海地震、南海地震が近々起きる予感がするのは、私だけでないと思います。

大阪地震300618b


地震の原因は有馬ー高槻活断層の歪によると報道がありました。活断層は全国にあるので、同程度の地震はどこに起きても不思議ではないです。いずれにしても、東海地震、南海地震の原因になるプレートの歪が内陸部の各地の活断層にしわ寄せが来ているのでしょう。
大阪地震300618c

この大阪の地震では、高槻の小学校のプールの塀が転倒して、登校途中の9才の女の子が犠牲になったのは、心が痛みます。
大阪地震300618d

倒壊する前の、絵が描かれていたプールの擁壁とブロック塀
小学校プールの壁300618b
この塀を見ると私たち建築をしているものからは、ちょっとした地震が来ると倒壊するのではと、不安を感じます。
「なぜ、壁画を書くとき、誰も倒壊する危険性を感じなかったのか?」
ブロック塀の代わりに生垣にするとか、軽いアルミフェンスにして擁壁のみに絵を描くとか、配慮が悔やまれます。

報道ではブロックの塀の高さは1.8Mとのことで、建築基準法施行令61条の「粗石像の塀」では、ブロック塀の高さは1.2M以下とし、壁の厚さは高さの10分の1以上必要。塀の高さが1.2Mならブロックの厚さ12cm以上必要になります。

塀の長さが4M以上あれば「控え壁」が要ります。ただし壁の厚さが高さの10分の1の1.5倍あれば、この限りでないとされています。ブロック塀の地震時の揺れ倒壊実験では、控え壁のないブロック塀はすぐ倒壊してしまいますが、控え壁のあるブロック塀は倒壊を免れています。

また、ブロック積みの鉄筋の仕様も決められています。
ブロック塀300618c

なお、建築基準法施行令第62条の8の「塀」で、ブロック塀の高さは2.2Mまでとされています。

ブロック塀300618a

ブロック塀300618b

コンクリートの擁壁の上に、ブロック塀を載せる場合は、地震が起きた場合塀はより危険になるので、日本建築学会規準では擁壁高さ1M以上の場合は、ブロック塀の高さは1.2M以下としています。ニュースでは擁壁の高さ1.9M、塀の高さ1.8Mとのことで、規準を大きくオーバーしています。
プールを使用していた時で、子供たちが塀際で休んでいて、プール側に転倒したら、と思うと!!
擁壁の上のブロック塀300618c
民間施設ならともかく、教育施設でこんな状態のブロック塀があるなど、ある意味 「人災」とも言えます。
塀に絵を描くとき、皆さんで検討したと思います。その時、安全面に気になる方いなかったのか?教員会には建築専門の施設担当者いたはずですが?

小さな女の子の不幸を思うと、「安全があってデザイン」です!!

住宅団地などの住宅区画に見られる、高さのある擁壁の上にあるブロック塀は、地震ではより倒壊の危険があります。
敷地に控え壁を設けるスペースがない場合、ブロック塀の一部を鉄筋コンクリートの塀にして補強する方法もあります。
身近の周りの危険性を確認したいものです。

今回の大阪の地震でも、建物の被害はありました。

以下は、名古屋工業大学 井戸田研究室・寺田研究室他/監修・制作の地震の強さと被害の様子
1.0が現在の建築基準法レベルの建築構造強度の建物
今回倒壊したお寺などの構造の脆弱な建造物は0.4程度以下の強度評価を想定され、6弱の地震では表のよう倒壊します。
耐震評点と被害レベル300618
現在の建築基準法レベルの構造強度とはー6強程度の大きな地震が起きた時に、中にいた人の命が助かるレベルです。
近々来るとされる関東直下型地震、東海地震、南海地震に備えて、1.3以上の強い建物が望まれます。2000年以前の木造住宅では「耐震診断」を行い「耐震補強」工事を望まれます。

住まいづくりをお考えの方や住まいのご相談は
 お気軽にお問い合わせください。


(有)宇川建築計画事務所   〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


2017
07.01

ZEHゼロエネルギー住宅 地震に強い住宅づくり

6月4日に岡山市内で工事している、「ZEH ゼロエネルギー住宅」 上棟しました。 

棟上げ090604a

吹抜のあるリビング・ダイニング
棟上げ090604b

6月14日に軸組みの筋かい・柱の上下の接合金物・筋かいに取り付く金物の検査しました。
軸組み090604a

外壁側は土台から屋根に空気がぬける、外壁通気工法を採用
外壁の柱外に外からの熱を遮断する遮熱防水シートを張っています。
軸組み090604b

私の設計する住宅は、耐震等級3級を基本に構造計算ソフトにて設計します。
また、梁桁の組み方やサイズも構造計算で検討し、計算より太い梁桁を採用します。
耐震等級3級ではー建築基準法の定める建物の強さの1.5倍
数百年に一度発生する地震に対して1.5倍の強さ、倒壊崩壊しないレベル
熊本の地震では震度6強~震度7の地震がくり返し来ました。
熊本の住宅被害の検証では、耐震等級3級の住宅は地震の被害を受けないことが分かりました。
耐震性能290701b

軸組み090604c
・筋かいの取り付く柱の上下の接合金物をすべて確認
・筋かいのサイズ・材種・位置と接合金物の確認
不備箇所は大工さんにその場で指示して、直してもらいます。

筋かいに取り付ける接合金物ー熊本地震のようにくり返し来る大きな地震に威力を発揮する、最近販売された接合金物を使用
軸組み090604d

金物は思うより大きめです
軸組み090604e

金物のスリット部分で地震揺れを吸収し、筋交いの割れを防ぎます。
ブレスター290701a

神戸の地震 震度6強の揺れの実験
一般に使う接合金物では1回の地震で筋かいが割れていますが、ブレスターZ600を接合した筋交いでは、6回の揺れにも、筋かいの損傷が見られない。
ブレスター290701b

実験動画はこちらーちょっと怖いです

私の事務所では、その他手頃な費用で地震に強い住宅が実現できる、工法や金物を日頃から情報収集し、検討して設計に採用します。

木造住宅の設計の構造方針
・くり返し地震に耐え得る、耐震等級3級レベルを確保
・地震に強い接合金物を採用する
・必要に応じて、地震の揺れを低減できる制振装置や減震金物を採用する。
そして、現場で取り付け状況を確認する


(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

2016
04.25

これからの住宅ー耐震性の高い住宅

4月14日におきた熊本大地震で住宅が全壊又は大規模半壊しましたが、その後居住が困難となった人が自宅に帰り、 4月16日の強い地震(本震)により、多くの方が犠牲になりました。

熊本大地震の特徴は、震度6弱以上の地震が継続して頻発しています。一度大きな地震を受けると、構造のダメージが残り、次の地震では大きな被害が出ます。

当事務所で設計する住宅は耐震性が高い「耐震等級2級以上」にて設計しています。
これからの住宅は耐震性能を高くすることが重要であり、繰り返し襲う地震には「制振」工法」の採用も検討しましょう。

制震装置を住宅の壁の中に組み込むと、地震の際に揺れ幅が30%から70%に低減され、住宅のダメージが少なくなります。

現在工事中の住宅  「耐震等級3級」 の住宅に 住宅接合金物メーカーの制振装置 V-RECS を装着した場合でシュミレーションしました。
耐震等級1級ー今の建築基準法での強さ、震度6強で倒壊しないレベル(死亡はしないが建物は住めなくなる)
耐震等級2級ー今の建築基準法での強さの1.25倍に強い(建物は中破レベル、修理すると住める)
耐震等級3級ー今の建築基準法での強さの1.50倍に強い(建物は小破レベル、軽微な修理ですむ)

工事中の広いロフトのある家ー耐震等級3級
otei280416a.jpg

耐震等級20160425122658_00001
Vrecs20160425122835_00001.jpg
Vrecs20160425122835_00002.jpg

設置している耐力壁を入力して、カネシンさんの簡易ソフトで低減率を試算
低減率 震度5で11%低減、震度6で19%低減になります
制震20160425122810_00001
耐力壁を半分位にすると低減率は50%ぐらいになりますー効果がでます

別の現在工事中の住宅  「耐震等級3級」 の住宅では
ktei280416a.jpg

耐震等級20160425122515_00001

設置している耐力壁を入力して、カネシンさんの簡易ソフトで低減率を試算
低減率 震度5で13%低減、震度6で16%低減になりました
制震20160425122938_00001

こちらも耐力壁を半分位にすると低減率は50%ぐらいになりした。

結果
建築基準法レベルの強度の木造住宅では制震装置を組込んだ方が安心できる。
耐震補強する木造住宅は、建築基準法レベル以下の接合部もあるので、制震装置を組込んだ方が安心できる。

地震時の揺れ幅が50%ぐらい少なくなる

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

2016
02.07

2月7日 関東地方で震度4強の地震

日本時間 2月6日午前5時 台湾南部でマグニチュード6.4の地震があり、複数のビルが倒壊したニュースがありました。
その後 日本でも 2月7日 関東地方で震度4強の地震、2月5日 神奈川県でも震度4の地震があり、最近地震が多いです。

気象庁の地震情報のホームページ

これからの建築には、なにより高い耐震性能が求められます。

建築基準法壁量チェック280204a
建築基準法での木造住宅での耐震性能のチェックー住宅性能表示での 耐震等級1 になります
最低限 必要とされる判定で、数百年に一度の地震(震度6強から7程度)で倒壊しないレベル

住宅性能表示ではより強い住宅を表示するため、耐震等級2 と 耐震等級3 まであります。
耐震等級2は、 耐震等級1の1.25倍の強さを表す
耐震等級3は、 耐震等級1の1.50倍の強さを表す

性能表示診断280204a

これからの木造住宅は、今後予想される南海地震・東南海地震に備えて、耐震等級2や耐震等級3の強い住宅が望まれます。

木造の構造計算280204b
現在工事中のー広いロフトのある家ーの構造計算書ー木造住宅専用のコンピュータソフトで、耐震壁や筋交の仕様を入力して耐震性能を計算します・・・耐震等級3 ランク

木造の構造計算280204c
耐震壁や筋交の強さにより、柱と梁桁に取付く接合金物の種類が違ってきます。

木造の基礎構造計算280204
基礎の強度も計算ソフトでコンクリート強度や鉄筋仕様が決まりますー計算は200ページにもなります

木造の構造計算280204a
梁桁材も材の種類や強度を設定し、1本1本計算します。ー計算は1000ページにもなります
最低限必要な梁のサイズ、予想されるタワミなどが表示されます
どれぐらい余裕があるか、不敵な梁桁材があるか、判定できますーすべての計算は紙ベースでは2000ページぐらいです

当事務所での構造計算について詳しくはこちらをご覧ください

こうした設計をもとに、施工に際して柱・梁桁材などの軸組が重要です。
プレカット図チェック280204a
柱・梁桁材などの軸組の加工図を、設計図と照合してチェックします

プレカット図チェック280204b
確認事項を後日、構造材加工会社(プレカット会社)と打合せします。

こうした作業で、耐震性の高い住宅が実現できますー現場で金物などすべて施工を確認します

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

2015
12.20

住宅の基礎工事の検査

今日は午前9時半 倉敷市真備町で工事中の住宅の基礎の検査に立ち寄りました。

昨日 19日は、建設会社の監督さんと設計事務所とプレカット工場担当者と柱や梁桁などの構造材の加工する、プレカットについて打ち合わせしました。
また施主さんにプレカット工場の見学もしていただきました。

kteiプレカット271219a
kteiプレカット271219b
設計図面にもとずき作成されたプレカット加工図を事前にチェックし、関係者集まり打ち合わせして修正します。
・ 梁桁サイズの確認ー私の事務所では木造構造ソフトで決めます

ホールダウン金物とアンカーボルトを打込んだ基礎が完成したので検査します
基礎も構造計算ソフトを使い、安全な基礎を造ります。

ホールダウン金物ー大地震の時、住宅が浮き上がるの防ぐ金物で、基礎と柱を堅結します
耐力壁の強さによりホールダウン金物の種類が計算で決まります
アンカーボルトー土台の両端、筋交いや耐力壁の両端、2.7M以内などの設定で取付ける

ktei基礎271220a

ktei基礎271220b

ktei基礎271220c
阪神大震災ではホールダウン金物が取付けられ、アンカーボルトが正しく施工されていたら、多くの木造住宅の倒壊は防げられたと言われています。

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

2013
07.07

設計中の木造住宅の構造計算

今設計中の木造住宅の構造計算をしています。

長期優良住宅の認定をを受けませんが、目標は長期優良住宅仕様で耐震等級2~3、耐風等級2をクリアーすることを目指します。このような設計をするには木造の構造計算専用のソフトを使う必要があります。

1・2階に予定している箇所に、建築基準法と耐震等級2~3までOKが出るまで、筋交いを入れます。入れると柱ごとに梁に接合する金物の種類が明示されます。

EX250708e.jpg
構造図面を書くためプリントされた接合金物をチェックしているところ。
図面が変更するたびにチェックします、必要な金物の種類も多岐・多数になります。
意外に強度の強い金物が必要になります。

EX250708d.jpg
場所ごとに立面で金物が表示されるーこれを分かり易いように図面に図示します。
現場では指定の金物があるか?確認します・・・が設計事務所の監理です。

EX250708h.jpg
こちらが、今回の住宅で使用する接合金物の種類ー現場で混乱しないよう出る限り種類を少なくいますが、これぐらいは使い分けする必要あります。

EX250708a.jpg
梁のサイズは構造計算ソフトで出します。住宅の梁サイズは大きな梁で巾105mm、高さ390mmまでを使いますが、計算するとそれ以上に大きな梁が必要な箇所も出ます。
その場合、経験と梁の室内からの見え方をイメージして、梁の掛け方を変えて再計算をくり返します。
計算では細い梁は、より耐震性を高めるため、室内からの木の見え方を揃えるため、サイズを変更します。

EX250708c.jpg
1本の梁には緑の色の荷重がかかっていて、梁サイズが決まります。こうなると経験では判断できません。

基礎も計算ソフトを使って、基礎の梁やベースを算定します。
EX250708f.jpg
マーカーで塗っている箇所は強度が必要な基礎部分ー鉄筋が通常の基礎の倍以上必要と出ました。
アンカーボルトのサイズも場所により太めになります。
この辺も専用ソフトでないと分からない部分です。

EX250708g.jpg
床下を点検に行けるように人が通れる穴を開けるため、基礎を切断するので、図面に鉄筋の補強を図示します。
結構厄介なのが、切断した基礎の補強の仕様を決めますが、場所により補強しても切断できない箇所もあります。

木造構造専用ソフトにてくり返し計算して、現場で分かり易いように構造の図面を作成します。
これからの耐震性の高い住宅にするためには、設計士が自ら構造設計をし、現場で確認することが欠かせません。

これから住まいづくりをお考えの方は、耐震・省エネにも配慮した住宅を手がける当社にお気軽にご相談下さい。

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

2012
08.28

耐震性能にこだわって建てる家づくり

気象庁によると岡山県では今後30年以内に南海トラフの地震(東南海・南海地震)
により、震度6弱以上の揺れに見舞われる確率が8.7%と予想されています。

dms1112271543016-p1.jpg

地震に強い家を建てるには、単に構造体が強いだけではなく、耐力壁の位置
や壁量などのバランス
がとれた構造を設計することが重要です。

私たちの事務所では「耐震等級3」を基準として家を設計しています。
「耐震等級3」とは我が国の耐震等級における最高等級であり、
阪神・淡路大震災の1.5倍の地震に対しても倒壊しないレベルの建物です。

それは、災害時の救済拠点となる「消防署や警察署」等に求められる
耐震レベルでもあります。

耐震等級2

私たちの事務所では、目に見えない「住まいの安全性」についてこだわって
家を設計するために木造構造計算ソフトを使用しています。
柱と梁のサイズを一本ずつ計算により決定し、耐力壁の位置や壁量のバランス
も配慮することで地震に対する安全性を確認
するようにしています。


■木造構造計算ソフトについて■

kou2.jpg
梁せい算定の流れ
①家の間取りをCAD入力します。
②入力した間取りを元に伏図を作成します。
③伏図の架構状況を3Dで確認します。
④許容応力度計算により梁せいを計算します。
⑤荷重の流れを3Dで確認します。


kou3.jpg
計算対象の梁に対する「集中荷重」、「等分布荷重」、「部分当分布荷重」
の伝達の様子を3Dで視覚的に確認できます。


kou4.jpg
構造の安定を確かめるために「壁量の計算」、「壁の配置」、「床倍率」、
「接合部のチェック」、「横架材のチェック」、「基礎のチェック」などを行います。


kou5.jpg
住宅の耐震性をリアルに表現した3次元のCG振動アニメーションにより、
地震の被害想定を一目瞭然に確認できます。


kou6.jpg
梁一本ごとの詳細な計算書を作成できます。
住宅一棟分の計算書を全て印刷すると約800枚程度になります。
当事務所で使用している木造構造計算ソフトは財団法人日本住宅・木材技術センター
による「木造建築物電算プログラム認定」を取得されています。

住まいづくりをお考えの方や住まいのご相談は
 お気軽にお問い合わせください。


(有)宇川建築計画事務所   〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif




2008
05.22

新築住宅の耐震対策-2

最近は木造住宅の耐震性を高める工法、金物も使いやすさ・価格とだいぶ身近になりました。

以前は基礎床下にゴムダンパーを仕込む、免震工法が研究されていましたが、コストが500万円ぐらいと高く、一般住宅では普及しませんでした。

最近は、コストが安い工法の柱や梁に地震時に揺れを吸収する接合金物や、粘着テープを壁内部に貼る制震工法が脚光をあびています。有名なのはプレハブメーカーの宣伝に出る野球選手の松井秀樹のコマーシャルで宣伝されています。

以前から制震工法について検討をしてきましたが、ご希望の施主さんには対応をしています。

粘着テープの場合ー将来解体時に木材と分別しにくいたいめ、不採用

いろいろ検討した結果、昨年完成した住宅では ㈱日立製作所の 「減震くん」を採用
この制震金物は、壁の中に小型ダンパーを入れ地震の時にこのダンパーにてゆれを吸収する。ダンパーの製造会社は トキコ製
最大70%低減可能(メ-カーパンフレット)但しコスト面、取付け可能個所にてここまでは難しい

トキコの会社はこちら

gennsinnkunn200517c.jpg


gennsinnkunn200517a.jpg
昨年完成した住宅での採用例

このダンパーメーカーの使用例は、新幹線やビルにて実績あり。
小学校など公共建築の耐震補強にはこの大型ダンパー金物使用します。

特徴

手軽に地震時の揺れを防げる
・必要ヶ所の構造計算が身近な日立ショールームにて対応可能
・コストが比較的手頃
・取り付けが大工さんにて可能
・古い木造住宅でも使用可能

gennsinnkunn200517b.jpg


使用例

・大きい住宅で60-100万円ぐらい
阪神大震災想定 地震時の減衰率 30%
142㎡の住宅 2階 4ケ、 1階 12ケ設置
ただし、建築基準法の定められた筋交いは設定必要ので、設置個所の確保が困難。
・大工さんは合板取り付けに力が要る
・設置個所は壁厚が必要

地震が来たとき、新築住宅が壊れないか不安な方は検討ください。

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

Comment:0  Trackback:0
2008
05.20

新築住宅の耐震対策-1

1995年平成7年1月17日の早朝5時46分に発生した阪神大震災での建築物の被害

■ マンションのような鉄筋コンクリート造

建築年代の古いものが大きな被害を受け、1981年建築基準法改正以前の建物は大きな被害を受けた。現行の基準法の設計基準で設計されたものは、一部を除いて大破・倒壊といった大きな被害を受けていない。鉄筋コンクリート建物はピロティ形式および壁の配置が悪いものは被害が多く発生。

■ 木造住宅

日本の伝統構法の流れをくむ、古い軸組構法の住宅に大破・倒壊したものが集中する。
老朽化した1981年建築基準法改正 以前の建物住宅の他に大きな被害を受ける。
プレハブやツーバイフォーの住宅の被害は少ない。

■ これからの木造住宅の地震対策

軸組構法の住宅は、古い木造住宅(特に1981年以前の建物)は十分な耐震補強を行うー耐震リフォームを行う

新しい木造住宅では、十分な壁や筋交いの確保、偏った筋交いの配置を避ける

■ 私の事務所の新築住宅の耐震対策

・ 筋交いは建築基準法の既定の1.2倍以上確保する
当然必要な筋交い計算により筋交いの数を計算しますー現行申請では添付不要(審査機関により添付義務の県あり)なので計算されていないと大問題

・ 筋交いの両端部の柱の下の土台はアンカーボルトを設けるないと地震の時、柱が浮き上がる(配慮していない場合が多い)

・ 小屋裏室の床面積部分を2階に筋交いを追加する(法令にあり)

・ 筋交いの配置バランスを考慮し、建物の隅は筋交いを配置する

・ 合板による筋交いの確保は避けている。筋交いにて法令確保する。
合板の劣化・筋交いとして期待した場合の合板の釘打ちの信頼が確保しにくい

・ 土台は桧 12cm角を使用

・ 十分な数の火打ち土台、火打ち梁を設ける

・ 筋交いの取り付く柱には建設省告示第1460号第2号による金物を取り付ける
  特に、地震時の建物の浮き上がりを防ぐホールダウン金物は重要
  告示により接合金物を設定してないケース多いと思う

・ 柱、梁、束の接合部は十分金物を使用し、現場で確認・追加指示する。

・ 内部から見える柱と梁の接合金物は省略しない。
Dボルト(一部使用を認めていない県あり)など強度のある金物を使う
Dボルトが使えない場合、代替金物を使う

Dボルトについてはこちらの私のホームページをご覧下さい

・ 通柱の四方差しは柱の欠き込み欠損が多いので避ける。地震の時にこの部分が折れる可能性あり。四方差しになる場合は片方向を接合金物にする

setugoukanamono200517a.jpg
リフォーム工事にも使える

hasirasetugou200517a.jpg
実際の使用例

プレカット時の施工図による打ち合わせが大切
当然ですが設計時の設計と上棟事後の現場確認・指示が大切


参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

Comment:0  Trackback:0
2008
05.19

中国 四川省の地震

中国南西部の四川省で、5月12日午後2時半(日本時間同3時半)ごろ、マグニチュード(M)7・8の地震が発生した。当日、3時過ぎのTVの臨時速報でマグニチュード7強の地震と知り、甚大な被害を推測する。

震源は同省の省都・成都の北西約150キロので米地質調査所は地震の規模はM7・5、震源の深さは10キロとしている。地震は北京、上海でも感じることが出来、日本なら全域の広範囲となる。
地震の強さは、阪神大震災の10倍にもなり未曾有の地震である。

中国政府は地震の死者が四川省や甘粛省などすべての被災地で2万8881人、負傷者が19万8347人に達したと発表した。
四川省だけでなお1万人以上が生き埋めになっているので、今後もっと死者は増えるだろう。犠牲者の数が膨らみ続ける中、今後 被災地周辺のダムの決壊や、伝染病のまん延など「二次災害」が懸念される。

被害の増大は「おから建築」ー今回初めて知った建築様式?クズで造った建築ーと呼ばれる、手抜き工事、主要構造部が煉瓦造の建築が被害を増大にした。

構造が煉瓦造の建築は、今の日本には無い(歴史的建物ではあり)ので、あれほどひどい被害はでないであろう。

岡山県でも今後 東南海地震の発生が予測され、私の所属しているNPO団体では災害時に地域住民が対応できるよう、シュミレーションのワークショップを開催している。阪神大震災以来、地震への対応はひとごとではない。

東南海地震の30年以内の発生確率  
50~60パーセント

・ この地震の地震規模マグニチュードM8.6(阪神淡路地震 M7.3の100倍)を想定
岡山県エリアでの予想は 震度5強から6弱 津波は最高3M来る
最近では昭和21年の地震 岡山で震度4から6 津波小 死者52名住宅全壊1200棟、半壊2346棟あり

・ 沿岸部では液状化や津波被害おこる(1854年には2.1Mの津波あり)
  津波の高さ100センチで木造住宅 中波の破壊がおこる

・ 市街地の木造住宅から多く火災が発生する

・ 振動・液状化被害8819棟 火災86668棟 津波800棟 斜面被害500棟
  中央防災会議では 全壊4650棟を 予想

・ 電話、携帯は不通、電気やガス、水道も停止


岡山の地震については、私のブログのこちらをご覧下さい

他わたしの地震に対するブログ参考記事-1
参考記事-2

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

Comment:0  Trackback:0
2008
01.14

地震があったときの対策について

13日(日)岡山県真庭市にて、地域づくり人材養成講座第3回「これからの地域での取り組み」のワークショップの手伝いに行きました。

今日は「地震が起きた時、また備えて何をしたら良いか」皆で防災10ケ条を考えました。

maniwa200113b.jpg


1 自分や家族の安全を確かめる・・命を守る
2 揺れがおさまったら、火を消す
3 避難するとき、近所に声かけする
4 日頃から非常食や備品を用意する・・地域と自宅も
5 地域の住民の役割を決めておく・・リーダも決める
6 避難場所を決めておく
7 避難ルートを決めておく
8 防災訓練をしておく
9 災害時の情報収集方法を決めておく・・行政・警察・消防署・避難場所など
10 家族との連絡方法を決めておく・・伝言ダイヤル活用

maniwa200113a.jpg


など皆さんからアイデアでました。
3回のワークショップをまとめて防災マップをつくり、地域の各家庭に配布予定です。

大切なことは、日頃から家族でこうしたことについて、話し合っておくことですね!!

災害時になると、携帯電話や電話はつながりにくくなります。こうしたときには伝言ダイヤルが使えます。
伝言ダイヤルについてはこちら!!

岡山県の防災についてはこちら!!県内市町村の避難場所、被害想定地図、対策など詳しく出ています。

家族で身近な避難場所も確認しておきましょう。
参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

Comment:1  Trackback:0
2006
12.17

岡山の地震災害予想

自主防災ワークショップ」のテーブルマスターを努めるため、玉野市の奥玉に行く。ワークショップとは、地域の住民の方に街づくりを考えていただき、皆でアイデアや知恵を出し、住みよい街を作る方法で、主役は住民となります。私のテーブルマスターは、担当エリアのテーブルで進行役をしますが、あくまで住民の皆さんで意見を出してもらい、方針をまとめていきます。

「玉野自主防災ワークショップ」は全4回開催します。第1回は10/28災害について勉強します 第2回は11/19皆で地区を歩き危険な個所を点検します 第3回(今回)12/17は地震がおきた想定で避難訓練し、対策を考えます。
tamanobousai20061217a.jpg  tamanobousai20061217d.jpg  tamanobousai20061217c.jpg


東南海・南海地震が岡山県に及ぼす影響・・岡山県備前県民局地域防災監より
・ 30年以内の発生確率  50~60パーセント
・ 地震規模マグニチュードM8.6(阪神淡路地震 M7.3の100倍)
では岡山県での予想は 震度5強から6弱 津波最高3M
最近では昭和21年 震度4から6 津波小 死者52名住宅全壊1200棟、半壊2346棟あり

・ 沿岸部では液状化や津波被害おこる(1854年には2.1Mの津波あり)
  津波100センチで木造住宅 中波破壊
・ 市街地の木造住宅から多く火災が発生する
・ 振動・液状化被害8819棟 火災86668棟 津波800棟 斜面被害500棟
  中央防災会議では 全壊4650棟 予想
・ 電話、携帯は不通、電気やガス、水道も停止
安全だと思われている岡山でも、県の試算で実はこんなに危険性があります。

岡山県の災害に関する情報はこちら
耳寄りな知恵
・ 地震の際の火災は非難した後、漏電による火災が多い
非難するときは電気のブレーカーを落として非難してください
・ 火災のとき、自分で消化できるのは火の高さが天井まで、それ以上になったら非難を優先する、常に消火器を準備しておく
・ 災害時の家族の安否は携帯171をかける
tamanobousai20061217b.jpg


「自主防災ワークショップ」の主旨は地域の方が助け合って、行政や消防署の手をかりなくても3日間生き延びる手立てを考えることです。
東南海・南海地震がおきたとき、岡山県でも新潟地震の山古志村のように孤立するエリアが出てきます。3日たてば連絡が少し回復、救援が届き始める予想です。

3日間耐えられる準備をしておく
耐震性の高い建築を創る


参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:0  Trackback:0