FC2ブログ

リサイクル耐火煉瓦

3月18日 午前 岡山県北の美咲町の鈴鹿製材、昼に 津山の住宅の現場
その足で 急ぎ赤磐 ネオポリスの住宅のリフォームの現場に行き 急ぎ

ついでに夕方、気になっていた津山の住宅で採用予定の、備前のリサイクル耐火煉瓦の工場に立ち寄る。
早速 会社の方に案内してもらう。

taikarennga220310a.jpg
在庫しているリサイクル耐火煉瓦の山ーよく使われる一般的なレンガ
最近はガーデニングとかの人気により、在庫の種類が少なくなった。

taikarennga220310c.jpg
一般品の中で色の濃いパレット

taikarennga220310b.jpg
できれば、これぐらい大型でグレーの色のリサイクル耐火レンガを希望するが
いつ集まるかは未定なので、建設会社と相談して手配予定する。


この耐火煉瓦使った住宅の 完成見学会開催します

柱は桧、梁は地松と誇りの持てる「おかやまの木」と自然素材を生かした住宅
完成は5月末から6月の予定です。

工事中の見学も受付けております。

ご希望の方は当事務所または下記建設会社に連絡ください。

施工建設会社 津山  兵恵建設はこちら

場所は津山市内美作大学の近くです

スポンサーサイト

津山で工事中の住宅

3月2日(火)津山で工事中の住宅の屋根瓦葺工事が進んでいるので、昼前から津山に向かう。岡山市内から現場まで車で約2時間。

mtei220302a.jpg
屋根は釉薬平板瓦使用ー色は和風住宅によく採用される銀黒

午後1時には到着し、早速 土台のアンカーボルト位置、土台の樹種とサイズ、柱位置と樹種とサイズ、梁材の位置と樹種とサイズ、火打ち梁の位置を図面と照合する。

アンカーボルトの位置は  ・筋交いの両端  ・ホールダウン金物から20cm内外
            ・土台継ぎ手の上端 ・土台の2.7M以内  に必要です。
検査の結果 一部 筋交いの両端の内片側不足があったので、ドリルで基礎と土台に穴を空け、ケミカルアンカーにて新たにアンカーボルトと基礎を緊結する依頼をする。

mtei220302c.jpg
この住宅は柱はおかやまの桧、梁もおかやまの松使用
玄関ホールやリビングなど、このきれいな地松の梁が化粧で見えることになります 

mtei220302b.jpg
現場に掲示された確認済書と労災保険表示等、事務所の看板、工事会社の看板

2時から施主さんと待ち合わせし、玄関ホールの外壁に貼るタイルと内部床のタイルを相談する

mtei220302d.jpg
外壁は何種類も候補のサンプルを用した中、京都のアルキオーナメントさんのボーダータイルに幅広の砂目地に決定
建設会社さんの名前入りの白いシートの部分の出っ張った1階外壁に貼ります。

玄関ホール内部の床タイルも、輸入タイルメーカー 名古屋モザイクさんとサンワカンパニーさんから10種類ぐらい約30枚のカットサンプルを取寄せる。

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

津山で工事中の住宅の棟上  

2月21日(日)津山で工事中の「暖炉のある家ー津山」の住宅の棟上げに立ち会ってきました。

mtei220221a.jpg
48坪の2階建て住宅ですが、1日で棟まで上がります

mtei220221b.jpg
玄関ホール前の長い軒ー化粧材の松の梁が軒下から見えるようになります
美咲町の松専門の製材所で製材した松材ですー近くにこんな材があります

棟上げの様子はこちらのブログをご覧下さい(兵恵建設さんの社員のページ)
大工さんの匠の技がご覧になれます

柱は桧、梁は地松と誇りの持てる「おかやまの木」と自然素材を生かした住宅です。
完成は5月末から6月の予定です。

完成後の見学会および工事中の見学も受け付けております。

ご希望の方は当事務所または下記建設会社に連絡ください。

施工建設会社 津山  兵恵建設はこちら

場所は津山市内の街中です

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

岡山の木 松 ー木材検査に行きました

12日(金)現在工事中の津山の住宅に使う、構造材の松の梁と桧の柱の手配ができたので、スタッフと見に行く。
始めに行ったのは、岡山市内から車で1時間半の美咲町の鈴鹿製材さん

10時半に到着すると、すでに工事をしてもらっている津山の兵恵建設さんの社長さんと社員の方、そして木材を納入する津山で一番大きい製材、プレカット、木材販売を手がける院庄林業さんの担当者の方が来られていた。

鈴鹿製材さんは、県内でも有数の松専門の製材所さんで松材の納品は全国から注文が来ます。
松の構造材が良く使われるのは、国の文化財建築、寺社仏閣建築、城などなどです。

早速、用意してもらっている松材を拝見する。

鈴鹿さんとは10年来のお付き合いで、今回は津山市内での私の設計した住宅であるので、特に在庫の中から良い松材を使わせてもらえました。

suzuka220212a.jpg
荒挽きして2-3年保管していた材を、松の梁の梁として挽きなおした状態

今なら一般の住宅でこんな松の木が住宅で使えます。

suzuka220212b.jpg
兵恵建設の寺坂さんと使用する松材を確認

suzuka220212g.jpg
木材の乾燥具合を確認ー木の中の水分は20%以下を表示 充分乾燥しています

その後 鈴鹿製材の工場内を見学する(いつも見せてもらっています)ー後日紹介します

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

津山で工事中の住宅ー基礎の鉄筋検査に行ってきました

1月29日(金)明日 コンクリートを打つので、基礎の鉄筋検査に行ってきました。
今日は岡山県北部も大変暖かく、明日もこんな天気であると、安心してコンクリートを打てます。
建設会社さんとは打設後の養生、コンクリートの寒冷地温度補正の打ち合わせをする。

mitei220129a.jpg

コンクリートを打った後シートを全面に掛け、夜はシートの中に投光機を入れ温度の低下を防ぎます。

mtei220129b.jpg

建物壁の位置を実測ー建設会社の社長さんも立ち会われ、率先して実測されました。

mitei220129c.jpg
ベースの鉄筋の実測 D13鉄筋タテヨコ ピッチ15cm

mitei220129d.jpg

私の基礎鉄筋の検査の後、住宅瑕疵保証保険会社 JIOさんの検査もあり立ち会いました-問題なし
検査後 場所を移して柱・梁材の木組のプレカットの図面の打ち合わせを建設会社さんとする。


mitei220129i.jpg

造園会社さんが描いてくれた住宅完成予想CG

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

暖炉のある津山の住宅 地鎮祭しました

22年1月9日 今日は土曜日の大安なので、地鎮祭が午前に津山にて、午後 岡山にてしました。

暖炉のある津山の住宅は、設計の見直しもあり工事開始が遅れていましたが、年末に津山の建設会社 兵恵建設さんと金額調整がまとまり、本日 無事 午前10時過ぎから地鎮祭ができました。

今回、施工をお願いする津山の兵恵建設さんは、木や自然素材を生かした住宅の得意な工務店です。

mitei220109c.jpg

今日の神主さんは、昨年末 地鎮祭した時の神主さんと同じく女性でした。

mitei220109a.jpg
南面の外観はこんな感じ

mitei220109b.jpg
東面の外観はこんな感じ


mitei220109d.jpg
隣地と建物とのアキ寸法確認

地鎮祭のあと、事前に工務店さんに建物の位置を表す白い縄の位置、大きさを施主さんと確認する。
また、建物の建つ地盤の高さも決定する。

その後、場所を変え建設会社と工事契約を行う。

昼に 午後3時から赤磐でリフォーム工事する住宅のお祓いの立会いに向かう。

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif