FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域型住宅ブランド化事業の検討会議開催しました

本日 私の所属する「おかやま木の家推進研究会」-おかやま緑のネットワークーは会員のハウジング山陽さんの「木になる情報館」で、4月に応募が始まる 平成24年度予算 国交省 地域型住宅の普及・拡大に向けた「地域型住宅ブランド化事業」に応募するため、検討会議を開きました。

kininarujyouhoukan230314b.jpg

木になる情報館には、木について様々な情報を展示しています。私たち会員の薪ストーブや「岡山の漆喰」「岡山の珪藻土」の塗り壁も展示しています。木になる情報館はこちら


-おかやま緑のネットワークーは岡山県下の原木供給者・原木市場・製品市場・製材所・材木店・工務店・設計事務所約50数社からなります。今日の検討会には、約20社が出席され、本日欠席の方からはこの事業への参加希望を受けています。
おかやま緑のネットワークについてはこちら

現在 県内でも様々な団体や企業にて「地域型住宅ブランド化事業」の説明会が開催されています。

「地域型住宅ブランド化事業」は原木供給者・原木市場・製品市場・製材所・材木店・工務店・建築士事務所が集まった団体で地域材を活用し、地域の気候・風土にあった「地域型住宅」の具体像や共通ルールを提案し、地域にふさわしいブランド化できる住宅を供給します。本事業に採択されると、当会が提案する住宅 テーマはー岡山スタイルの家ー長期優良住宅仕様・一定量の岡山県産材を使うと、住宅1戸 あたり 100万円と20万円 計120万円が国から補助されます。

この事業は、日頃集まることがない原木供給者・原木市場・製品市場・製材所・材木店・工務店・建築士事務所からなる団体であることが必要ですが、「おかやま木の家推進研究会」-おかやま緑のネットワークーは岡山県の支援のもと平成19年から現在まで、原木供給者・原木市場・製品市場・製材所・材木店・工務店・建築士事務所が集まって活動しています。また平成22年度 住宅分野への地域材供給シェア拡大総合対策事業にて採択された「みまさか桧の構造材による次世代型岡山の家」の研究成果を「地域型住宅ブランド化事業」に生かします。

jisedaigataokayamanoie230314a.jpg

みまさか桧の構造材による次世代型岡山の家はこちら


私たちの応募する「地域型住宅ブランド化事業」は(社)日本建築士会連合会からの呼びかけに応え、(社)岡山県建築士会と連携を持って応募の予定です。

3月14日の検討会にはー岡山スタイルの家ーの提案書を発表し、参加者から意見交換をしました。
また採択された場合の岡山県産材の製品・流通・入手・プレカット・工務店、設計事務所の役割も話し合いました。


住まいづくりをお考えの方や住まいのご相談は
 お気軽にお問い合わせください。


(有)宇川建築計画事務所

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。