FC2ブログ
2012
12.26

建設費の一部120万円の補助を受ける住宅設計中

平成24年度地域型住宅ブランド化事業により、国土交通省から採択を受けたグループ に所属する中小住宅生産者等が、グループの共通ルールに基づく地域材を活用した木造で長期優良住宅仕様の建設を行う場合、建設費の一部として120万円の補助を受けられます。

現在、この岡山県産木材を生かした、若いご夫婦の「おかやまスタイルの家」を設計中です。

ktei241226a.jpg

ktei241226b.jpg
初めに提示した計画案

ktei241226c.jpg
建設予定地ー岡山県赤磐市ネオポリス団地

ktei241226e.jpg
図面ができたので施主さんにご説明する、作成図面は40枚ぐらい。
これから建設会社に見積依頼することとする。

ktei241226f.jpg
木造ですが構造計算とエネルギー計算を行う、ページにすると1000ページもなります。
耐震等級3級、省エネ等級4級と最高性能を持たし、税制優遇のある長期優良住宅仕様です。

当事務所は、岡山でこの国土交通省から採択を受けたグループの1つである『おかやま木の家推進研究会(おかやま緑のネットワーク)』に所属しており、岡山県産木材を生かした「おかやまスタイルの家」を建てることで、120万円の補助を受けることができます。

ただ今、120万円補助の出る住宅をご希望の方募集中です、当事務所までお問い合わせください。

岡山県産木材を生かした「おかやまスタイルの家」についてはこちらをご覧下さい

ktei241226g.jpg
第1回の見積がでたので、工事項目、拾い出し数量や単価を最近のデータと比較してチェックする。
質問事項をまとめて、建設会社に質疑を出し、見積修正案を出してもらう。

やはり始めは予算からオーバーする、そこで設計変更項目を検討し再見積提案をだしてもらう。
第1回見積 約2800万円ーインナー車庫2台付き  から 
修正と減額案見積 A案 約2300万円、 インナー車庫なし B案 約2080万円の見積提示を建設会社からもらう。現実的な予算になる。

ktei241226h.jpg
ご希望は1台でも、リビングから見えるインナー車庫をご希望され、再度図面を作成し建設会社から見積を出してもらう。

ktei241226i.jpg
ご希望の住宅で 建設会社の見積 約2350万円にて提示される。
後日、施主さんを備前市の建設会社にご案内し、工事契約に向けて金額の交渉、契約書の書式、支払い内訳回数と金額、工事に向けての今後の日程、補助金の扱いについて打合せする。

年明けに図面と構造計算・エネルギー計算を修正し、確認申請書と長期優良住宅認定申請書の図面と書類を作成し申請の準備にかかることになる。
また年明け工事契約と地鎮祭を執り行う予定。着工は1月末から2月始めを想定する。

ktei241226j.jpg 1階平面図 ktei241226k.jpg2階平面図  ktei241226l.jpg  立面図

ktei241226m.jpg 矩計図(断面詳細図)
 
 
住まいづくりをお考えの方や住まいのご相談は
 お気軽にお問い合わせください。


(有)宇川建築計画事務所   〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから


参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


スポンサーサイト