FC2ブログ

住宅の耐震診断と補強計画しています

平成30年度の住宅の耐震化を援助する補助制度が始まり、「耐震診断」と「補強計画」を2件 進めています。
岡山市で、高い確率で発生が予想される南海トラフ巨大地震では、想定最大震度6強とされています。

岡山県土木部都市局の発行しているパンフレット
okayamataisinn300605a.jpg
okayamataisinn300605c.jpg
okayamataisinn300605d.jpg
okayamataisinn300605b.jpg
昭和56年5月以前に建てられた木造住宅は、耐震診断・補強計画 の費用各7万円 のところ、各6万円補助され、自己負担 各1万円ですることができます。
また、耐震改修にかかる工事費も一部補助があります。詳しくは各市町村に相談ください。

耐震診断・補強計画を行うため、建物を調べます。
taisinn300605b.jpg
基礎にクラックはないか、基礎に鉄筋が入っているか調べます。

taisinn300605c.jpg
床下の状態を見ます。

taisinn300605d.jpg
天井裏から、梁桁の状態・接合金物があるか等を見ます。

taisinn300605e.jpg
柱の傾きを数箇所調べます。

taisinn300605a.jpg
現地で壁の強さの基準になる壁の仕様を調べ、まとめ、耐震診断・補強計画の報告書を作成します。

住まいづくりをお考えの方や住まいのご相談は
 お気軽にお問い合わせください。


(有)宇川建築計画事務所   〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

スポンサーサイト

これから起こる大地震の予想

4月14日午後9時30分すぎ、熊本県にて震度7にもなる巨大地震が起こりました。

ちょうど1週間前、NHKスペシャルで「巨大災害 日本に迫る脅威」で、最新の研究でこれから想定される地震の予想を放送され、視聴したばかりでした。

NHK巨大災害日本に迫る脅威01
放送はこちら

最近はGPSにより、日本全国の地形の歪が観測でき、地震の予測が進んでいるそうです。
京都大学 西村先生によると、日本はたくさんのプレートで構成され、日本全国その境界線では昨日の熊本のような大きな地震が起こる可能性はあるそうです。また、分かっていない活断層もたくさんあるそうです。

ブロックの境界280415a

NHK巨大災害日本に迫る脅威03

次の大きな地震はいつ起こるのか
NHK巨大災害日本に迫る脅威02
南海地震・東海地震が起こると、マグニュチュード9 震度7以上で巨大津波が起こり 33万人もの死者が出ると言われています。
海洋研究所の堀さんがスパーコンピュター京で計算すると、九州と四国の間の日向灘でマグニュチュード7の地震が起こると、この地震に誘発され4年後に「南海地震」が起こると予想。

日向灘が誘発01

歴史から南海地震は100~150年ごとに起きているが、日向灘で巨大地震が起こるとそれに誘発されて、地震の周期が早まる可能性があるそうです。前回の南海地震は昭和21年で今から71年前で、周期が早まれば近く起こる可能性はありそうです。

南海地震280415a

南海地震の1年後に東海地震が起こると予想
東海地震280415a

今回の熊本地震が、日向灘に地震を誘発させる可能性もあるそうです。
番組では、南海地震で復興もできない内に、また大きな地震に見舞われることも紹介。

放送はこちら

あらためて 地震にそなえて、古い建物(特に昭和56年以前の建物)の耐震補強や新築住宅の耐震性能の向上と担保(耐震等級2以上)が望まれます。

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

熊本の大地震 と 活断層

4月14日午後9時半すぎ 九州熊本市で震度7の大きな地震が起きました。

九州は大きな地震が想定されている活断層があと、2015/03/15付 西日本新聞朝刊で紹介されていた。
記事はこちらをご覧ください

赤いラインが活断層で○が過去に起こった地震で、昨日の地震エリアは過去にマグニチュード6.3クラスの地震があった。
九州活断層01

九州の活断層の地図
九州活断層02
上の地図は政府の地震本部:地震調査研究推進本部より
地震のリスクは平成22年に発表されていましたが、日常では実感がなく生かせないです。

全国にはたくさんの活断層があり、活断層周辺は今回の熊本地震が起こる可能性があると、言われています。
全国の活断層01
国土地理院の全国都市圏の活断層地図
こちらから詳しい活断層地図が見れます。

全国いたるところで、大地震の脅威が潜んでいるので、古い建物(特に昭和56年以前の建物)の耐震補強や新築住宅の耐震性能の向上と担保(耐震等級2以上)が望まれます。

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

ただいま耐震工事進めています

最近は耐震補助制度を受けた、耐震診断・補強計画・耐震工事の依頼が増えてきました。

先日は、岡山市の補助を受けた耐震工事を進めている住宅の、岡山市建築指導課の工事中間検査に立会いました。

nisioakakouji261208c.jpg
1階北面の耐力が低いので、窓を狭くして筋交いを入れて耐力壁を設けます。
壁を解体すると、筋交いを付ける柱の根元がシロアリに食害されているのが発見。

nisioakakouji261208e.jpg
白蟻駆除を確認して、新たに柱を挿入。窓を小さくして耐力壁を設けます。

nisioakakouji261208b.jpg
筋交いの両側に取りつく柱の上下には、規定の接合金物を付けます。
阪神大震災後、平成12年に建築基準法が改正され、耐力壁の強さにより接合金物を選定し、取り付けます。
住宅の耐震には、この接合金物の適切な選定と取付が重要です。

nisioakakouji261208f.jpg
ユニットバスの壁面に耐力癖を設けます。

nisioakakouji261208g.jpg
数年前水周りをリフォームされていたが、やはりシロアリに食害されている箇所があり、正しく補強されていなかったので、こちらも新たに柱を挿入して、筋交いを入れます。

nisioakakouji261208h.jpg
以前リフォームした際に入れられた柱は、上の梁に接合されていなかったので、この柱は取替えます。

nisioakakouji261208i.jpg
押入の中の壁の両側に構造用合板を打ち、耐力壁を設ける。新たに耐力壁を設けるには、仕上げ工事が楽な、押入れなどを補強壁にします。補強する壁の両側の柱の上下には接合金物を付けます。

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif