倉敷市茶屋町で住宅完成見学会開催しますー7月30日(土)31日(日)

倉敷市茶屋町で、7月30日・31日の土日に完成見学会を開催する住宅 今日は床を自然素材のワックスを塗っています。
完成見学会 7月30日(土)31日(日) 開催ー見学自由

otei見学会1000案内280710
建主さんのご好意で見学自由です

内部の美装も終わり、来週は完成検査を受けます 
otei280721a.jpg

珪藻土の塗壁のダイニング・リビング
otei280721b.jpg

otei280721c.jpg

otei280721d.jpg

otei280721i.jpg

otei280721f.jpg

otei280721g.jpg

otei280721h.jpg

otei280721e.jpg

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 




スポンサーサイト

倉敷市茶屋町で住宅完成見学会開催しますー7月30日(土)31日(日)

倉敷市茶屋町で、7月30日・31日の土日に完成見学会を開催する住宅の工事を進めています。
完成見学会 7月30日(土)31日(日) 開催ー見学自由

otei見学会1000案内280710
建主さんのご好意で見学自由です

ただ今完成に向けて工事中で、まもなく完成します 
otei見学会280710a 

珪藻土の塗壁のダイニング・リビング
otei280712b.jpg
otei280712d.jpg
otei280712c.jpg
otei280712e.jpg


リビングの壁に組込む、子供たちの夢を描いたステンドガラス
ステンドガラス01

ダイニングの脇のデスクとカウンター
otei見学会280710c

玄関ホール
otei280712f.jpg

ピアノを置く吹抜けのあるスタディールーム、造付けの幅の広い勉強机と本棚を設置します
otei見学会280710d
otei280712g.jpg

2階階段と廊下
otei280712k.jpg
otei280712l.jpg


子供室
otei280712i.jpg

寝室
otei280712j.jpg

ロフト
otei280712mjpg.jpg
otei280712n.jpg


(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

倉敷市茶屋町ー完成見学会に向けて工事しています

倉敷市茶屋町で、7月30日・31日の土日に完成見学会を開催する住宅の工事を進めています。
来月完成見学会 7月30日(土)31日(日) 開催予定ー見学自由
ー完成まで随時ブログで紹介しますー

oteikeikaku250420c.jpg

軒裏の色のサンプルを作成して、色合わせをします。
otei280625a.jpg

玄関とポーチに貼るタイルのサンプルを取り寄せ決めます。
otei280625b.jpg

ダイニングの作り付けの机コーナー
otei280625c.jpg

otei280625d.jpg

otei280625e.jpg

otei280625f.jpg

スタディールームの机の松の天板
otei280625h.jpg

リビングに続くピアノのあるスタディールームー2階廊下の小窓から覗ける
otei280625g.jpg

ロフトに登る階段
otei280625i.jpg

ロフトのある子供室
otei280625j.jpg

子供室の小窓からリビングを覗ける
otei280625k.jpg

広いロフト
otei280625m.jpg

ロフトから子供室を見るー今はお子さんが小さいので手すりにはネットをかけます
otei280625l.jpg

和室床の間の面取り 天然床柱
otei280625n.jpg

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

倉敷市茶屋町ー広いロフトのある家 完成に向けて下地工事進行中 見学会開催予定

倉敷市茶屋町で工事中の住宅、内装の下地組み工事もだいぶ進み全体の様子がわかるようになりました。
来月完成見学会 7月30日(土)31日(日) 開催予定ー見学自由
ー完成まで随時ブログで紹介しますー
otei280618a.jpg

oteikeik<span style=

oteikeikaku250420b.jpg

制作した外壁吹付のカラー見本から、施主さんと外壁の色を相談する。
当初予定していたホワイト系からベージュ系の色に決める。
otei280618b.jpg

ダイニングー松の厚板のキッチンカウンター  カウンターの長さ・高さを施主さんに確認してもらう
otei280618c.jpg

キッチンからダイニング・リビングを見る 大工さんも頑張ってくれてます
otei280618e.jpg

子供たちの夢を描いたステンドガラスをリビングの壁に組み込みます。
ステンドガラス01


温水式床暖房パネルの敷込が終わり、岡山県産材の無垢の節のない松のフローリングを張ります。
松板の樹脂ですでにツヤツヤしています。
otei280618j.jpg

窓際には皆で使う造り付け机
otei280618d.jpg

子供の成長に合わせて、三室に仕切れる子供室ー子供室から広いロフトに昇れます
otei280618f.jpg

2階廊下からもオープンな階段からロフトに行けます
otei280618g.jpg

ロフトへの階段
otei280618h.jpg

広いロフトスペース
otei280618i.jpg

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

倉敷市茶屋町ー広いロフトのある家 外壁のモルタル塗り始まる

倉敷市茶屋町で工事中の「広いロフトのある家」 外壁のモルタル塗りが始まりました。

外壁左官塗280521e

外壁左官塗280521b

外壁左官塗280521c

外壁左官塗280521d


(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

倉敷茶屋町ー広いロフトのある家 現場で打合せ

倉敷市茶屋町で工事中の住宅「広いロフトのある家」で、施主さんと電気の配線と使用材料について打ち合わせしました。

材料打合せ280514a

フローリング材、造作材のサンプルを監督さんに用意してもらい決めました。
材料打合せ280514b

壁に断熱材を充填中
材料打合せ280514d

コンセント、照明器具、スイッチ、テレビ、エアコン、TEL、LAN、インターフォンなどの電気の配線がほぼ施工できたので、位置を施主さんに確認してもらいました。
材料打合せ280514c

連休の休みの間に施主さんは、照明メーカーの大光電機さんと輸入タイルと設備k具のサンワカンパニーさんのショウルームに行かれ、商品を見てきました。
大光電機さんの大阪のショールームはこちらー照明の専門家がアドバイスしてくれます
サンワカンパニーの大阪のショールームはこちらー高価な商品(本当は求め安い価格です)が並んでいます

大光電機さんでの照明器具のアドバイス
材料打合せ280514e

照明器具の提案ボード
材料打合せ280514f

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

倉敷市茶屋町ー広いロフトのある家 松板を見に行く

倉敷市茶屋町で工事中の「広いロフトのある家」に使う松板を見に、岡山県美咲町の鈴鹿製材さんに施主さんご家族を案内しました。

こちらの製材所は、全国でもめずらしい松材専門の製材所です。
製材所内には、京都のお寺や文化財に使われる出荷まえの松材が積まれていました。
鈴鹿280507b

工事中の住宅では、これらの松の厚板はカウンターの天板やスタディールームの机、ダイニングの書斎の机、飾り棚などに使用します。
松の厚板を工場内に広げてもらい、使用する箇所の材と加工方法を施主さんと決めます。
鈴鹿280507a

製材所の若社長の意見を伺いながら、幅・長さ・色艶などから使用箇所を決めます。
鈴鹿280507d

こちらの製材所で生産している無垢の松のフローリング、子供たちは早速フローリングの上に寝転んでお気に入りでした。
鈴鹿280507c

岡山県には身近なところで、こんな立派な木が製材されていて、普通の住宅で使うことができます。
あわせて、材木店さんに和室に使う床柱を数本持ってきてもらい、選びました。
この住宅で使う床柱は、数奇屋の和室に使う、天然絞りの杉の面皮床柱です。
鈴鹿280507e

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

倉敷茶屋町で工事中の住宅ー断熱工事

倉敷茶屋町で工事中の住宅では、これから断熱工事に入ります。

oteijikukumi280430a.jpg

外壁の防水シートは外気の熱を遮熱するシートを採用しています。
oteijikukumi280430c.jpg

oteijikukumi280430d.jpg

サッシュも取付き、これから外壁・屋根に断熱材を充填します。
oteijikukumi280430b.jpg

oteijikukumi280430e.jpg

断熱性能等級4級に対応できる、防湿気密性能の高い、朝日ファイバーグラスのアクリアネクスト採用
oteijikukumi280430f.jpg

旭ファイバーグラスアクリアネクスト280430a

oteijikukumi280430g.jpg

屋根の断熱材は遮熱フィルムをプラスしたアクリアを採用して、屋根からの熱を遮断する。
oteijikukumi280430h.jpg

間仕切壁の床面ー床下からの冷たい空気が壁に上がらないように止める気流止材を設置する。
oteijikukumi280430i.jpg

外壁の床面ー床下からの冷たい空気が壁に上がらないように止める気流止材を設置する。
oteijikukumi280430j.jpg

住宅の断熱性能を高めるには、手間がかかるがきっちり正しく施工すことが大切
気流止め280430b

住宅の断熱性能を高めるには、床下の空気を遮断することが必要
こうなると断熱性能が下がります
気流止め280430a

設備の配管、電気の配線もほぼ完成
oteijikukumi280430k.jpg

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

倉敷で工事中の住宅ー現場で施主さんと打ち合わせ

倉敷で工事中の住宅ー広いロフトのある家ー現場で施主さんと打ち合わせしました。

otei280416a.jpg

電気配線の変更、これから貼るフローリングやドア枠うをサンプルを見て打ち合わせ
otei280416b.jpg

リビングの吹抜けから子供室を見上げる。
otei280416c.jpg

床下に電気配線、給水排水配管の工事が進んでいます。
otei280416d.jpg

これから床の根太の間に断熱材を入れます。
使う断熱材は、断熱性が高く冷凍・冷蔵施設に使うスタイロフォームEX厚さ60mmを使います。
otei280416e.jpg

ゴールデンウィークの休みに、施主さんはご家族で大阪に行かれるので、設備機器と照明器具のショールームを訪問されます。
訪問先に訪問予約のコンタクトしました。
サンワカンパニー・・・デザインや良く求め安い、タイルや設備機器の輸入品を扱っています
DAIKO・・・照明器具専門メーカー


倉敷で工事中の住宅ーサッシュ取付が始まりました

倉敷で工事中の住宅で、サッシュの取付と電気配線工事がが始まりました。

サッシュ取付280404a

玄関から内部を見る
サッシュ取付280404b

2階子供室から広いロフトを見る
サッシュ取付280404c

吹抜けのあるリビング
サッシュ取付280404d

電気配線とサッシュの取付工事中
サッシュ取付280404e

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

倉敷で工事中の住宅 サッシュと電気配線の打合せ

倉敷市茶屋町で工事中の住宅で、施主さんとサッシュと電気配線の打合せしました。

oteiサッシュ打合せ280328a

oteiサッシュ打合せ280328b
サッシュのカラー、Low-eペアガラスの仕様、ガラスの視野によるガラスタイプなど打合せしてきめました。
近隣の住宅の窓の位置や高さを見て、トーメイタイプガラス、外から室内が見えない型ガラスを決めます。
Low-eガラス には 2つのタイプがあります。
遮熱タイプー外からの日射をより防ぐ・・温暖地にておもに使われます
断熱タイプー室内から熱を逃がさないタイプ・・寒冷地におもに使われます
夏の日射をより防ぐため、遮熱タイプのガラスとする

他、1階は防犯合わせガラスも採用

oteiサッシュ打合せ280328c
屋根の木部の破風板の色をいくつか、サンプルを作成してもらい決めました。

oteiサッシュ打合せ280328d
1階の様子

oteiサッシュ打合せ280328e
リビングの吹抜け

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

倉敷市茶屋町で工事中の住宅の軸組検査

3月12日に上棟した、倉敷市茶屋町の「広いロフトのある家」の軸組検査に行きました。
この住宅は住宅性能表示で「耐震等級3級ー建築基準法で定める強度の1.5倍」と耐震性能を高くしています。

oteijikukumi280319a.jpg

構造図面(伏図)と梁桁の掛け方、サイズなどを照合します。

oteijikukumi280319b.jpg

すべての筋かいの位置を図面と照合します。

oteijikukumi280319c.jpg

筋交いと柱上下の接合金物をすべて照合します。
筋交の取付け位置の両端の土台にはアンカーボルトが取り付きます。

oteijikukumi280319d.jpg
玄関の土間の断熱施工ー基礎の立上りに断熱材が入ります。

火打ち梁の位置を確認

oteijikukumi280319e.jpg

筋交のサイズを確認ー桧 9センチ×4.5センチ

oteijikukumi280319f.jpg

土台の樹種とサイズを確認ー桧12センチ角

oteijikukumi280319g.jpg

住宅の強度を担保するため、柱梁桁材、筋交い、接合金物、アンカーボルトのすべての仕様・サイズを確認します。

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

広いロフトのある家ー本日棟上げしました

倉敷市茶屋町で工事している「広いロフトのある家」本日、棟上げしました。
昨日まで寒かったが、今日は暖かい一日だった。

上棟280312b

上棟280312a
夕方5時屋根の垂木を取付けて本日終了、一日で住宅の形が出現して施主さんも感動の一日でした。

oteikeikaku250420c.jpg
道路からの正面はこんな感じー外壁の色は薄ベージュ色を予定。
上棟中に、施主さんが気に入られている近くの住宅を、一緒に拝見しました。

ステンドガラス01
リビングと玄関ホールの壁に取付ける、施主さんが制作依頼されたステンドガラスのデザイン画
小さな姉妹のお子さんの夢が描かれています。
制作 この住宅でもお世話になるー倉敷のアトリエ:visconteさん

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

倉敷で工事中の「広いロフトのある家」基礎コンクリート打ち

倉敷で工事中の「広いロフトのある家」の基礎底盤のコンクリートを打ったので、確認に現場に寄る。
立ち上がり鉄筋と型枠とのアキ寸法を実測するーOK

oteokiso280219c.jpg

oteokiso280219a.jpg

oteokiso280219b.jpg


(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

倉敷で工事中の「広いロフトのある家」基礎工事検査

倉敷の茶屋町で工事中の「広いロフトのある家」の基礎工事の鉄筋配筋検査をします。

oteisuketti280217.jpg

今日は住宅瑕疵担保保険会社ーJIO の基礎検査にも立会います。

oteokiso280217a.jpg

鉄筋のサイズ、ピッチを図面と照合します。
また、間取り寸法と基礎立上り位置を実測して確認します。

oteokiso280217b.jpg

oteokiso280217c.jpg

oteokiso280217d.jpg

住宅完成後に床下から人が入って点検できるように、人通口を設けますが、基礎構造には強度が弱くなる箇所です。
この箇所も構造計算で、鉄筋補強が示されますー基礎が折れないように底盤を補強します。

oteokiso280217e.jpg

基礎は構造計算を行い、計算の結果により鉄筋のサイズ・ピッチが決まります。

oteokiso280217f.jpg
鉄筋のピッチ巾が狭い底盤のエリア

oteokiso280217g.jpg
基礎に打つコンクリートの配合計画書を作成してもらい、コンクリートの仕様を打合せする
採用するコンクリート強度ーFC-24(呼び強度) を採用し 冬なので温度補正して強度を上げ、FC-30 とする。

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif