FC2ブログ
2006
11.30

ユニバーサル デザイン

昨日は私が所属している、岡山のまちづくりを多く実践しているNPO法人まちづくり推進機構岡山(通称ーうぶすな)にて「ユニバーサル デザイン」の会議に出てきました。

ユニバーサルデザインとは、お年寄りも子供も健常者も皆が使いやすい建築や街をデザインすることです。例えば、診療所などの受付カウンターの高さでは健常者の使いやすい高さにすると、車椅子や子供には高くて使いにくいことになります。そこでどちらにも使いやすいように、カウンターの高さを2段にすると解決します。

ともすれば、高齢者や車椅子の方のことだけ考えれば、一般の人には使いにくい施設になります。そこで皆の使いやすいデザインや工夫をすすめることが、ユニバーサルな考え方になります。

参加した会議では、店舗や診療所、集会所などの小さな施設で、ユニバーサルデザインを生かせる提案や改善方法を、参加者で検討し岡山県に提言します。
例えば
・ 案内サインや商品の表示はお年よりに見やすいように大きくしましょう
・ 高齢者に見にくい黄色はさけましょう
・ 入口にスロープが設けれない個所には、小さな手すりをつけましょう
会議で出た意見
・ 杖を使われる高齢者では、スロープでは体が安定できないので歩きにくい方もいる。ステップで手すりのほうが良い方もいる
・ レストランの座敷で掘りコタツ式のテーブルでは、足の悪い高齢者は座ると立ち上がれない方がいる。一部は横から入れるようにすると良い
などなど

これから、岡山の商店街のお店も調査します。

住宅でもユニバーサルデザインの考え方は大切です。

下の写真は、私の設計した住宅の玄関です。
玄関の上がり口に、お年寄りや子供が靴を履くとき、座れるベンチを設けています。
また、立ち上がりやすいように握り棒も設けています。握り棒を強固に固定するために飾り棚を設けています。

将来、車椅子が通りやすいように玄関扉は引戸にし、巾も広くなっています。
土間も、車椅子用スロープを設置できるように、少し広くしています。

sumaiud20061130.jpg


時にはブーツを履くときのベンチに、時には花を飾る台にもなります。

参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


スポンサーサイト



Comment:1  Trackback:2
2006
11.29

LANケーブルの種類

Category: 施工・工法
ただ今工事しているNさんからメールあり

2007年1月末見学会開催予定
ntei20061130a.jpg


電気の図面ではLANの配線の仕様が、カテゴリー5になっているが5eの線で配線してくださいとのこと。うかつに配線仕様が少し古いままに図面作成していました。

早速監督さんに確認したところ、電気工事会社からカテゴリー5eになっているとのことで一安心。最近はネット系はすぐに仕様が変わってしまいますね。

現在最も広く普及しているLANケーブルにはカテゴリー5e(エンハンスドカテゴリー5)とカテゴリー6があります。
カテゴリーとは、どのレベルまでの通信スピードに対応できるかを示すものです。
カテゴリー5e 伝送帯域100MHz、10Base-T/100base-TX/1000base-Tに対応
詳しくは下記ホームページ参照してください。

LAN工事ドットコム

lan20061130.jpg


私の事務所で設計する住宅では、リビング、書斎コーナー、個室には基本的にLAN配線しています。最近は無線LAN使うこともできますが、搬送データーが遅い、盗聴が心配等でLAN配線希望が多いです。

最近は電話も光電話、光フレッツ採用が多くなりました。
採用の場合、壁の中にCD管の配管が必要になるので、住宅工事の早い段階でNTTに相談し、配線や配管の確認する必要あります。

参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:0  Trackback:0
2006
11.28

朝のFAX

朝、出社するとMさんの奥さんから一通のFAX。M邸は延床277㎡(84坪)からなる増築を重ねた、2階建て木造住宅で、8月に工事に入り年末完成をめざしています。

Mさんご夫婦のご希望は、生活しながら1階を前面リフォームする、老後に向けて暮らしやすくする、そしてなによりお気に入りのインテリア(アジア風であり、現れる柱や梁を生かした古民家風)したいとのこと。

また、改修にあたり現行法規に適合する、耐震補強を提案し、工事を進めています。工事は水廻り等、生活空間を確保しながら進んでいます。


塗装工事中のリビング・ダイニング
mtei181128b.jpg


解体したリビング・ダイニング廻りの状況、天井を解体すると丸太の梁が出現。
mtei181128c.jpg


現在はリビング廻りは完成し、別室のミニキッチンのある部屋をリフォーム中。
FAXは「ミニキッチンのカウンターの木の着色にムラがあるので、見てほしい」とのこと。早速、監督さんに電話し、午前中に現場に向かう。カウンターは無垢の松の厚板で、ヤニの多いところが塗装が乗りにくい様子である。再度サンダーを掛け、塗料の拭き取りを弱くして色むらを調整してもらうことにする。

現在、接客のできる、広めの玄関ホール廻りを工事中
mtei181128a.jpg


参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:0  Trackback:0
2006
11.27

ブログはじめました

Category: 未分類
自然の光や、さわやかな風の流れ、そして建てる地域の木などの自然な素材、敷地の環境を生かして個性的なデザインの「住宅」を設計している岡山の建築設計事務所です。

住まいの考え方は「陽・材・風・緑」をキーコンセプトにして、暮らしを生き生きとしてくれるデザインを大切にしています。

blogkaisi2.jpg


blogkaisi1.jpg


住宅について、建築について、岡山の街やまちづくりについて書いていきます。時には岡山のグルメも紹介したいと思います。

参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


  Trackback:0