FC2ブログ
2006
12.31

吉備の国分寺

Category: 岡山情報
今年もいよいよ終わりになります。

今日は、1月27日(土)28日(日)に見学会を予定している、総社の住宅の近くの国分寺を紹介します。この一帯は古代遺跡の宝庫とも言われ、古墳の遺跡をはじめ大和、北九州と並び栄えた、古代王国の中心地です。

kokubunnjitizu20061227a.jpg  kokubunnji20061226a.jpg


kokubunnji20061206a.jpg


その中でも国分寺は、奈良時代聖武天皇により全国にたてられた国分寺の一つである。南北朝時代に焼けて廃寺になっていたが、江戸時代中期に再建された。境内の五重塔は岡山県内唯一の塔で、国の重要文化財になっている。

kokubunnji20061226d.jpg


入り口の碑・・善男・善女

kokubunnji20061226c.jpg  kokubunnji20061226b.jpg


これぞ匠の技、木材の加工の技と大工の技に敬服

kokubunnji20061226e.jpg


参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2006
12.30

徳島で見た住宅

今日は朝から子供が暮らしている徳島に来ています。

徳島の街中のあちこちに、建築家により設計された住宅が見ることが出来ます。子供の暮らしている徳島市蔵本で偶然見かけた住宅です。

tokusima20061230a.jpg


tokusima20061230b.jpg


外から拝見していたら、お家の方が出てこられ設計者は高知の土佐派のメンバーの細木さんとのことで、外壁の白を拭き取った杉板の使い方、細部の納まり、シャープなデザインなど納得。

tokusima22061230c.jpg


徳島は美味しいコーヒーが飲めるところも多いですね。
お気に入りは文理大学近くの「珈琲美学」ここのコーヒーはGOOD!!
モーニングも良いです。

最近行ったのは「櫻茶屋」こちらのモーニングとコーヒーも美味しかったで
す。両店ともインテリアも良かったです。

sakuracyaya20061230a.jpg


sakuracyaya20061230b.jpg


参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:0  Trackback:0
2006
12.29

ウールの断熱材

今日は年末最後なので、工事状況を確認のため現場廻りをしてきました。

現在工事中の住宅を紹介します。
私の設計する住宅では、ウールの断熱材を壁内部に充填する工法を多く採用しています。

u-ruburesu20061227a.jpg


最近の住宅は断熱材の向上やペアガラスの採用など断熱性のも高くなり、高気密化の傾向にあります。いわば魔法瓶の中で暮らしている常態と言えます。そして、日常生活から発生する水蒸気は逃げ場がなくなり、結露になって現れます。そうしたことから、住宅内部は調湿性を高くしたいと思っています。

また、魔法瓶のような住宅内部に、有害物質を発散するような材料を多量に使用するとシックハウスの原因にもなります。

uoru20061229a.jpg


u-ru20061227c.jpg  
u-ru20061227b.jpg


(窓の廻りの隙間は、カットしたウールの残りを手でちぎって簡単に充填できます)

調湿効果を得るには
・ 木を多く使う
・ 珪藻土など調湿効果のある材料を使う

ウールの断熱材の特徴
・ 珪藻土の3倍の調湿効果が期待できる
・ グラスウールと同じ断熱効果がある
・ 天然素材であり健康被害がない、シックハウスの原因にならない
・ ホルムアルデヒドなどの空気浄化作用が期待できる
・ 耐久性が高い(400年以上昔のウールが健在)
・ 吸音性が高い
・ 廃棄処分がしやすい・・グラスウールの場合将来の処分方法が心配
・ 発火しにくい(ボーイング社の飛行機の内装に採用されている)

コストは一般程度の住宅で、グラスウールに対して20万円/棟ぐらい高くはかかります。

グラスウールは吸湿性が高く、一度水分をが入ると湿気が出にくいので、重みで下にずり落ちる可能性がある・・北海道で被害多く見られた。
刺さるとちくちくする。空気中に飛散すると肺に入ると刺さる可能性ある。第2のアスベストの可能性もありそう。(知り合いの専門医師に聞くと、アスベストの危険性はグラスウールの比ではないが、危険性ゼロとは言えない。でした)

そのため、コスト面を重視してグラスウールを採用する住宅も2割程度 
あります。ご希望により、岡山県北部など寒冷地で、全面外断熱を採用する住宅は1割ぐらいです。最近は、屋根・床部の断熱材はネオマフォームなどの外断熱、壁はウールの断熱材の混合タイプも試みています。

すまいのポイント・・住宅内部の調湿効果が大切、可能ならば自然な素材を使用する

参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:0  Trackback:0
2006
12.28

住宅のリフォームの例

以前に設計した住宅のリフォームの例を紹介します。
長年空家にしていた住宅を、若いご夫婦が家族が健康に暮らせる住宅を希望されました。使用材料は木や自然な素材を使い、シックハウスにならない住宅として改造しました。

リフォームでも新築と同じ仕上がりが可能です。

rtei20061227a.jpg


ピアノを置くスペース
rtei20061227c.jpg


3室に小さく仕切られていた居間・台所・和室を、キッチンダイニング、リビングを1室にすることを希望されました。取り外す柱は、プランにあわせて新たに補強に柱を入れます。内壁は撤去するので、耐震補強の対策や断熱材を入れます。

rtei20061227b.jpg


また、トイレや洗面・浴室、キッチンセットなどの水廻りを取り替えました。
改修まえのキッチン
rtei20061227e.jpg


rtei20061227d.jpg


リフォームのポイント・・せっかくリフォームするなら、住宅の耐震性や断熱性も手を入れましょう。そんなに費用かかりません。手馴れた設計事務所や設計士に相談ください。

参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:0  Trackback:0
2006
12.27

リフォーム住宅もうすぐ完成

リフォームの工事をしていた、倉敷市内の住宅が年末になんとか完成し、施主さんは新しくなった住宅で新年を迎えられそうです。外壁の吹き付けも間に合い、足場を取ることが出来ました。今までの家のイメージを変えたいとのことで、外壁の色は何種類もサンプルを作り直して決定しました。深緑の思い切った色になりましたが、内部の色とうまくマッチして、京都の祇園の外れのような風情がでました。

mtei20061226a.jpg



mtei20061226d.jpg



mtei20061226c.jpg



広くなった玄関ホールとオープンになった階段・・おもてなしのホール
壁の腰は、藍の和紙張り・・飾り付けが楽しみとのことです。

mtei20061226f.jpg



mtei20061226g.jpg


来客用洗面カウンター・・木部のこげ茶色に、青の洗面器の内部の茶色が合う。生け花の器にも代用します。モザイクタイルはイタリア製

mtei20061226e.jpg


この住宅のリフォームを見学希望の方は当事務所まで連絡ください。
年が明けると、ご案内可能です。
見学日時は施主さんのご都合と調整いたします。


参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:0  Trackback:0
2006
12.26

木の加工・・プレカット

Category: 施工・工法
今日は土台・柱や梁の構造材の施工図の打ち合わせに、倉敷のクラモクさんに行きました。かつては木材は大工さんが鋸やノミやカンナを使って、人力で加工(手刻み)していました。今はほとんどの木造住宅がオートメーションの機械で加工(プレカット加工)します。

purekatto20061226b.jpg


普通の木造住宅をプレカット加工には、2日間もあれば加工してしまいますが、加工に先立ち加工機に入力する図面を制作する必要があります。この図面制作時間が結構かかります。材木屋さんで打ち合わせ前に、加工図を送ってもらい設計図面と細部にわたりチェックします。

・ 土台・梁・柱・母屋等の位置、寸法、材種
・ 梁材の架け方と納まり、レベル差
・ カンナ仕上材の位置
・ 使用金物の確認
など多岐にわたります。

設計事務所やによって、木材構造図を書いてない事務所もあります。
建設会社の設計施工の住宅は、ほとんど構造図書いてないでしょう。
なぜ設計者が作図してないことが多いか?
いくらの大きさの梁にして良いか分からない、梁の架け方を知らない、めんどくさい。などです。だから、プレカットの打ち合わせ行かない方が多いです。

そこで、木材屋さんのプレカットのデータを入力する方にすべて任せてします。中にはローコスト追求?のあまりか、梁サイズが細い住宅を見かける時もあります。若い設計士が下手に構造図(伏図・・フセズと言います)を書かれると、経験がないため架構がおかしい場合もあります。・・要注意

棟上してから構造の手直しは出来ないので、加工前の打ち合わせは大切です。
かならず材木店またはプレカット会社に出向いて行き、打ち合わせを行います。あわせて工場検査をします。最近は施主さんも見学に、同行される場合あります。

加工は一度木材が流れると、流れ作業のオートメーションで一気に加工されます。最新の工作機械の場合、納まり方や使用金物にこちらの要求に答えられない場合あります。登梁や松の丸太は大工さんが手で加工します。

この丸太は化粧で室内に見える丸太梁です。丸太代は角材より安いのですが、大工さんが手で加工する手間がかかります。

maruta20061226a.jpg


mruta20061226b.jpg


ポイント・・プレカット加工図は、将来リフォームするとき役立ちます。
      図面もらって下さい。
      監督さん、設計士に不安な場合同行して下さい。


参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:0  Trackback:0
2006
12.25

建築家ルイス・カーンの映画見る

Category: 建築紀行
先月 11月17日になりますが、私の所属している建築設計事務所の集まりの「人づくり・まちづくり」をテーマに岡山で活動している岡山建築設計クラブと言う団体の「設立20周年記念事業」として開催された建築家ルイス・カーンを題材にした「マイ・アーキテクト」を見ました。

myarchitect20061205a.jpg


この映画はルイス・カーンの息子が、幼いときに亡くなった建築家の父ルイス・カーンの人生に触れたくて、遺作を訪ねて父を探すたびに出る、実録の物語です。ルイス・カーンはコルビュジェ・ライト・ミースの後20世紀を代表する巨匠建築家として有名です。建築家なら一度はカーンの実物作品を見たくなります。また、カーンを見てないと、気恥ずかしい思いをするものです。

1901年エストニアに生まれ、4歳のときフィラデルフィアに移住、事故による顔面の火傷や貧困を経験、1924年大学を卒業して建築家をスタートするが、長き不遇ののち50歳を超えてからエール大学アートギャラリー、リチャーズ医学研究所など不朽の名作を設計する。晩年、インド、バングラデシュにて国会議事堂、大学など設計する。

1974年3月インドからの帰りに、ニューヨークの駅のトイレでなくなる。遺体は著名な建築家とは身元が分からず3日間放置される。享年73歳
私が学生時代には、もっとも人気のあった建築家はルイス・カーンでありました。また、私の属した大学の助教授もかつてカーンの事務所に在籍しことがあり、研究室内カーン人気でした。また不遇な亡くなり方も伝説的でした。

コルビュジェは地中海で海水浴中心臓麻痺で亡くなり、ガウディーは物思いしながら歩いていたとき路面電車に轢かれてなくなり、イタリアの建築家の巨匠スカルパは日本を訪れているとき、仙台で交通事故で亡くなるなど、巨匠的な著名建築家は不慮の事故が多いです。

映画を見て、カーンの事務所の経営は苦しく破綻状態であったこと、私生活は3つの家庭を持ち私生活の混迷した状況を知る。カーンの生前中は3家族は会うことはなかったようで、この映画の制作を期にかつての思いを語る。
映画制作者の息子は、父の残した建築を巡ることにより、作品を通して自分と父を身近に感じる。息子たちよ、どの父親にも家庭の外(仕事の姿)に、もう一つの本当の父の姿があるのだ。と、世の父親たちは家族に言いたいですね。
3つの家庭は??ですが。

身を終わると、後ろの席で若い女性達が「何回泣いた?」「私2回」「私3回」などの声を聞く。私としてはもう少し、カーンの作品をじっくり見たかった。ちなみにこの映画は第76回アカデミー賞ノミネート作品他多くの受賞されており、映画として評価高いようだ。見ごたえのある映画であたった。

この映画のポスターの建築は、生存中工事中であった最後の作品のダッカの国会議事堂です。水辺に浮かぶ姿がきれいです。宇治の平等院もそうですが、水辺に建つ建築は生えますね。そして、形のモチーフは丸・三角・四角です。かのギリシャの哲学者プラトンは、最も美しい形は「丸・三角・四角」と言い、「この形は物の形の源である」と言っています。どうりで綺麗なはず、と納得してしまいます。

デザインで困ったときは「丸・三角・四角」と学生に嘘吹いています。

参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:0  Trackback:0
2006
12.24

頭の良い子が育つ家

建築の専門誌の日経アーキテクチャー200611-13 号で「頭の良い子が育つ家」展示場で人気 という記事がでていました。最近テレビでも放映されたようで、ちょっとした話題になっているようで、賛否両論ネット上でも書き込みが多いようです。

慶応義塾大学SFC研究室が、有名私立中学合格者の200軒ばかりの自宅を調査した結果、「子供室が閉鎖的でなく、吹き抜けがあるなど、家族の気配が感じられる、開放的である」住宅の間取りが良いようです。

日経の記事によると、「引戸やガラス窓を多用し、空間を開放的にする」「開放的にすると、親の情報や知識が子供に伝わりやすい」「子供室は文具などがある拠点にし、リビングやダイニングで家族と触れて勉強すると、五感が発達し、情報発信する訓練ができる」「住宅の空間は、落ち着いたアルコーブ(たまり)を設けると、子供の暮らしに刺激が生まれる」など紹介されている。

埼玉の大野建設では、この調査結果にもとづき今年9月にモデルハウスを完成。来客数が5-6倍と人気を得ているようだ。ある大手商社は最近では「頭の良くなる家」マンションも建設中とあります。

私の設計する多くの住宅には、リビングやダイニングの様子を、住宅のどこからでも感じられるようリビングに吹抜を設けています。また吹抜の2階の周りには子供室を配置し小窓をつけることもあります。小さなお子さんの子供部屋の様子を、キッチンやダイニングから少し分かるように小窓を付けます。「頭の良い子が育つ」を意識しているわけでないのですが、似たプランが多いです。

atei20061207a.jpg


リビングやダイニングに家事机兼子供やお父さんや、皆の共有の机を設けることもあります。多くの住宅ではパソコンもリビングに置いています。机の前には、家族の情報や子供の絵や学校のお知らせ等を貼れるピンナップボードを造ります。

mtei20061207b.jpg


階段をあがった2階には、廊下を少し広くして兄弟で使える広い机を設けることもあります。ここは吹抜に面して家族の気配を感じることができます。最近は多くの住宅に床暖房を採用するので、こうした空間も快適になりました。天井には空気を攪拌する扇風機をつけているので、住まれた方の感想は、冬場も温かいとのことです。最近の住宅は断熱性も良くなっているので、夏場でも普通のエアコンで充分とのことです。南北に窓を配置し、開閉できる天窓を設けることにより、暑いときは一気に通風できます。

mtei20061207a.jpg


家族が一番集まるダイニングには、私が設計した、広い無垢の板の食卓テーブルを置くことが多いです。こうしたテーブルを置いて見学会をすると、住宅依頼時にはテーブルの制作も頼まれることが多いです。今は亡くなられた、かの有名な住宅建築家 宮脇檀は、「子供が非行に走らないようにするには、ダイニングに大きな立派なテーブルを置くことです」と言ったそうです。そんなテーブルを置くと、おのずと皆がそこに集まってきて、団欒が生まれるようです。


tukue20061207.jpg


残念ながら、私が設計した住宅にお住まいのお子さんの成績はお聞きしたことはありませんが、ご家族皆仲が良い方が多いです。

私の家では やはりダイニングに卓球ができるぐらいの、大きな食卓テーブルを置いています。そのため、置くスペースがないのでソファーはありません。椅子はすこし広めでゆったりした物を使っています。今は、某国立大学 医学科に入学した長男は、小中学校までこの広いテーブルで勉強していました。個室で勉強するようになったのは、高校に入ってからです。

食卓テーブルで勉強する習慣が付くと、学校から帰ってすぐに宿題ができます。また、妻が料理中も様子が分かり、学校のことなどの話も聞けます。勉強中は、妻はできる限りテーブルの向かいに座り、付き合っていることが多いです。私の難点は、リビングが子供に占領され、テレビを大きな音で見れないことです。

長男は高校は無事、本人が希望した進学校に入学できましたが、その学校には東京大学を現役合格した友人は、センター試験で習ってない教科を1週間学校帰りに本屋で立ち読みして、その教科も受験し高得点を取ってしまう「本当に頭の良い子」がいました。こうした天才肌の子供は、住宅の間取りや勉強場所に関係なく、頭脳の構造が違うのでしょう。

私の体験では、小中学生まで家族の身近で勉強させた方が良いようです。今は、中学3年生の妹がリビングのコタツを占領し、廻りはいつも教科書や参考書などが散乱しています。子供部屋の勉強机は、部屋の真中に置き対面して座れるようになっています。小さいときからの習慣で、妻が座って相手しているようですが、子供も嫌がる様子はないようです。が、日常生活では適度に生意気に反抗もあります。

参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:0  Trackback:0
2006
12.23

建築士制度の改正案

Category: 建築事情
昨年末に姉歯元建築士による構造偽装事件発生後、国土交通省の建築分科会の基本制度部会にて再発防止に向けて、建築士制度のあり方が審議され8月末に最終答申が出ました。その間、各建築団体に度々制度について質疑やコメントを求められましたが、今回は政府主導で国会で審議され、この12月の会期末に本国会で成立しました。今、私たち建築士が集まると、この改正の話題がよく出ます。

改正案では、かつてない大幅な建築士法の改正になります。
重要な視点はー消費者の保護ーの観点をいかに確保できるかです。

法案の中で、これから建築士の業務のおもな変更

所属する建築士事務所の建築士は全員、講習会を3年以内に受けなければならなくなりました。・・いままで定期的に講習を受けるのは義務ではなかった!一度資格を取ってしまえば一生、勉強しなくても良かった!と言えます。
今後は講習会を受けた後も、修了考査があり、不合格になると合格するまで講習会を受ける必要があるそうです。この講習はおおむね建築士会が担当

7月には一級建築士の再試験を行い、不合格になると準1級建築士?に降格の噂もありましたが、最終的には修了考査が行われる模様、寝ながら講習受講ができなくなります。当然か、再講習になると恥ずかしいかも!!

建築設計事務所には、その事務所の業務を責任をもって管理する、専任の管理建築士がいます。この建築士も3~5年ごとに講習会を受講しなければならなくなります。ちなみに岡山県ではすでに受講義務化しています。この講習はおおむね建築事務所協会が担当

役立つ講習会を期待!!

こうした講習会を受講しなかった場合は、建築士免許取り消しや開設取り消しになります。

今までは建築士になれば、すぐに建築設計事務所開設できましたが、管理建築士になるには、建築士になってから3年以上の設計の業務に従事し、管理建築士の講習会を受講修了しなければならなくなり、開設するには設計経験が必要になります。・・すごくあたりまえです!!

建築士試験を受験するには、所定の建築の科目の授業を修めている事が必要になります。また、実務経験には設計・監理経験が必要になるようです。今までは試験を受験できたが、今後受験できない方もでてきます。・・試験を受けれる条件が厳しくなるようです。

建築主と設計監理契約締結時には、管理建築士は重要事項の説明と書面の交付が義務化になります。あわせて建築士は免許カード(新たににつくられる)を提示する必要があります。-現在土地を購入するとき宅地建物取引業でありー
重要事項には図面の種類、監理の方法、従事する建築士の氏名、報酬額、契約解除等について説明することが義務化になります。特に監理業務の実効性が重視されるようである。

監理とは・・設計者の立場で、工事を監督すること(建主側)
管理とは・・工事施工者の立場で、工事を管理すること(建設会社側)

・ 今後は設計監理契約の締結が必要になるのではと思われる。
・ 監理内容のガイドラインが示され、監理を実行するようになる。
・ ただの設計監理契約は有りか?「ただでこれだけ仕事します」と言わないといけなくなる。
・ 今後の審議で建築士の業務報酬基準を見直し順守されるようになるようである。
・ 管理建築士が説明する以上、業務の責任は重くなる

これからは、業務を委託を受けた設計監理は、建築士事務所以外に委託(下請)出来なくなります。また、マンションなど一定規模以上の建物は一括して設計監理外注してはならなくなります。

高さ20M以上の構造計算するには、あらたにつくる構造設計1級建築士が行うことになります。また、階数が3以上で、延べ床5,000㎡以上の建物は設備設計1級建築士が行います。

今後の審議で、住宅などの木造建築も構造計算が必要になる可能性あり。

建築士および管理建築士の名簿は公開されるようになります。
建築士は建築士会があたり、管理建築士は建築士事務所協会が役割を担う。
いままでは建築士の正確な人数、氏名、業務実態など不明点があったが、これで実態が把握でき、消費者に公開できるようになります。・・建築主に依頼する前に建築士や設計事務所の情報公開が大切だと思います!!管理建築士は実は経験のない建築士を雇っているだけ、なんてこともあります!!

建築士会や建築士事務所協会は建築士の加入率をあげ、常日頃からの研修の実施や能力開発(CPD制度)や実務の証明制度を立ち上げ、各登録された建築士について消費者に公開されるようになります。

以上、今回の改正で3年内に実施されます。私達の建築士の業務は多きく変わることになります。
今後とも実施に向け、細部が検討されようである。

参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:0  Trackback:0
2006
12.22

建築家とは?

昨日は建築家の集まりの団体:社団法人日本建築家協会JIA岡山建築家の会の役員会と忘年会兼新入会員歓迎会に出席しました。岡山でこのJIA(社団法人日本建築家協会の略称)会員の人数は一時は50数名いましたが、近年の不景気からか会員数が30名弱と減る傾向にありました。

本年 岡山の建築家の会では、建築家協会の果たす役割、建築家の仕事を紹介する書籍「おかやまの建築家」の本を2007年3月に発刊します。この発刊にあわせて、岡山の建築家にふさわしい方をJIA会員から推薦募集したところ、新たに10数名の設計事務所を業務にしている方、学校で教務をされている方が入会することになり、入会歓迎会を行いました。

「おかやまの建築家」は吉備人出版で制作・発行され現在IJA会員の仕事を取材中です。3月には県内の書店で一斉発売の予定です。またあわせて「建築家展」や「建築相談会」も行う予定です。

okayamanokenntikuka20061222a.jpg


建築設計にかかわる活動団体はいくつかあり、建設関連に従事している方でもどこが違うの?なんて聞かれることあります。

建築士会・・おもに2級建築士、1級建築士の有資格者が入会します。設計事務所に勤めていても、建設会社・建材店に勤めていても入れます。また仕事は設計でも施工でも行政機関でも、職種は問いません。入会資格は特にないと思います。いわば建築士の資格があれば、個人として入会します。全建築士の内入会者は2割程度といわれています。

建築士事務所協会・・建設会社または設計事務所を開設している、建築士設計事務所が集まっている団体。事務所単位で入会しますが、全設計事務所が入会しているわけではありません。

日本建築家協会・・原則として一級建築士有資格者で、おもに建築設計事務所にて建築の設計および監理を行う専業の設計士(大学や専門学校で教職にある方もいます)が集まっている団体、入会には2名の推薦者が必要。建築の設計専業者は、トヨタの昔の宣伝コピーの「いつかはクラウン」でなく「いつかは建築家協会の会員」があこがれのステータスでした。

以上の3団体が社団法人格を持つ建築設計の方々が入会する団体です。
3団体に所属する人もいれば、1団体のみ所属、またはまったく所属しない方もいます。

その他岡山県では、建築設計事務所の代表者が加入する任意団体「岡山建築設計クラブ」があります。会員数は52名、支援する企業会社69社あり、独自の活動をしています。

建築家とは?
われわれ建築設計事務所を業務にしている者でも、つい10年ぐらい前までは「建築家」と名乗るのはおこがましい気がしていました。今では、ハウジングメーカーや建設会社に勤務する社員の方でも(失礼)宣伝チラシに「当社建築家が設計」とうたっています。

かつては(社)日本建築家協会の会員であり知名度もあり、または地域の設計業界で一様認められる設計専業の方が、建築家と称するように思われていました。もちろん、建築家協会に所属されなくても、建築団体に所属されなくても立派な設計や地域活動されている方もいます。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)では

欧米における建築家は、伝統的に医師・弁護士と共にプロフェッション(公益のために働く専門家)少し大きい文字として扱われており、構造・設備などの技術者(エンジニア)とは区別される。

また、日本では第二次世界大戦後の1950年、建築士法が成立し、国家資格としての「建築士」制度が誕生した。(名称は同じだが)その内容は戦前期に提案されたものと異なっており、建築士=Architect(建築家)という訳ではない。現在に至るも、日本では「建築家」として認められるための公的認定機関は存在せず、それに代わる資格認定機関も存在しないのが実状である。

このため「建築家」の明確な定義はないが、一般的には(1)建築関連の何らかの賞を受賞した人物や、(2)著名建築物の設計等で広く名前が知られた人物を建築家と呼ぶことが多い。

一般メディアは「一級建築士」で権威付けすることが多いが、業界内では、「建築家」という呼称が作家性の存在を示唆する。
以下こちらをご覧ください。

JIA日本建築家協会では「建築家とは」
「建築家」の称号は、一般に、法律や慣習によって、プロフェッショナルにかつ、学問的に教育され、それぞれの法的管轄圏(国等)で建築業務を行なうための、登録/免許/証明を取得し、公正かつ持続可能な開発、国民の福祉、また、空間、形態、歴史的文脈の見地からの社会の居住スタイルの文化的表現を擁護することに責任を負う者に、付与される。とあります。


以下建築家協会のパンフレットからー建築家はー

・ 周辺環境・地域環境・地球環境に配慮する
・ 環境を形成することにより、社会に貢献する
・ 敷地を越え、街並み、地域文化、歴史、風土、地球環境との関連をデザインする
・ 市民ともに行動する
・ 環境資産価値をあげる
・ 独立性・中立性を保持する
・ 設計の責任を引き受ける
・ アイデア、デザイン、技術で選ばれる
・ 未来に奉仕する
・ 新しい文化を創造する


参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:0  Trackback:0
2006
12.21

アンティークのステンドガラス

岡山市内にある英国直輸入アンティーク家具、ランプ、ステンドグラスを扱っているPORTBELLO-ポートベロ-さんから「アンティークのあかりに照らされる暮らし」という本が送られてきました。この本のなかでポートベロさんの照明を採用した事例が多く紹介されています。

sutenndogarasu20061221a.jpg


今では、こちらのお店のホームページをご覧になり、全国に宅配で発送しているそうです。

こちらのお店では、オーナーがイギリスで直接買い付けた商品が所狭しと展示されています。これらは18世紀初頭からイギリスの住宅で使っていたもの、その数数千点になるそうです。私の設計した住宅でも、価格や本物のデザインである点が気に入り、施主さんの好みに合わせてアンティークのステンドガラスを採用しています。

すべてイギリスの民家で使われていたステンドなのでデザイン、雰囲気は良いです。古い木の窓木枠に入ったままのものもあります。壊れているガラスの修理や加工もこちらでしてもらえます。私は1900年ごろ流行したアールデコ調のステンドガラスが好みです。

sutenndogarasu20061221c.jpg


sutenndogarasu20061221d.jpg


私の設計する住宅では、こちらのステンドガラスをよく採用しています。。設計や工事中に、お店の方に行っていただき、ご夫婦で住宅新築の記念にお気に入りのステンドガラスを探してもらいます。価格は1枚1万円代からあります。在庫枚数多いので、じっくり探すとすぐ数時間経ってしまいます。疲れたらお店でコーヒー飲めます。遊びがてらお出かけしてはどうでしょう?

お問い合わせは下記まで!
アンティークハウス ポートベロ〒703-8267 岡山市山崎146-1 電話086-277-1544

参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:0  Trackback:0
2006
12.20

大阪に建材ショールームとモダン住宅団地の見学会の参加募集

Category: 住宅の見学会
19年1月13日(土)に、共有の庭に囲まれて住宅が並んでいる住宅団地と輸入建材ショールームの見学会を募集しています。

この企画は、NPO法人まちづくり推進機構岡山がすすめている「コーポラティブ住宅」に関心のある方やこれから住宅を建てられる方、住宅に関心のある方を対称に募集しています。

朝7時30分に岡山を出発します。午前中は大阪のシティー・サイエンスさんの住宅団地を見学します。こちらの会社では、アメリカのビレッジホームズーカリフォルニア州で野菜など自給自足するニュータウンーの良さとドイツのクラインガルデンー市民農園ー の良さを生かし、皆で共有する中庭を囲んで住宅が並ぶ、これまでにない住宅団地を実現しています。

akaqsi20061220a.jpg



akasi20061220b.jpg



この庭をビレッジガルデンと呼び、いつまでも美しい街づくりや環境との共生、安心して暮らせるコミュニティーデザイン、そして住民による持続できる管理方法を提案しています。見学先はビレッジガルデン明石大久保またはコモンガーデン水無瀬を予定しています。

住宅団地見学後、午後からは大阪南港のATC(アジア太平洋トレードセンター)に行きます。ATC内には輸入建材・エクステリアのショールームや家具ショップがたくさんあります。昼食後、こうしたお店をご案内します。

20061220223954.jpg


岡山着は19:30予定です。

私がご案内いたします。関心のある方ご参加ください。

□ 実施日  平成19年1月18日(土曜日)7:30ー19:00
□ 募集人員 40名(先着順)大型バス1台
□ 集合場所 岡山駅徒歩5分 林原駐車場 AM7:20集合
□ 参加費  3,000円/大人 食事付 子供は1,000円 食事無
□ 応募締切 開催日の3日前まで
□ 申込先  NPO法人まちづくり推進機構岡山
       〒700-0822 岡山市表町1-4-64-301 上之町ビル3階
       
TEL 086-803-3361 
または私まで!!

参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:0  Trackback:0
2006
12.19

一級建築士の合格発表

今日12月19日は、平成18年度一級建築士の合格発表の日です。
私は一級建築士を取得する資格学校で、製図を教えているため合格数が気になる一日でした。
全国で3,579名 岡山県で39名の新しい一級建築士が誕生しました。

一級建築士の試験は学科と設計製図の2回の試験を合格しなければなりません。学科は今年は7月23日に行われ、学科の合格者は製図試験を10月8日に受験しました。製図は2回受験チャンスがあり、今年の学科合格者で製図が不合格の場合、来年も製図受験できます。

今年の一級建築士試験の結果
学科  受験者 40,950人  合格者数 4,009人 合格率 10.0%
製図  受験者 11,386人  合格者数 3,579人 合格率 31.4%

初めて受験する方100人いると、学科が合格する人は10人
その10人の内、製図合格するのは、3人となり 合格率は3%になる厳しい資格試験になります。実際、この試験を合格される方は、大変優秀な方々ばかりです。かつては岡山県でも100名ぐらい合格していたので、難しい試験になりました。

製図の試験は5時間30分で行われ、課題テーマは7月末に発表されていますが、問題は試験開始時に初めて分かります。図面はA2サイズの紙に手書きで書きます。作図だけでもかなり時間がかかり、課題建物は3000㎡のコンクリート造であり結構大きな施設計画となります。

今の時代に「手で書きます」仕事では、ほとんどコンピューターで作図するので苦手な方多いです。そのうちコンピューターでCAD試験するようになるようです。

国土交通省の社会制度審議会では、構造偽装事件を受けて建築法律制度の見直しを進めています。その中で、現在全国で30万にいると想定されている(更新制度がないため、実数把握ができない)一級建築士は多すぎで、5万人が適正規模との意見もあり、今年の試験では合格数の大幅削減傾向が予想されていました。

その影響か、昨年は全国合格数 5,548人が今年 3,579人 なのでー1,969人減少になりました。製図の合格率は31.4%と昨年並みでしたが学科試験が厳しかったようです。

岡山県で新しい一級建築士39名は適正か、少ないか、多いか?意見はいろいろあると思いますが、この39名はこれからの岡山の建築界を担う貴重な戦力であることは間違いありません。最近の一級建築士の有資格者は優秀な方が多いです。

参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:0  Trackback:0
2006
12.18

輸入キッチンセット

倉敷の早島で工事中のI邸のキッチンセットは、アーニーズキッチンOSAKAのアメリカ製の輸入キッチンセットを使います。採用品はL型レイアウト、2550×1700 のキャビネットで定価30万円程度と意外と安い。今回採用するキッチン扉は白にこだわったセットであるが、パインの素地や木目が浮き出る着色もある。

別途工事でカウンターのタイル張、水槽、水栓カラン、コンロ、フードや取付費が必要となる。I邸ではタイルは名古屋モザイクの輸入タイル、フードはYAMAZEN製食洗機はドイツ製のMiele社製、流し・水栓はTOTO、コンロはガラステーブルガスコンロとガスオーブンを採用する。設置機器類は高級タイプとなるが、キッチン廻りでざっと90万円ぐらいの予算である。

食洗機はドイツ製のMiele社製を希望され方は結構多いです。ピカイチ辞典で以前から高い評価を得ていることもあるようです。私の事務所でも、施主さんのご希望で、TOTOなどのメーカーのキッチンセットにMiele社採用は結構あります。使用された評価は結構よいです。容量が大きいので食器から鍋もすべて1回で洗える、水の使用量が少ない、少ない食器でも洗える機能がある、汚れが良く落ちるなど聞きました。
食洗機はドイツ製のMiele社製の評価はこちら

kitchen20061215b.jpg


アメリカから取り寄せとなるため、納期が2ヶ月も必要なので早めの発注が必要である。扉のカットサンプルを取寄せ確認してもらう。

kitchen20051215a.jpg


参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:0  Trackback:0
2006
12.17

岡山の地震災害予想

自主防災ワークショップ」のテーブルマスターを努めるため、玉野市の奥玉に行く。ワークショップとは、地域の住民の方に街づくりを考えていただき、皆でアイデアや知恵を出し、住みよい街を作る方法で、主役は住民となります。私のテーブルマスターは、担当エリアのテーブルで進行役をしますが、あくまで住民の皆さんで意見を出してもらい、方針をまとめていきます。

「玉野自主防災ワークショップ」は全4回開催します。第1回は10/28災害について勉強します 第2回は11/19皆で地区を歩き危険な個所を点検します 第3回(今回)12/17は地震がおきた想定で避難訓練し、対策を考えます。
tamanobousai20061217a.jpg  tamanobousai20061217d.jpg  tamanobousai20061217c.jpg


東南海・南海地震が岡山県に及ぼす影響・・岡山県備前県民局地域防災監より
・ 30年以内の発生確率  50~60パーセント
・ 地震規模マグニチュードM8.6(阪神淡路地震 M7.3の100倍)
では岡山県での予想は 震度5強から6弱 津波最高3M
最近では昭和21年 震度4から6 津波小 死者52名住宅全壊1200棟、半壊2346棟あり

・ 沿岸部では液状化や津波被害おこる(1854年には2.1Mの津波あり)
  津波100センチで木造住宅 中波破壊
・ 市街地の木造住宅から多く火災が発生する
・ 振動・液状化被害8819棟 火災86668棟 津波800棟 斜面被害500棟
  中央防災会議では 全壊4650棟 予想
・ 電話、携帯は不通、電気やガス、水道も停止
安全だと思われている岡山でも、県の試算で実はこんなに危険性があります。

岡山県の災害に関する情報はこちら
耳寄りな知恵
・ 地震の際の火災は非難した後、漏電による火災が多い
非難するときは電気のブレーカーを落として非難してください
・ 火災のとき、自分で消化できるのは火の高さが天井まで、それ以上になったら非難を優先する、常に消火器を準備しておく
・ 災害時の家族の安否は携帯171をかける
tamanobousai20061217b.jpg


「自主防災ワークショップ」の主旨は地域の方が助け合って、行政や消防署の手をかりなくても3日間生き延びる手立てを考えることです。
東南海・南海地震がおきたとき、岡山県でも新潟地震の山古志村のように孤立するエリアが出てきます。3日たてば連絡が少し回復、救援が届き始める予想です。

3日間耐えられる準備をしておく
耐震性の高い建築を創る


参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:0  Trackback:0
2006
12.15

外壁通気工法

午前中 大阪から届いた輸入キッチンの扉見本を届けに早島のI邸に行く。現場では外壁防湿シートを張っているところである。

iteibousitusi-to20061215b.jpg


最近は、私の事務所では外壁部は通気工法をすべて採用している。外壁通気工法とは、柱面に防水透湿シート(水は通さず、湿気は通すシート)を張り、縦に胴縁を打ち空気層を設ける。再度その上にラス板、防水フェルト、モルタル塗り(またはサイディングボード貼)をして仕上る。

bousitisi-to20061215a.jpg


基礎と外壁の境の水切は、空気の通れる通気水切を取り付け、外壁内の温まった空気は、基礎部から外壁内を通って、屋根や軒から自然に排気される。
この住宅の屋根は瓦葺なので、屋根面の熱くなった空気は、棟に仕込んだ換気金物リンピア(プラスチック製)により自然に換気される。

gaihekituuki20061214a.jpg  rinnpia20061214a.jpg


外壁通気工法の利点は、高い断熱性が期待できるとともに、防水透湿シートが二重になるため外壁部からの雨漏れが防げることである。万一モルタル外壁から雨が入った場合は、この空気層から基礎の水切りに排出される。この工法を採用してから外壁の雨漏れが皆無になりました。こうした利点があるため最近は多くの住宅で採用されるようになりました。

参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:0  Trackback:0
2006
12.14

岡山の松の木

Category: 岡山の木
永井さんに紹介した、松の梁材の製材所は岡山県久米南町の山渋木材さんです。H邸では、梁に当初米松の梁も検討していましたが、永井さんの施工なら松の梁をすすめました。それでもなかなか良い松が手に入らないとのことで、二社ほど製材所を紹介しました。

htei20061213b.jpg


その内の一つが山渋木材さんです。山渋さんの特徴は、秋から冬の間の切り旬の時期に伐採された松材を購入し、広い倉庫や敷地内にて天然乾燥しています。そのため、いつも在庫を山一杯抱えています。

yamasibu20061213e.jpg


yamasibu20061213d.jpg



山渋さんは以前、箸製造を営んでいたそうで、松材の知識は深かったようです。近年箸の製造は採算が合わなくなり、製材所専門に転業されたそうです。製造所を行うにあたり、人が手がけていない、松の天然乾燥一本に絞られたそうです。松はすぐにアオカビが付くため苦労の連続だったそうです。

yamasibu20061213a.jpg



私が設計した住宅の「チルチンびと」2006年36号に掲載された住宅にも、山渋さんの梁材を伝えました。(記事の中、建設会社が製材所見つけたとありますが、私が山渋さんに連れて行き、この材を使うよう指定しました・・チルチンさん記事間違いです)
私はよく通りがかりに、製材所見れば時間あれば覗きます。皆さん突然の訪問でも快く対応してくれ、木に対する熱い思いを語ってくれます。

yamasibu20061213b.jpg


yamasibu20061213c.jpg



岡山の民家の梁は松が使われていましたが、近年松くい虫にやられ、取れなくなってきています。かつては岡山の山々には松が豊富で、製材所も松を専門にする会社がいくらかいまでもあります。そのため、岡山ではまだ手ごろな価格で松材は使用可能ですが、知らない方多いです。

あの永井さんが「山渋の松は狂わない、ここの松はえわー」とのことです。
天然乾燥材はカンナで削ると良い色になります。

山渋木材 〒709-3626 岡山県久米郡久米南町上神目395
電話 0867-22-0840 FAX 0867-22-1200 まで

参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:0  Trackback:0
2006
12.13

腕の良い大工さんの施工した住宅完成

突然、灘崎町の大工の永井さんが事務所に来る。
永井さんとは30年近くの付き合いになり、忘れたころにやって来て「図面描いて」と言われる。長年の付き合いで、それほど図面作成しなくても設計の意図は伝わる。

大工さんに見えず、服装センスも昔から良い永井さん、彼が建築家の感じです
nagai20061213.jpg



彼は高校を出た後昔気質の棟梁に仕込まれ、30過ぎに大工として独立後、今もって一人大工で、昔流の腕の良い大工工事をする。作業場には木材を買い込み木割から加工する。今ではプレカットが多いが、構造材もほとんど手刻みで行う。デザインも研究熱心で、匠の技を生かして楽しまれながら造る。

今日は、かねてより施工していた、玉野のH邸が完成したとのことで、写真を持ってくる。17年5月に私が設計しましたが、約10ヶ月少しかかって完成したとのこと。何分昔から人任せは嫌いで、大きな住宅でも一人で大工工事を手を抜かずするので、工事期間はかかる。

htei20061213a.jpg


天井の松丸太はチョウナで削り出した後、カンナで丸く整えたそうです。
htei20061213b.jpg


和風ながら、造作材はナラ材を安く購入して、使用個所に応じて切り割って使うらしい。
htei20061213c.jpg


梁材は私が紹介した製材所の松の梁を使う。荒引きから後すべて自分で手カンナで削る。最近の若い大工は良い道具を持っているが、カンナの研ぎ方を知らないから木がまともに削れないと言う。この現場では若い大工が教えをこうて手伝いに来たらしい。

htei20061213e.jpg


彼の手によれば、こんな水屋もお手の物、気が向けばテレビ台や食卓テーブルも制作してしまう。棚類の受け木も彫り加工する。
展開図など詳細に書かなくても、出来上がりは図面以上になる。雰囲気は写真を見せれば伝わる。通常ではありえないことである。

htei20061213d.jpg


これから、数年待ってもらっている住宅のリフォーム現場に行くとのこと。
彼に頼むには、手が空くのを辛抱強く待つしかない。故に私の仕事も頼めない。
これから後何作できるか?後輩の育成と、腕の生かせる工事をされることを期待する。

参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:0  Trackback:0
2006
12.12

輸入建材・・サンワカンパニー

12月10日の大阪のコーポラテイブ見学会の最後は大阪の北浜にある、輸入建材のサンワカンパニーのショールームにうかがう。8階建ての細長い鉛筆ビルの各階に、モダンなインンリアで輸入商品が展示されていました。

sannwa20061210a.jpg



サンワさんはおもにネットで全国に販路を広げているそうで、今は大阪、名古屋、東京にショールームを持たれています。商品価格はびっくりする具合安いですが、商品は高級感がありました。かねてからカタログは持っていましたが、価格が安いので一度拝見したいと思っていました。やはり実物見るとイメージが違います。思ったより商品良い。これなら使える。

大阪の町工場で制作した、オールステンレスのキッチンセット・・80万円ぐらいとのことで、お買い得、デザインセンスはGOOD!!

sannwa20061210d.jpg


洗面器はスペイン製、イタリア製などたくさんあり、安いです。
タイルの展示も多く、中には 平米1000円内の大判タイルありました。出来栄えは申し分なしです。

sannwa20061210b.jpg



浴室に取り付ける、折りたたみベンチ、玄関につける方いるそうです。

sannwa20061210c.jpg


当ブログにサンワさんのホームページを表示しています。
クリックして訪問してみてください。

参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:0  Trackback:0
2006
12.11

モダンハウジングの見学・・BUD

12月10日 コーポラティブ住宅見学の続き・・
富田林のコーポラティブ住宅見学の後、「街づくりを基本にした、住まいの分譲」をコンセプトにしている㈱BUDさんの大阪 泉大津のヴェルデガーデンズ泉大津を見学する。

bud20061210e.jpg


団地は入口の街路から曲線で構成され、街路の曲線に沿って住宅の外観が見え町全体が柔らかく感じる。到着すると、わざわざ上岡社長さんが出迎えてくれました。上岡さんは若いときから、河川の水の浄化の運動に参加され、環境を浴したい思いから、住宅開発を手がけられるようになったそうです。

bud20061210d.jpg



このハウジングは83戸の個性のある住宅から構成され、建物のデザイン、街の美しさ、自然との調和そして快適性を詰め込んでいます。決して宅地は広くはないが、各住戸の境にはフェンスがなく戸建て住宅として充分であろう。

bud20061210c.jpg



各住宅には、雨水を貯めるタンクが街路脇に埋められ、手押しポンプで緑に水をやったり、車の掃除に使うそうです。門扉や駐車場の床など、街路面の住宅地のデザインは統一され街並みが調和しています。

bud20061210a.jpg


bud20061210b.jpg


各住宅には地下室があるそうで、皆さんさまざまな使い方をしているそうです。特にご主人が使用される方が多いそうで、地下室があると帰宅が早くなったそうです。団地沿いは大津川が流れ、川べりの住宅は屋根に見晴台がある住宅もあります。この団地も決して高所得者層でなく、求めやすい価格になっています。

完成後10年経つと全住宅外壁を塗り替える保証をつけているそうです。

参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:4  Trackback:0
2006
12.10

コーポラティブ住宅見学ー2006年12月10日

NPO法人まちづくり推進機構岡山の主催で、COM計画研究所さんがコーデネートした、大阪の富田林のコーポラティブ住宅の見学に行きました。朝7:30岡山を大型バスで出発、10:30に富田林着、COMの山脇さんの案内で街並みを見学する。富田林の寺内町(じないまち)は、450年前に宗教自治都市として栄え、今も江戸時代からの街並みが残っています。

tondabayasimatiya20061210a.jpg


寺内町の城之門筋の道は「日本の道百選」に選ばれ、よく整備されていました。標識や、溝のない石で出来た側溝はすばらしいデザインです。


tondabayasimiti200612010b.jpg tondabayasimiti200612010a.jpg


見学時間が短いので急ぎ足で街並みを拝見しながら、コーポラティブについて説明したいただく「じないまち交流館」に到着する。この建築は最近完成したようで、地下に60トンの防火水槽や防災倉庫を併設する、展示・情報館になっています。2階は会議などに使用できる4室の和室がありました。
COM計画さんの提唱する、コーポラティブ住宅の4つのポイント
・ 納得できる価格(価格メリットがあること)
・ 希望がかなう自由設計
・ 良好なコミュニティー
・ 豊かな環境が実現できること

kouryuukann20061210.jpg tonndabayasi20061210a.jpg


COM計画研究所の山本さんから「寺内町まちやガーデンハウスの完成までの流れや概要の説明を聞き、見学に向かう。2005年3月に計画案の提案をしてから、5月には募集説明会開催、2006年1月着工9月完成・入居と非常に早い期間で実現しています。取得価格は約2800万円から3600万円とお手ごろ価格になっているようで、早い時期に参加者が決定されたようです
建築ガイドラインを設定し、寺内町の街並みに良く調和しています。車駐車スペースをオープンにして、1戸あたりの宅地は小さいのですが、ゆったりした
住宅に感じます。詳しくはこちら参照ください

tondabayasikopo20061210a.jpg



tondabayasikopo20061210b.jpg



住宅のお宅1軒を拝見した後、街並みを散策しながらバスまで戻り昼食会場に移動する。

参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:0  Trackback:0
2006
12.09

ブログにチャレンジしています

Category: 未分類
最近は私も、ホームページより公開されて言いるブログを見ることのほうが多くなりました。そこで、私もブログにチャレンジしようと、今年の秋から検討し始めました。始めは図書館に行き、ブログ関連の本を何冊か借りました。
また、本屋さんで、1000円程度のブログやアフィリエイト関連の本を購入し研究始めました。




結構悩んだのが、どのブログサービスにするか?
候補はヤフー、ライブドア、Seesaa,FC2が候補になりましたが、テンプレートが多い、自由度が高い、自社ホームページのアクセス分析に以前からFC2を使用しており、なじみがあるなどからFC2に決定する。また、「さすがと言わせる FC2ブログ 徹底攻略術」なる解説本が発刊されたのを知って、FC2に傾いた。




この本を何回か読んだあと、半日ぐらい時間を確保できる日を待って、ブログを開始する。本には「10分でできる」とあるが、10分では無理、試しながらその日の内には公開できた。始めは文書を記入した後保存をし忘れて、違うページに行きせっかく記入した文書がなくなったり、設定した後変更のボタン押し忘れて、思った内容にできなかったり悪戦苦闘。

保存・変更はこまめにしましょう。
画像の挿入ができなかったときもあります。FC2の接続を切り、再度つなぐと挿入可能になりました。上記解説本は大いに役立ちました。

ブログサービスを決めるには、分かりやすい解説本がある方をすすめます。

ブログ作成を体験してみて、やはりホームページ作成より簡単に、迅速にその日の思ったことを情報発信できます。
時間を見つけて、少しずつブログを充実していきたいと思います。


参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:1  Trackback:0
2006
12.08

建築士会の会議に行きました

今日は午後3時から、岡山県建築士会の「CPD・専攻建築士運営委員会」の会議に出ました。CPD・専攻建築士とは耳慣れない言葉ですが、建築士の集まりである日本建築士会連合会では2003年から制度として運営しています。

CPD:Continuing Professional Development は「努力する建築士の証」として 「建築士の継続的能力開発の実績を建築士会が登録し、社会へ表示する制度」です。欧米では専門職の方は、継続的に技術の向上を図る研修を実施しているようです。日本でも医師などの団体では、このCPD制度をいち早くから取り入れ展開しています。現在では、日々能力研鑚しないと時代に遅れてしまい、消費者に信頼してもらえなくなります。

そこで、実務をしている方、講習会などへ出席して研修している方、住宅相談会など地域活動している方などを、単位数として評価し、建築士会は公表しています
2006年18年1月現在 全国で26,388名の建築士がCPD登録しています。
あなたの知り合いの建築士のお名前はありましたか?なければ、あまり建築の勉強されていないかもしれません。??

専攻建築士制度は「仕事のできるプロの証」として 「建築士の専攻(専門)領域を建築士会が認定・登録し社会に明示する制度」です。建築士会では、医師が内科や外科といった専門を表示しているように、建築士にもその人の専門技術領域や得意な分野が分かるように、まちづくりや設計、構造、環境設備、施工などの生産、棟梁、法令、教育など「専攻建築士制度(8つの専門分野)」を設けています。

今までは、一級建築士であればなんだか、建築のことならすべて任せられると思っていたが、現実は建築士は専門の分野で実務をしています。時には、設計が専門でない建築士に設計を依頼し欠陥建築になることもあります。
そこで消費者の皆さんの保護を目的に、設計専攻建築士なら一定の件数の設計の実務があり、所定の研修CPDを実行している建築士を、建築士会が評価認定しています。

この制度では、実務実績があれば得意分野や、より専門の分野も表示できるようになっています。

建築士会では「専攻建築士=信頼できる建築士」と位置付け、本年度上期で全国で2,325名(中・四国364名)の専攻建築士が誕生し、2006年10月現在全国で10,376名の専攻建築士(中・四国650名)が登録されています。

あなたの住宅を設計していただいた建築士は設計専攻建築士でしたか?

本日出席した、岡山県建築士会の「CPD・専攻建築士運営委員会」では11月末にこれらの申請受付を終了したので、これから申請書が適切か審査に入ります。また委員会で承認されたら、岡山大学の教授が座長で、弁護士の先生、行政、建築団体の長、消費者代表の方などで構成される審議会にかけられます。
ここでは、全員の申請書が再度チェックされ、問題ある方、実務が不明の方は却下され、結構厳しく審査されます。審議会で了承された方について、東京の連合会に送られ再度審査され、無事専攻建築士として認められます。

私の場合、はじめて設計をさせていただく方には、専攻建築士のカードをお見せし、設計の専門である旨提示しています。また私の場合は、設計の中でも得意分野として戸建住宅、医療施設を認定してもらっています。

sennkou20061208a.jpg


参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:0  Trackback:0
2006
12.07

現場廻り 昨日の続き

12月6日 昼過ぎ 11月14日棟上げした、倉敷市内の現場に到着。
筋交や金物の取付が終わり、現在、アルミサッシュの取付、外壁の防湿シート張り、2階の天井の下地組を施工中です。

idtei20061206a.jpg


早速、検査に入る
・ アルミサッシュのサイズ、ガラス、取付位置を図面と照合確認
・ 大引、根太のサイズ、取付ピッチ確認
・ 防湿シートの張り具合確認
・ 搬入されていた床下用断熱材確認
・ 2階の天井形状を図面と照合
・ 施主さんに検査報告し、浴槽の変更、電気設備について打合する
idtei20061206b.jpg


検査後、監督さんに次の点を依頼する
・ 通柱でない2階隅柱の金物補強について指示する
・ 最近は台風が多いので、屋根の垂木すべてにハリケン・タイの取付を指示

午後3時 もうすぐ完成予定の倉敷市内のリフォームの現場に行く。

来客用洗面台カウンターのタイルが完成。古民家風の住宅であるが、タイルはイタリア製モザイクタイル使用。色むらやサイズの適当さが雰囲気がある。

mtei20061206.jpg


玄関周りの飾棚を兼ねたベンチも完成。棚は解体前の玄関のケヤキの式台を加工して取付ける。ベンチの下は引出し式の靴入れで、多くの靴は他の収納場所に入れる。

mtei20061206b.jpg


そろそろ外壁の吹付け工事に入るが、何回か色サンプルを作成するが、施主さんと合意ならず、再度検討とする。無難な色にするか?思い切ってイメージ変えるか?もう少し時間要する。

午後5時 ほとんど暗くなるが、次のF邸到着
ご主人の帰りを待って、照明器具の位置、コンセント、TV,LANなど電気配線の最終打ち合わせする。

天井の化粧で現れる、松の梁がツヤツヤしている。
ftei20061206a.jpg


以上、長い現場廻りの1日が終わる。

参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:0  Trackback:0
2006
12.06

今日は現場廻り

Category: 住宅の工事
今日は朝一番に連絡など用事をすませ、工事中の数件の現場を廻ることとする。まず始めは、総社の国分寺が見える1月末完成予定のN邸。

kokubunnji20061206a.jpg



ntei20061206a.jpg


吹抜のあるリビングの現在の状況で、上部には電動で開閉する天窓があります。このリビングから国分寺の五重塔が見えます。階段下はテレビスペースになります。台の下はデッキやオーディオ機器の入るスペースです。階段の中央には大黒柱として21cm角の桧の柱を設け、この家のシンボルとしています。

壁の紫色のボードは吉野石膏のハイクリーンボードで、空気中の水分を調整してくれるとともに、健康被害の元になる、ホルムアルデヒドやアセトアルデヒドをボードの中に吸着してくれる、優れもののボードです。なぜ、こんな色になっていrか?メーカーの説明では、運搬中、施工中一般のプラスターボードと見分けが付き易いように、こんな色に昨年からしています。

ntei20061206c.jpg


大工さんがキッチンの収納部廻りを施工しています。引出しや吊戸棚、カウンター、レンジ台など結構複雑です。大工さんで手作りできる複雑さは、これが限度ぐらいでしょう。

ntei20061206b.jpg


この住宅を打ち合わせした後、同時にこの建設会社でこれから始まる、他の現場の段取りの確認し、ここで昼食後次の現場に向かう。

この続きは明日に!!

参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:0  Trackback:0
2006
12.05

石州瓦

先日、石州瓦メーカーの小川君が、遠路島根から営業に訪問に来ました。

瓦の産地は、愛知県の三州、淡路島の淡路、島根県の石州が有名です。私の岡山ではほぼこの三つの産地の瓦を採用します。それぞれに特徴がありますが、今回は石州瓦について紹介します。

かつては瓦は生産地周辺で使用されるため、地域の環境に適した性能を持っています。石州瓦は島根県の寒冷地で生産されるため、通常 「寒さ」に強いとされています。瓦に水分を含みやすい、吸水率高いと、冬に瓦の中の水分が凍ると、氷は水より容積が大きくなり、瓦がぼろぼろになる原因になります。
石州瓦は焼温度が高いため、凍害に強いとされています。

sekisyuu20061205a.jpg


石州瓦といえば、赤色の(土の色)瓦が特徴です。鳥取や島根県に行くと、民家の屋根が赤い家々を見ることができます。岡山県でも県北になると赤い屋根の民家が現れます。最近完成した、内藤廣 設計の島根県芸術文化センターは赤い瓦の屋根と床・壁も石州のタイルを採用されています。内藤さんの紹介文に「高性能でメンテナンスの必要なく、百年単位の風月に耐える」とあります。また、石州瓦は釉薬になっており、「釉薬のガラス質が空の色を映し出して千辺万化するのです」と解説されています。

sekisyuunaitou20061205.jpg


こちらの瓦が、石州瓦独特の色の瓦です。私はまだ使ったことはないのですが、一度チャンスがあれば、「和の家」に採用したいと思います。

sekisyuu20061205.jpg


瓦にいぶし瓦と釉薬瓦があります。
簡単に言えば、上薬をかけているか、いないかの違いになります。
昔の和瓦は薬のかかっていない「いぶし」が多いが、今は釉薬瓦が一般的になってきました。「いぶし」の方が少し価格が高くなります。「いぶし瓦」は年数を経ると、一枚ごとに色の褪色が変わり風合いが出ます。
下の写真の、左が「いぶし」右が「釉薬」になります。葺いた時は同じ感じに見えます。

sekisyuu20061205b.jpg



石州瓦の問い合わせは・・こちらまで

sekisyuu20061205e.jpg  sekisyuu20061205d.jpg


参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:0  Trackback:0
2006
12.04

地鎮祭を執り行う

住宅の工事が始まると地鎮祭を行います。
地鎮祭の段取りや仕方について紹介します。

地鎮祭を行う日は、契約の日に神主さんの都合聞きます。

地鎮祭は通常午前中の早い時間に行います。暦として大安が良いのですが、先勝・仏滅・先負でも午前中なら良いとされています。最近はこうした日なら、子供さんの休みに合わせて土日に行うことも多くなりました。

フリー百科事典ウィキペディアでは、

地鎮祭(じちんさい・とこ しずめ の まつり)は、土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の神を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る神道の祭儀である。一般には、神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、安全祈願祭と呼ばれることもある。鎮地祭、土祭り、地祭り、地祝いとも言う。

また一般には、土地の四隅に青竹を立て、その間を注連縄で囲って祭場となし、斎主たる神職のもと、建築業者・施主の参列の上で執り行う。祭場の中には木の台(八脚台という)を並べ、その中央に神籬(ひもろぎ、大榊に御幣・木綿を付けた物で、これに神を呼ぶ)を立てて祭壇となし、酒・水・米・塩・野菜・魚等のお供え物を供える。とあります。

時には、お寺さんが行う仏式、キリスト式もあります。

jitinnsai01.jpg


かつては、お宮があり氏子で神主さんがいれば、その方に依頼することもありましたが、最近は、神主さんの依頼は、施主さんに知り合いがなければ、建設会社さん側にて手配します。お礼は岡山では3万円から4万円ぐらいが多いですが、いくらお礼するのかは建設会社に聞けば教えてくれます。

施主さんの準備
祝儀・・赤い熨斗袋、「初穂料」と書きますお酒・・日本酒1升ビン 1本
通常はこれだけ用意してくださいといわれます。
お供え物は神主さんが、最近は持ってこられます。お礼の金額はお供え物込みと考えてよいでしょう。
その他・・塩、水の準備言われる方もいます。

何を用意してくださいと言ってくれます。

一般的な地鎮祭の流れ

修祓(しゅばつ)・・祭に先立ち、参列者・お供え物を祓い清める儀式。
降神(こうしん)・・祭壇に立てた神籬に、その土地の神・地域の氏神を迎える儀式。神職が「オオ~」と声を発して降臨を告げる。
献饌(けんせん)・・神に祭壇のお供え物を食べていただく儀式。酒と水の蓋を取る。
祝詞奏上(のりとそうじょう)・・その土地に建物を建てることを神に告げ、以後の工事の安全を祈る旨の祝詞を奏上する。

清祓(きよめはらい)・・土地のお祓いをし、清める。
施主さんも神主さんについて行き、土地の四方に、真中、右、左とお神酒を撒きます。神主さんは塩・紙吹雪を撒きます。

地鎮(じちん)・・刈初め、鍬入れ等が行われる。
施主さん通常、鍬入れ参加します。真中、右、左に鍬を入れ、土を山に盛り上げます。鍬を入れるとき「エイ・エイ・エーーイ」と大きな声で言います。稲穂を刈る場合でも、「エイ・エイ・エーーイ」と言います。大きい声の方が場が盛り上がりますね。

玉串奉奠(たまぐしほうてん)
神前に玉串を奉り拝礼する。玉串とは、榊に紙垂を付けたもの。
施主さんから玉串を神棚に捧げます。初めての場合、玉串の仕方が分かりにくいです。親切な神主さんなら丁寧に教えてくれるのですが、時に簡単にしか教えてくれない方もいます。この時神主さんが先に行いますので、やり方をよく観察しておくと良いです。

一礼して、神主さんの前に立ちます。
両手を広げると、手のひらに玉串を載せてくれます。
それを受け取って、一礼して神棚の前に立ちます。
玉串を「のの字」を書くように、右に廻して、供えます。
2回礼をして、大きくかしわ手2回します。
後ずさりして、一礼して席に戻ります。

以上が玉串ほうてんの一般的な仕方です。

ご主人が先に執り行い、奥さん、ご両親、子供と全員がします。
その後、設計事務所、建設会社と続きます。
ここでご主人が上手に行うと、家族の株もあがります。

撤饌(てっせん)
酒と水の蓋を閉じお供え物を下げる。
昇神(しょうしん)
神籬に降りていた神をもとの御座所に送る儀式。

この後、供えていたお神酒で乾杯して式は終わります。
通常、30分ぐらいで終了します。

この後、工事中動かない、建設地の基準となる高さ(BM・・ベンチマーク)を決めます。このマークから敷地の高さを決めます

jitinnsai03.jpg


また、建物想定位置に白の縄を張ってもらい、施主さんに建物位置を確認してもらいます。隣地や道路や庭の空きスペースを確認してもらい、時には少し動かします。建物の配置を移動した場合は、確認申請に「軽微な変更届け」が必要になります。また、法律的に移動して問題ないか、建築士に判断してもらいます。

jitinnsai02.jpg


こうした作業の後、建設会社の方と同行して、ご近所に挨拶に廻られます
廻る住宅は、工事中迷惑かけそうな隣近所、交差点の角の家、町内会長などになります。何軒廻ったほうが良いかは、建設会社さんがアドバイスしてくれます。
訪問の時には、1000円程度の粗品(洗剤等日用品が多い)を配ります。
以上まで 午前中に終わります。地鎮祭の参考にしてください。

参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:0  Trackback:0
2006
12.03

Casa BRUTUS 安藤忠雄×旅 購入

Category: 建築紀行
書店に立ち寄った際、「Casa BRUTUS 安藤忠雄×旅」と「LeCorbusier ル・コルビュジェの勇気ある住宅」安藤忠雄 の2冊を購入。

「Casa BRUTUS 安藤忠雄×旅」
建築家 安藤忠雄とカーサの担当者が、安藤さんが建築家を夢見て若き日に訪れた都市や建築を改めて旅し、建築への思い、示唆を与えてくれた建築家の作品等について語っています。

「永遠にかなわないライバル、それが安藤さんのル・コルビュジェ」「1965年、建築家になることを決意したローマ」Q:なぜ多くの建築家がローマをめざすのか?コルビュジェも現代建築の巨匠ルイス・カーンもローマを訪れています。この本の中で、ルイス・カーンの「時間に耐えうる建築の質とはいかなるものか・・その答えをこの地で、私は発見した」と紹介しています。

私は1978年に、何の予備知識なく1年間ローマに暮らしました。紀元前から今日までの2500年の長い時間を超えて、街のあちこちにある古代ローマの遺跡の中で暮らすことにより、建築の力強さを感じました。1年間を通じて2000年の建築の歴史を生で触れることができました。

不思議なもので、半年もすると古い洋館の外観を見ただけで、様式や建てられた時代、本物と贋作の見分けさえつくようになりました。建築は本で学ぶより、実物に触れることの大切さを実感しました。

古代ローマ時代の建築は、コンクリートの採用により巨大で頑強な建築群や都市を可能にしました。また、43Mの球が内包できるパンテオン(128年)のような、まさに神がかり的建築が可能になりました。パンテオンの中に立つと宇宙の中に自分(人)がいることを実感させてくれます。ローマに行ったなら、街の中心にあるパンテオンを訪れることをおすすめします。

ルネサンスの芸術家ミケランジェロは「天子の設計」と言い、ルネサンスを代表する建築家ブルネルスキーはパンテオンをヒントにしてフィレンツエの大聖堂のドームのコンペに勝利し、実現させました。人類は1300年の間48Mもの大空間を創ることができませんでした。


「LeCorbusier ル・コルビュジェの勇気ある住宅」安藤忠雄では、コルの住宅作品を通じて思い入れや魅力を書いています。両氏はコンクリートの素材や一流の建築家になるまでの生い立ちなど、相通ずるところがあるようです。

andou20061201a.jpg   andou20061201b.jpg   casa20061201a.jpg


現代建築家の3大巨匠と言えば、ル・コルビュジェ、フランク・ロイド・ライトそしてミース・ファンデル・ローエの3人です。
ル・コルビュジェもコンクリートを自由に扱い、現代建築の先駆けになりました。私がローマに滞在していた時期は、この3人の時代も終わった感がありルイス・カーンに関心が寄せれらていました。

イタリアに滞在していた1988年に、ル・コルビュジェの作品でも見ておくか。ぐらいの感じでフランスのリオン郊外の修道院ラ・トゥーレットを訪れました。コンクリート仕上の建築は、ともすれば時間がたつと薄汚れて駄作になりがちです。しかしラ・トゥーレットは空間のボリューム感や光の入り方と色の変化など、写真では分からない良さを実感しました。

その後パリを訪れル・コルビュジェのスイスとブラジル学生会館、救世主会館、住宅作品のほとんどを訪ねました。スイスとブラジル学生会館ではコルが提唱する、建築が地面を開放するピロティーの様子が実感できます。あの有名なサボア邸は訪れる人もなく解体の危機さえありました。

cor20061201.jpg


Casa BRUTUS ではたびたび、ル・コルビュジェ、フランク・ロイド・ライトそしてミース・ファンデル・ローエやルイス・カーンなどの現代建築家に光を当て今に蘇らせてくれます。私も彼らの建築を訪問しましたが、実物は写真より何倍も良く、訪れることを裏切りません。

メソポタミヤの中近東に始まり、エジプト、ギリシャ、ローマ、ロマネスク、ゴシック、ルネサンス、バロック、近代、そして現代に通じる西洋建築の一本の道筋こそ、今真に求められる建築と思います。

再び、ルイス・カーンの言う「時間に耐えうる建築の質とはいかなるものか」

参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:93  Trackback:1
2006
12.02

松の無垢の厚板

Category: 岡山の木
現在工事中のF邸に使用する、松の無垢の厚板類が木材店に入荷したので、施主さんご夫婦に見てもらいました。F邸はそろそろ造作工事に入るため、カウンターや造付け洗面台、机などの天板の手配に入ります。

ftei20061203d.jpg


伺ったのは、倉敷市にある創業100年と老舗の倉敷木材店さん。
柱や梁の構造材、下地材・板材・造作材など広い敷地内にいっぱい木材がいつもあります。こちらの「暮らしらぼ」には厚板を加工した机や椅子、棚も展示しています。すべてオーダー加工なので好みに合わせてデザインできます。
kuramoku20061203c.jpg


今回、施主さんに見てもらうのは、使用予定の天板などの松の厚板です。
この板類は広島で伐採された松を、岡山県北の鈴鹿製材所さんで製材してもらいました。約1ヶ月前から必要なサイズに挽きたて、人工乾燥釜に入れ材木店に送ってもらいました。松材は、松くい虫被害に合い最近は取れにくくなっています。現在では中国地方と東北地方で伐採されるそうです。
ftei20061203a.jpg


鈴鹿製材所さんは、岡山県でも屈指の松の乾燥技術を持っている、松専門の製材所です。工場に伺うと広い敷地内まったく松丸太ばかりです。おもに松の柱や梁材、階段セット、フローリングを出荷しています。求めに応じてこうした厚板も製材してくれます。私と鈴鹿さんの出会いは、10年近く前、県北に行ったとき突然に訪問して、製材所を案内してもらいました。約束もない訪問でしたが、鈴鹿専務さんが丁寧に松材について教えていただき、松への思いが伝わりました。今は若い息子さんが、家業にがんばっています。

下の写真は、玄関の下足入れに使う天板です。長さ4M 巾50cm 厚さ45ミリで、使用が決定すると、機械カンナをかけ、反らないように蟻桟加工をします。節がまったくなく、程よい肥えがあります。少し年数が経つと飴色になります。国産松は取れなくなってきていますが、今なら住宅で使うことができます。50年先、この家が解体されるときは、きっとこの板はもはや手に入らない貴重な板になっていることでしょう。仕上は自然塗料を塗ります。

無垢の松板といえば、なんだか高そうに思いますが、この板で、建設会社さんからの提示金額が85,000円でした。ちなみに あるメーカーの既製品の集成材の工場生産品の天板、長さ 4.5M 巾60.8cm 厚さ37ミリで 定価73,500円です。実際のに使用する場合の建設会社さんの提示金額はもう少し安くなりますが、それでも数万円の差でしょう。

書斎の机板 長さ2M 巾 70cm(2枚継ぎ)厚さ45ミリ で65,000円
キッチンカウンター 長さ 2M 巾 40cm 厚さ45ミリ で28,000円でした。集成材の板では、長さ 1.82M 巾 45cm 厚さ37ミリ で定価30,500円。さて、あなたなら どちらにしますか?
ftei20061203c.jpg

問い合わせ先 松板の製材所 ㈱鈴鹿製材所 岡山県美咲町中央町原田1962 
                     電話0868-66-0161


問い合わせ先 倉敷木材店さんは下記へ・・鈴鹿の厚板と言って下さい
ショールームもあります
kuramoku20061203b.jpg  kuramoku20061203a.jpg


帰り際、倉敷木材店さんの大久保社長さんにばったり会い、「お茶でも飲んで行かれー」とのお言葉、捕まってしまいました。クラモクさんが開催している「フェアー」の話になり、ついでに建築家による建築家展の同時開催を提案する。ちゃっかり、ある企画の広告協賛もいただく。大久保社長は社業の他、倉敷の経済界やまちづくりに活躍されて、なかなか楽しい方です。

岡山では、こんな木や人の出会いに会えます。

午後から岡山で、後楽園一帯のカルチャーゾーンのまちづくりワークショップに参加するため、急いで退散する。

参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:1  Trackback:0
2006
12.01

コーポラティブ住宅と輸入建材ショールームの見学会募集

私の所属しているNPO法人まちづくり推進機構岡山では、岡山県内でコーポラティブ住宅の実現をめざしています。現在、倉敷市の天城と岡山市芳泉の2地区にて参加者募集しています。

コーポラティブについての説明パンフレットです。入手希望者は機構TEL086-803-3361まで
uburua.jpg


推進機構岡山のまちづくり活動・・岡山県の支援を受けています
ubusuna20061130b.jpg


コーポラティブ方式の住宅とは、住宅を建てたい希望者が集まり、皆で広い土地を購入して、参加者で街路のデザインや街区の景観、建物雰囲気や暮らし方を相談して、参加者が守るルールを決めます。住環境の良い住宅が実現できます。また、建設前に皆で話し合いますので、入居までに良好なコミュニティーが生まれます。

また、参加者各自は敷地の広さや住宅の広さ、間取りは自由になるので、予算に合った住宅が実現可能です。団地計画や住宅設計は専門のプランナーや建築家がコーディネートや設計します。
koporatoha20061130.jpg


でもコーポラティブ住宅とは、環境の良い住宅とは?分かりにくいと思いますので大阪に実例の見学に行きます。12月10日と来年の1月13日の2回開催します。見学先は2回とも違う場所に行きます。


また、これから住宅を建てるかたに参考になるように、大阪の輸入建材のショールームもご案内します。参加費は 昼食込みで 大人3000円
岡山駅近くの林原モータープール発 朝7:30 岡山着 20:00予定
koporakengaku20061130a.jpg


見学先 富田林の住宅と歴史ある街並み見学    モダンデザインの住宅団地    輸入建材ショールーム

問い合わせ・申し込み 
NPO法人まちづくり推進機構岡山 事務局TEL086-803-3361

参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


Comment:1  Trackback:0