FC2ブログ
2007
02.02

国分寺の塔の見える住宅ー2 水廻り

1月27日(土)28日(日)の土日に見学会を開催した住宅の水廻りを紹介します。

施主さんのご希望は、料理中にお子さんの様子がキッチンから見渡せることをご希望されました。流しの位置からリビング、和室の入り口、吹抜を通して2階の子供部屋の様子が分かります。また、キッチンの小窓からは住宅の門も見れるようにしています。

ntei20070127d.jpg


造付の収納と小窓
ntei20070127g.jpg


大工さんが造った洗面台
ntei20070127i.jpg


バスタブに座ると国分寺の塔が目線に入ります。
浴槽乾燥暖房機設置、床暖房ともガス温水式を採用しました。床暖房・コンロ・浴室風呂共でガス代光熱費15000円/月を想定しています。

ntei20070127h.jpg



以後・・続いてこの住宅を紹介します。

参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif



スポンサーサイト



Comment:2  Trackback:0
2007
02.01

「国分寺の塔が見える家」見学会開催しましたー1

住宅見学会の開催などがあり、ブログの書き込みが久しぶりになりました。
さる1月27日(土)28日(日)の土日に岡山県総社市にて住宅見学会を開催しました。香川県のSさんはじめ多くの方にお越しいただき、有難うございました。

ntei20070127a.jpg


この住宅は、北に位置する国分寺の五重の塔を、リビング・ダイニングや浴室から望めることから、設計が始まりました。

リビングや浴室に面する広い木製デッキ、夏にはお子さんが浴室で水遊びをしてデッキにも出られます。
ntei20070127b.jpg


リビングは吹抜にして、南や東の光を階段の高窓やトップライトから取り入れています。床は桧の床暖房用無垢フローリング、壁は珪藻土シックイ塗り、天井は杉板貼りと健康に配慮した自然な素材を使用しています。

見学会当日は寒い1日でしたが、リビング・キッチン・洗面・書斎と床暖房があり快適でした。見学された方にも好評でした。
階段の手前の無垢の松の厚板で出来た台は、テレビを置きます。

ntei20070127c.jpg


ntei20070127e.jpg


以後・・続いてこの住宅を紹介します。

参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif



Comment:0  Trackback:0