FC2ブログ
2010
01.30

赤磐の住宅 木材検査をしました

Category: 赤磐の家
1月30日(土)午前 工事中の赤磐の住宅の構造材がプレカット向上に届いたので、確認に行きました。

監督さんからは、今回の住宅は桧の柱が「小節」ーコブシ なので 余り期待しないで下さいと、心配そうな連絡を受けていたので、実物を見るまで気がかりでした。

ktei220130e.jpg
カンナを掛ける前の岡山の桧の柱ー人工乾燥材

ktei220130f.jpg
カンナを掛けた桧の柱

でも入荷していた桧の柱は「無節」ームブシ のような出来栄えで安心。

木は工場で製造しているのでないので、一概にランク分けはむづかしいです。
プレカットの担当者の方も綺麗と絶賛

ktei220130g.jpg
リビングの18cm角の大黒柱の桧の柱ー奥の桧は他の住宅の材です
柱の角の面取長さを決める

ktei220130b.jpg
リビングの天井に表す化粧の松丸太ー使う場所を決める

ktei220130c.jpg

ktei220130d.jpg
乾燥した松の梁材ーこの住宅では梁はすべて岡山県内で製材された松材を使います。
こちらも きれいな肌をしていました。

そして、岡山県の木を使うと出る補助金を使います。
1棟ー30万円になり この助成で誇りの持てる「おかやまの木」を住宅に生かせます。

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

スポンサーサイト