FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅のリフォームー完成見学会開催します

4月3日(土)4日(日)住宅リフォームの完成見学会 開催します。

完成に向けて、仕上工事をしている、赤磐市ネオポリス内の工事現場に施主さんと待ち合わせする。

mtei220327a.jpg
珪藻土の塗り壁も仕上がり、和風デザインの飾り棚も完成しました。
棚の縦格子の間には朱の弁柄を、チョウナ掛けした松の梁には柿渋を塗る予定。


mtei220327b.jpg
家具作家によるアイランドキッチンも設置完了

住宅リフォームの完成見学会開催

なかなか,リフォームした住宅の見学できる機会は少ないのですが、今回 施主様のご好意で完成見学会開催します。
リフォームのヶ所ー外壁吹替、洗面所、浴室、トイレ、キッチン、ダイニング、リビングの全面リフォームと電化住宅

見学会の案内はこちらです
mteikenngakukai220327a.jpg

mteikenngakukai220327b.jpg


住宅のリフォーム実例をご覧になりながら、住宅リフォームの相談・アドバイスもできます。
お気軽にお越しください。


開催日 4月3日(土)4日(日) am10:00-pm5:00予定
開催場所 岡山県赤磐市ネオポリス内

連絡をいただければ、工事中の見学も対応します。

場所はこちら

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
スポンサーサイト

軸組の検査

3月27日(土)工事中の赤磐市の現場に行く。ここ数日は寒い日が続きますが、現場の脇の畑では梅が満開で、桜も蕾が大きくなりました。あとしばらくで咲き始めます。

ktei220327c.jpg


ktei220327a.jpg


ktei220327b.jpg

今日の検査
・筋交い・火打梁の位置、サイズ、接合金物の確認
・断熱材の端部の納まり打合せ
・造作の打合せ

以上を棟梁と打合せする

住宅の完成は6月ごろを予定し、完成見学会を開催します。
ktei220201b.jpg
完成予想インテリアー岡山の木と自然素材を生かした住宅です
工事場所  岡山県赤磐市西窪田


なお、工事中の様子を見学ご希望の方は連絡ください。

場所はこちら

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

設計中の住宅の図面が完成

3月21日(日)今年1月から図面を描いていた住宅の図面がすべて完成したので、Mさんご夫婦と事務所で打合せする。

mteiutiawase220321a.jpg
木造住宅2階建て 延べ床面積 137.72㎡ (41.65坪)
打ち合わせの準備ー作成した図面は 意匠図(建物を表す図面)、庭などの外構図、電気図面、設備図面
あわせて A2サイズ45枚

これから建設会社を数社選定して見積もりを出してもらうには、これくらいの量の図面が必要
また、工事を進めるにもこの程度の図面が必要です

(図面がないとー現場で適当に工事が進み、追加予算が必要になります)

mtei220323c.jpg
南面ー屋根にはソーラーパネルを設置し電化住宅になります
リビングには暖炉も併用

mtei220323b.jpg
公園を望む東面

mtei220323a.jpg
西の道路面

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

リサイクル耐火煉瓦

3月18日 午前 岡山県北の美咲町の鈴鹿製材、昼に 津山の住宅の現場
その足で 急ぎ赤磐 ネオポリスの住宅のリフォームの現場に行き 急ぎ

ついでに夕方、気になっていた津山の住宅で採用予定の、備前のリサイクル耐火煉瓦の工場に立ち寄る。
早速 会社の方に案内してもらう。

taikarennga220310a.jpg
在庫しているリサイクル耐火煉瓦の山ーよく使われる一般的なレンガ
最近はガーデニングとかの人気により、在庫の種類が少なくなった。

taikarennga220310c.jpg
一般品の中で色の濃いパレット

taikarennga220310b.jpg
できれば、これぐらい大型でグレーの色のリサイクル耐火レンガを希望するが
いつ集まるかは未定なので、建設会社と相談して手配予定する。


この耐火煉瓦使った住宅の 完成見学会開催します

柱は桧、梁は地松と誇りの持てる「おかやまの木」と自然素材を生かした住宅
完成は5月末から6月の予定です。

工事中の見学も受付けております。

ご希望の方は当事務所または下記建設会社に連絡ください。

施工建設会社 津山  兵恵建設はこちら

場所は津山市内美作大学の近くです

もうすぐ完成する住宅リフォームの工事

赤磐市のネオポリスで工事中の住宅リフォームがもうすぐ完成します。

ただ今 棟梁の造作が完成まじか

mteiakaiwa220310a.jpg
新しく開けたダイニングの窓ー外壁のモルタル塗りも終了

mteiakaiwa220310b.jpg
リビングの補強柱と梁ー天井は杉板張りにして天井を高くする

調湿効果がありシックハウスの原因になるホルムアルデヒドを吸着してくれる、優れものの紫色の下地ボードーハイクリンボード 

ハイクリンボードについてはこちら

押入れなど収納部は、ホルムアルデヒドを吸収分解する性能に、吸放湿性能を付加したせっこうボード
健康・快適な住空間を提供する「せっこう系塗り壁材」  を採用します。

吉野石膏さんによると、にはでな紫色をしているのは、普通使うプラスターボードと在庫倉庫や現場で違うのが分かるように、こうした色にしているそうです。

mteiakaiwa220310c.jpg
棟梁に手で刻んでもらった松の梁ー昔加工していたチョウナ掛けしてもらう
ダイニングとリビングの境の建具は壁内部に引き込めます。

mteiakaiwa220310f.jpg
ダイニングからリビングを見る

mteiakaiwa220310d.jpg
浴室の浴槽から庭を見れる腰窓、壁はヒバの板張り

住宅リフォームの完成見学会開催

なかなか,リフォームした住宅の見学できる機会は少ないのですが、今回 施主様のご好意で完成見学会開催します。
リフォームのヶ所ー外壁吹替、洗面所、浴室、トイレ、キッチン、ダイニング、リビングの全面リフォームと電化住宅

住宅のリフォーム実例をご覧になりながら、住宅リフォームの相談・アドバイスもできます。
お気軽にお越しください。


開催日 4月3日(土)4日(日) am10:00-pm5:00予定
開催場所 岡山県赤磐市ネオポリス内

連絡をいただければ、工事中の見学も対応します。

場所はこちら

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

軸組の検査ー津山の住宅

3月18日 美咲町で松板の製材所で材料検査の後、津山で工事中の住宅の現場に行く。

miteituyama220310a.jpg

屋根の防水シートは最近発売された防水シートを兼ねた遮熱防水シートを、一般的な防水シートから変更して採用する

ルーフラミテクトRX
屋根下地の透湿防水シートに放射熱を反射する遮熱機能を付与したルーフラミテクトRXを用いることで、夏は熱の侵入を防ぎ冬は屋内の熱を逃がさない。

製品についてはこちら
約10度ぐらい小屋裏の温度を下げますー性能の特長 詳しくはこちら

屋根の瓦葺き完了、外壁断熱材の外断熱 ネオマフォーム貼り施工中、防湿シートも工事中です。

mteituyama220310b.jpg
室内の様子ー午前中訪問していた鈴鹿製材の地松の梁

・筋交いの位置、サイズ、接合金物を検査

mteituyama220310e.jpg
小屋裏を補強するため、束の間にも筋交いを入れるので、入れ方を棟梁と相談する。
外壁と屋根に貼られた断熱材ー岡山県北部の寒冷地なので断熱性能の高いネオマフォームを外断熱にて貼る
ネオマフォームについてはこちら

mteituyama220310f.jpg
このように外壁の断熱材と屋根の断熱材がきっちり密着していることが重要

mteituyama220310g.jpg
外壁の断熱材の上からは、やはり遮熱効果のあるシルバー色のタイベックスシルバー(遮熱防湿シート)を張る。
タイベックスシルバーはこちら

現在工事中の住宅とこれから設計する住宅は、夏の遮熱、冬の断熱効果を上げるため、
屋根の遮熱防水シート・外壁の遮熱防湿シートを採用します。


完成見学会開催します

柱は桧、梁は地松と誇りの持てる「おかやまの木」と自然素材を生かした住宅
完成は5月末から6月の予定です。

工事中の見学も受付けております。

ご希望の方は当事務所または下記建設会社に連絡ください。

施工建設会社 津山  兵恵建設はこちら

場所は津山市内美作大学の近くです。

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

松板の決定

3月18日 現在工事中の赤磐の住宅で使う、松の厚板を決めるため、いつもお世話になっている岡山県北 美咲町の鈴鹿製さんに行く。

いつものように、良い材を準備してくれています。

製材所で、施主のKさんご夫婦、納材する倉敷市の材木店さんと工務店の監督さんと待ち合わせする。
今日は専務さんは原木の買い付けに行っているとのことで、息子さんに対応してもらう。

kotei220318a.jpg
製材所で用意してくれていた良く乾燥した無垢の松板を一通り、使用個所と巾・長さ・材の様子を確認
中央の飴色の部分は割れ止めの塗布ーこれからプレーナー(カンナ)加工、反り止めの桟加工します


kotei220318b.jpg
施主のKさん交えてカウンターの天板に使う材を検討

kotei220318c.jpg
ダイニングの3M弱の長さの机も用意してくれていた、1枚板に決定ーこの巾から価格が跳ね上がります
皮部分のカーブを生かして加工する(耳付)

kotei220318d.jpg
アイランドキッチンの天板ー奥行きは板巾に合わせて広くすることに決定

松板決定のあと、製材所内を松の原木丸太、製材、人工乾燥釜、松板のフローリング加工、厚板の高級品、松フローリングの在庫倉庫などKさんを案内する。

普通の住宅でこんな無垢板を使えます。
打合せや見学をしていると予定時間をオーバー、このあと津山で工事中の住宅現場に向かう。

桧の柱、地松の梁、松のフローリングー床暖房や自然素材を生かした、平屋の現代和風の住宅です。

住宅の完成は6月ごろを予定し、完成見学会を開催します。
ktei220201b.jpg
完成予想インテリアー岡山の木と自然素材を生かした住宅です
工事場所  岡山県赤磐市西窪田


なお、工事中の様子を見学ご希望の方は連絡ください。

場所はこちら

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

住宅エコポイントの申請始まる

今日は新聞、テレビで住宅エコポイントの申請受付が始まったとのニュースが多い。
昨年末から住宅エコポイントについて講習会に行ったり、情報収集しているが日々内容が明らかになり今日から正式受付始まる。今日も現在工事中の住宅はエコポイントが取得できるか、必要な申請書類についてチェックする。

・現在工事中の赤磐の住宅リフォームの物件

窓の断熱改修 大が1ヶ所で18,000ポイント 小が3ヶ所で21,000ポイント  計39,000ポイント
断熱材  屋根・天井が30,000ポイント 床が50,000ポイント  計80,000ポイント
     外壁が1立米不足のようで100,000ポイント取得ならずー納品数量後日確認することとする
バリアフリー 浴室の手スリ設置で 5,000ポイント
       段差解消 2ヶ所で 10,000ポイント
現在の工事で 計 134,000ポイントになる。
施主さんにはちょっとしたボーナスになりそうです。

申請は住宅工事完成後になるが工事証明書、領収書のコピー、建材納品書、工事写真等必要。

リフォーム工事はエコポイントに該当すれば一部の工事でももらえます。
また、申請は新築住宅よりは簡単であるが、申請には35ページからなる手引書を読む必要あり、
専門的知識も必要で、素人の施主さんではちょっと難しいように思う。

詳しくは、ー住宅エコポイント事務局ーこちらをご覧下さい
      
・現在工事中の新築住宅2件と今設計中の住宅について検討する

新築住宅でエコポイント取得するにはエコポイント対象住宅証明書が必要で審査機関に申請が必要
申請には申請書の書類書きと図面添付が必要ー結構 手間と理解かかります
審査機関の申請手数料 31、500円も必要

基本的には住宅性能表示 省エネ等級4を満足すれば可能

等級4にするには
・断熱性能を上げる必要がある
・熱線反射ガラスに変更する必要ある
・東南西の窓の上に一部庇が必要  等でエコポイント取得するには、エコポイントで得られる300,000ポイント分
(30万円)ぐらいの追加工事は必要になる

そこでもう一つのエコポイント取得基準の省エネ法のトップランナー基準相当では可能か検討

工事中の住宅 1件は太陽光発電付、1件はガス発電エコWILL付
設計中住宅は太陽光発電予定

こちらは住宅設備により省エネ等級3でもエコポイント取得できる可能性あるが、算定用Webプログラムにて一次エネルギー消費量計算が必要になりちょっと面倒。

1月26日参加したハウスプラス中国住宅保証会社の講習会資料にてチェック(この講習会が役立つ)

(財)建築環境・省エネルギー機構のホームぺージから検討できる
シュミレーションで検討してみると太陽光発電ある場合は等級3でも該当しそう
ガスのエコWillの住宅でも等級3では設備の使用条件により何とか可能なケースもありかな?

ハウスプラス中国住宅保証会社に電話して可能性を聞くー等級3でも取得可能はあるとのこと

近々 一度シュミレーションデータと図面を持って、相談に行くことにする。
なんとか新築住宅の工事中の住宅もエコポイント取得できるようにしたい。

新築住宅でエコポイント300,000ポイント(30万円)取得するには、手間と費用かかりすぎではと思う。
リフォーム工事のように簡素化すべきと思う。


今日一日 住宅エコポイント関連のファイル整理と該当住宅のプログラム計算シュミレーションの検討に費やすことになる。

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

赤磐のリフォーム工事の現場

3月6日(土)施主Mさんのご主人も今日は休日なので、午前10時にMさんご夫婦と現場で待ち合わせる。

今日はカーテンのコーディネートの方と待ち合わせし、ブラインドやカーテンについて打ち合わせする。
またキッチン制作のハルミファインさんの守屋さんも来られていて、キッチン脇のタイルの収め方方も協議と、大忙しでした。

4月初めの完成に向けて室内の造作も進んでいます。
motei220306c.jpg
リビングの床暖房パネルが張られた状況ー電化住宅なので今回はダイキンのヒートポンプ方式温水床暖房採用
この上から桧の床暖房用無垢フローリングを貼ります。

motei220306d.jpg
リビングの壁に、この松板を加工して、棚を2段取り付けます。
施主さんと棚の高さ、巾、奥行きを決める。

motei220306b.jpg
リビングの天井を高くするため、船底形状にした天井ー梁型の下面には手漉き和紙を貼ります

motei220306a.jpg
杉板の上から右下の柿渋色の和紙を重ね張りします。

なかなか,リフォームした住宅の見学できる機会は少ないのですが、今回 施主様のご好意で完成見学会開催します。
リフォームのヶ所ー外壁吹替、洗面所、浴室、トイレ、キッチン、ダイニング、リビングの全面リフォームと電化住宅

住宅のリフォーム実例をご覧になりながら、住宅リフォームの相談・アドバイスもできます。
お気軽にお越しください。


開催日 4月3日(土)4日(日) am10:00-pm5:00予定
開催場所 岡山県赤磐市ネオポリス内

連絡をいただければ、工事中の見学も対応します。

場所はこちら

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

津山で工事中の住宅

3月2日(火)津山で工事中の住宅の屋根瓦葺工事が進んでいるので、昼前から津山に向かう。岡山市内から現場まで車で約2時間。

mtei220302a.jpg
屋根は釉薬平板瓦使用ー色は和風住宅によく採用される銀黒

午後1時には到着し、早速 土台のアンカーボルト位置、土台の樹種とサイズ、柱位置と樹種とサイズ、梁材の位置と樹種とサイズ、火打ち梁の位置を図面と照合する。

アンカーボルトの位置は  ・筋交いの両端  ・ホールダウン金物から20cm内外
            ・土台継ぎ手の上端 ・土台の2.7M以内  に必要です。
検査の結果 一部 筋交いの両端の内片側不足があったので、ドリルで基礎と土台に穴を空け、ケミカルアンカーにて新たにアンカーボルトと基礎を緊結する依頼をする。

mtei220302c.jpg
この住宅は柱はおかやまの桧、梁もおかやまの松使用
玄関ホールやリビングなど、このきれいな地松の梁が化粧で見えることになります 

mtei220302b.jpg
現場に掲示された確認済書と労災保険表示等、事務所の看板、工事会社の看板

2時から施主さんと待ち合わせし、玄関ホールの外壁に貼るタイルと内部床のタイルを相談する

mtei220302d.jpg
外壁は何種類も候補のサンプルを用した中、京都のアルキオーナメントさんのボーダータイルに幅広の砂目地に決定
建設会社さんの名前入りの白いシートの部分の出っ張った1階外壁に貼ります。

玄関ホール内部の床タイルも、輸入タイルメーカー 名古屋モザイクさんとサンワカンパニーさんから10種類ぐらい約30枚のカットサンプルを取寄せる。

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

倉敷市美術館で開催された講演会に行く

2月27日(土)午後 建築士会青年部主催の建築家 塚本由晴講演会が開催される倉敷市美術館に行く。

倉敷市美術館は 倉敷の美観地区近くにあり、建築家 丹下健三により倉敷市役所として設計されたが、現在 美術館として使われています。

tezuka220228a.jpg
1960年設計 当時盛んに論議された伝統論ー日本の伝統をモチーフにして現代建築をつくるーの雰囲気をもつ外観
校倉造りのような、障子の桟のような、格子のような、面を分節して外観を構成

tezuka220228b.jpg
近代建築家の巨匠 フランスのコルビュジェを思わすホールの壁
コンクリートの打ち放しもきれいです

なにより、最近の建築と違い手づくりの感じがします。
写真は掲載してませんがコンクリートの床の仕上も一品

建築家 塚本由晴講演会は220名の入る会場も、私の行っている学校の生徒など若い方で一杯でした。


テーマは「建築のビヘイビオロロジー」ビヘイビオロロジーとは「ふるまい」とのことで、
都市にたいして建築はどのように振舞ったら良いのか?について作品を通じて話を聞きました。

tezuka220228c.jpg

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。