FC2ブログ
2010
03.18

松板の決定

Category: 赤磐の家
3月18日 現在工事中の赤磐の住宅で使う、松の厚板を決めるため、いつもお世話になっている岡山県北 美咲町の鈴鹿製さんに行く。

いつものように、良い材を準備してくれています。

製材所で、施主のKさんご夫婦、納材する倉敷市の材木店さんと工務店の監督さんと待ち合わせする。
今日は専務さんは原木の買い付けに行っているとのことで、息子さんに対応してもらう。

kotei220318a.jpg
製材所で用意してくれていた良く乾燥した無垢の松板を一通り、使用個所と巾・長さ・材の様子を確認
中央の飴色の部分は割れ止めの塗布ーこれからプレーナー(カンナ)加工、反り止めの桟加工します


kotei220318b.jpg
施主のKさん交えてカウンターの天板に使う材を検討

kotei220318c.jpg
ダイニングの3M弱の長さの机も用意してくれていた、1枚板に決定ーこの巾から価格が跳ね上がります
皮部分のカーブを生かして加工する(耳付)

kotei220318d.jpg
アイランドキッチンの天板ー奥行きは板巾に合わせて広くすることに決定

松板決定のあと、製材所内を松の原木丸太、製材、人工乾燥釜、松板のフローリング加工、厚板の高級品、松フローリングの在庫倉庫などKさんを案内する。

普通の住宅でこんな無垢板を使えます。
打合せや見学をしていると予定時間をオーバー、このあと津山で工事中の住宅現場に向かう。

桧の柱、地松の梁、松のフローリングー床暖房や自然素材を生かした、平屋の現代和風の住宅です。

住宅の完成は6月ごろを予定し、完成見学会を開催します。
ktei220201b.jpg
完成予想インテリアー岡山の木と自然素材を生かした住宅です
工事場所  岡山県赤磐市西窪田


なお、工事中の様子を見学ご希望の方は連絡ください。

場所はこちら

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

スポンサーサイト