FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族で塗壁に挑戦

倉敷市茶屋町で工事中の「登り棒のある家」
今日2月28日土曜日はご家族で塗壁に挑戦しました。

fteigaikann270228a.jpg
足場も取れて全体が見えてきました

下地ボードは住宅内で発生した有害物質ホルムアルデヒドを吸着してくれる吉野石膏ボードの「ハイクリンボード」、塗壁の材料は漆喰(プラスター)と珪藻土が配合された吉野石膏の「ケンコート」を使用。

kennkoto270228a.jpg
居室の湿度をコントロールする優れた調湿性能があり、結露防止の効果もあります。更にシックハウス症候群の原因となっているホルムアルデヒドやタバコの煙に含まれるアセトアルデヒド濃度を低減(吸収分解)する効果もあります。
ケンコートについてはこちら

fteinurikabe270228a.jpg
初めに左官屋さんが塗り方の指導、大工さんも手を休めて興味津々!


fteinurikabe270228b.jpg
練習用ボードに向かい、初めにご主人が初めてのコテで塗壁に挑戦!
リビングのみんな使う長い作付けの机のある壁を、家族で珪藻土を塗ります。

fteinurikabe270228c.jpg
始めに左官屋さんがお手本

fteinurikabe270228d.jpg
ご主人と娘さんが下塗りに挑戦

fteinurikabe270228e.jpg
奥さんも塗壁に挑戦

fteinurikabe270228f.jpg
2時間ぐらいで下塗りがほぼ完成

fteitairu270228a.jpg
下塗りが乾いている間、勝手口の土間埋め込むタイルを選んでもらう。

fteitairu270228c.jpg
選んだタイルを勝手口の土間に左官屋さんに埋め込んでもらう


fteitairu270228b.jpg
モルタルの中にタイルを埋め込む、使用しタイルは事務所に保管していた廃棄する見本のタイル、モルタルは乾くと白くなります

fteinurikabe270228i.jpg
壁の一部に珪藻土を厚塗りして、家族5人の全員の手形を押しました

fteinurikabe270228h.jpg
全員の手形を押し今日の日付を娘さんが書き込む

fteinurikabe270228j.jpg
完成した手形

fteinurikabe270228jkjpg.jpg
バケツの中は練ったケンコート

fteinurikabe270228g.jpg
もう一度全面にケンコートを家族全員で塗るー2回塗ります

fteinurikabe270228l.jpg
最後にみんなでコテむらをチェックして、修正する

fteinurikabe270228m.jpg
珪藻土の塗壁の完成ー作業時間 昼から5時ぐらいまで約4時間
ご家族の感想 「楽しかった」とのこと、良い思い出になったようです!!
もうすぐ ここの吹抜けに、西粟倉村の木が立ちます

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 
スポンサーサイト

木製建具に組込むガラス

工事を進めている「ぶどう畑の家」のフスマのデザインと木製建具に組込むガラスの打合せを事務所でしました。

ktei270222d.jpg
木製建具にデザインガラスを組込む

ktei270222b.jpg

ktei270222c.jpg
施主さんが購入されたガラスを組み込む場所を工務さんと打合せ

デザインガラスのお店ー倉敷の「ビスコンティ」さん
装飾ガラス、ステンドガラス、照明器具、アイアンの制作販売されています

襖のデザインと和紙の選定の打合せしました。

fusuma270222a.jpg
fusuma270222b.jpg
襖の参考例ですーフスマ紙は本物の和紙ー「鳥の子」の見本帳から、淡い色を基調に選びます。

外部のアプローチの床材を相談

taikarennga270223c.jpg
taikagennga270223a.jpg
再生耐火レンガの参考例ーDIYでご自分で敷き込みもできます。


(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

住宅省エネルギー技術講習会の講師に行きました

岡山県木造住宅生産体制強化推進協議会 主催、岡山県建築士会が事務局 の「岡山県住宅省エネルギー 施工技術講習会」平成27年2月21日(土)開催 の講師に行ってきました。

syouene270221c.jpg
今年岡山県では約600名の方が講習を受けられました。

木造住宅に求められる断熱性能が、「平成25年省エネ基準」が平成25年10月に施工され、本年4月1日から完全施行になります。これから建てられる住宅や建築物は電気やガスなどエネルギー使用を少なくする、、「平成25年省エネ基準」の住宅性能が求められます。

syouene270221b.jpg


「平成25年省エネ基準」の住宅では、断熱材・内外装材や工法などから断熱性能の計算を行い設計をします。

また、「平成25年省エネ基準」の住宅にするには正しい施工方法が欠かせません。この講習会は日頃工事に携わっている工務店さんの技術者に向けての講習会です。

syouene270221d.jpg
施工モデルにて断熱・気密施工の仕方を説明ー基本は断熱材を隙間なく充填し、住宅から熱が逃げないよう気密を確保します。
講習を受けると断熱材を埋めただけでは断熱性能が得られないこと、分かります。

住宅省エネルギー化の必要性ーくわしくはこちらをご覧ください

木造住宅を建てられる方は、この講習会を受講されている建設会社に工事を依頼することをおすすめします。

今年から導入される30万ポイント(30万円相当)もらえる「省エネ住宅ポイント制度」もこの「平成25年省エネ基準」になります


(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
  

登り棒の建つ家ーただ今造作工事中

倉敷市茶屋町で工事中の「登り棒の建つ家」 3月中旬の完成に向けて、大工さんが造作工事を進めています。
岡山の木や自然素材を生かした住宅です。

ftei270212a.jpg
外壁は木部の塗装と吹付が完成

ftei270212d.jpg
リビングの様子ー梁は地松、天井は杉板

ftei270212b.jpg
リビングの吹抜に立つ枝付きのヒノキの丸太
岡山県北の西粟倉村の森から調達しました

awakura270212a.jpg
西粟倉村の森

awakura270212c.jpg
こんな枝ぶりの木から、皮を剥いて制作します

ftei270212c.jpg
リビングの南の吹抜けに枝付きの丸太が立ちます
張り出た枝を使って、子供たちが2階に登ることができるようになります

完成見学会ー平成27年3月中旬すぎに予定しています
見学ご希望な方は、下記までメールください


(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

ぶどう畑の家ー施主さん壁塗りに挑戦中

工事中の「ぶどう畑の家」では、施主さんが珪藻土塗壁に着手しました。

ktei270212b.jpg
工事中の住宅はシートで包まれた建物、左の建物は施主さんがご自分で建てられた農業用倉庫

ktei270212a.jpg
工事中の平屋の木造住宅

ktei270212c.jpg
施主さんがDIYで建てられた農業用倉庫ー建物は輸入キットハウス
基礎は工務店さんが施工し、その後組立と屋根葺は業者さんが施工し、外壁のサイディング貼りは施主さんが施工。
施工期間ー約2ヶ月

ktei270212d.jpg
造作もほぼ終わり、これから施主さんが珪藻土を塗り始めます。

ktei270212h.jpg
最初に建具枠や巾木、天井廻り縁に養生をします。
この作業が手間がいりますが、綺麗に塗壁が出来上がるには丁寧さがいります。
その後、ボードのジョイント部にテープを貼ります。

ktei270212f.jpg
初めにプロの左官屋さんが手本を見せます

ktei270212e.jpg
ていねいに作業の仕方を教えてもらいます

ktei270212g.jpg
慣れない手つきで、ジョイントテープの上に珪藻土をコテ塗りします

haikurin270212a.jpg
塗壁やクロス張りのに使用する下地ボードは吉野石膏のハイクリーンボード
シックハウスの原因になる、ホルムアルデヒドを吸収分解してくれる、すぐれものの石膏ボードです。

haikurin270212b.jpg

kekoto270212a.jpg

塗壁の材料も吉野石膏のケンコート
こちらも、ホルムアルデヒドを吸収分解してくれる、すぐれものの珪藻土の塗壁です

kekoto270212b.jpg

kekoto270212c.jpg

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。