FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIY住宅 湖畔に建つ家 ほぼ完成

DIY住宅 湖畔に建つ家 工事が終了間近になり、現場に行ってきました。
岡山市北部の湖畔脇に建つモダンな別荘のような住宅です。

外壁の色は画家である奥さんが、絵を書いて選定しました。
1階の外壁はモルタルコテ塗りの仕上げ、入居後施主さんが左官塗りします。

ftei270918a.jpg

ftei270918b.jpg

ftei270918c.jpg

ftei270918d.jpg

ftei270918e.jpg
玄関ポーチ床は、施主さんが購入した300角の輸入タイルをモルタル塗りに埋めていまs。

ftei270918f.jpg

ftei270918g.jpg
施主さんがタイルを埋め込んだ玄関の床、タイルの周囲は小石を埋めています。

ftei270918h.jpg
リビングからダイニングを見る、床は床暖房していて床暖房使用できるナラ材を採用、入居後着色してしてワックス塗られます。

ftei270918i.jpg
ダイニングからキッチンとリビングを見る。
ピンク色の壁は珪藻土を塗る吉野石膏の下地ボードで、シックアウスの原因になるホルムアルデヒドなど吸収してくれます。
これから施主さんが珪藻土を塗られます。

ftei270918j.jpg
ダイニングの吹抜は左官屋さんに珪藻土を塗ってもらいました。

ftei270918k.jpg
湖畔の見えるリビングー塗壁の下地のプラスターボードの上から施主さんが珪藻土塗っていきます。

ftei270918l.jpg
ホームセンターで買ってきた漆喰「うまくヌレール」を施主さんが塗り作業中です。

ftei270918m.jpg
ホームセンターで購入されたコテ道具

ftei270918n.jpg
施主さんがネットで購入した洗面器を設置した廊下の洗面コーナー
この住宅に使用した柱や板類は、ご主人のご実家の山から伐採しt木材を製材して使いました。
洗面カウンターや階段板は製材した桧の厚板の中から、良い板を使用。

ftei270918o.jpg
キッチン脇の飾り窓

ftei270918p.jpg
壁に掛けるオブジェ

ftei270918q.jpg
施主さんが初めて挑戦した2階トイレの塗り壁

ftei270918r.jpg
階段ー照明器具も施主さんがネットで購入され、電気屋さんに取り付けしてもらいました。

ftei270918s.jpg
2階ホールー扉は施主さんがネットから購入した白い輸入建具を建具屋さんに織りつけてもらいました。
階段と2階ホールの壁もDIYで塗られます。

ftei270918t.jpg

ftei270918u.jpg
2階ホール

ftei270918v.jpg

ftei270918w.jpg
2階ホールのロフト、可動式の梯子が付きます

ftei270918x.jpg
テラスのデザインした手摺

ftei270918y.jpg
ホールに面する広いテラスから湖畔が見えます

ftei270918z.jpg
湖畔を望める2階のアトリエ、壁も入居後施主さんが塗り壁を施工します。

ftei270918bg.jpg
アトリエが面する吹抜

ftei270918ba.jpg
アトリエの隣は寝室

ftei270918bb.jpg
寝室

ftei270918bbc.jpg
湖畔の見える2階の浴室ユニットバス、窓を広くしていますが隣家は見えません。

ftei270918bc.jpg
施主さんがネットから購入した洗面台

ftei270918bf.jpg
寝室

ftei270918bd.jpg
子供室と室内にあるロフト

ftei270918be.jpg
施主さんが支給した照明器具

施主さんからの一言ー「木の香る家」ができました。

この住宅での施主さんのこだわりーDIY住宅
・ 敷地と環境を生かした計画とする
・ 庭を生かした外構
・ 光の入り方と風通し
・ 断熱性は高く
・ 実家の山の木を使う
・ 自分たちでできろことは施工参加したい
・ ネットで探し納得できる機器や材料を使う
・ 建設費は安くする

DIY住宅ー担当施工会社  健楼工務店 株式会社
〒712-8046 岡山県倉敷市福田町古新田1209-13
TEL 086-450-3511  FAX 086-450-3522

DIY住宅の企画・設計・監理についてお問い合わせはこちらまで
(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 
スポンサーサイト

DIY住宅 湖畔に建つ家 の スケッチ

まもなく完成する DIY住宅 湖畔に建つ家 
岡山市北部の湖畔脇に建つモダンな別荘のような住宅

この住宅での施主さんのこだわりーDIY住宅
・ 敷地と環境を生かした計画とする
・ 庭を生かした外構
・ 光の入り方と風通し
・ 断熱性は高く
・ 実家の山の木を使う
・ 自分たちでできろことは施工参加したい
・ ネットで探し納得できる機器や材料を使う
・ 建設費は安くする

ftei270919a.jpg

ftei270919b.jpg

ftei270919c.jpg

ftei270919d.jpg

ftei270919e.jpg
計画時の作成したスケッチ

ftei270919f.jpg
実施したDIY住宅の元になった第5回スケッチ案ー1階

ftei270919g.jpg
実施したDIY住宅の元になった第5回スケッチ案ー2階

ftei270919h.jpg
第1回 スケッチ案平面

ftei270919i.jpg
第1回 スケッチ案外観

ftei270919j.jpg
第2回 スケッチ案平面

ftei270919k.jpg
第2回 スケッチ案外観

ftei270919l.jpg
第3回 スケッチ案平面

ftei270919n.jpg
第3回 スケッチ案平面修正案

ftei270919m.jpg
第4回 スケッチ案平面

ftei270919o.jpg
第4回 スケッチ案外観
この案を元に第5案実施スケッチ案に発展する

こした手順で施主さんと相談を重ね、実施案にまとまっていきます。


DIY住宅の企画・設計・監理についてお問い合わせはこちらまで
(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

これからリフォームする住宅の工事契約しました

福山で築30年になる住宅のリフォーム工事を地元工務店さんと工事契約しました。

tteikeiyaku270908a.jpg
リフォーム工事する住宅

工事契約までの流れ
築30年になるので、現在の建物の強度を調べる耐震診断調査を行い、ご希望の異フォームに合わせて耐震補強計画をします

リフォームのご希望を伺い、再度 現地調査と実測を行う
・水周りを中心にして全面リフォームをし、耐震補強とともに断熱性を上げ、一部2階を増築する

リフォームの計画案を作成し、打ち合わせを重ね見積のできる図面を作成します

福山で住宅のリフォーム工事にふさわしい建設会社を調べます
そして、見積に参加してもらう建設会社を3社選び、建設会社を訪問しました

見積りに参加してもらう建設会社に事前に見積用図面と資料を渡し、改めて現地でも説明会を開催しました

3週間後各社から見積が提示ー3社の提示金額の差  数百万円の かなり金額差出ました
一般的に金額差ー少なくて2~300万円 ときには500万円以上の金額差出ることあります

各建設会社の見積書の工事項目、提示金額、数量、単価、見積り落としや重複拾いなどをチェックします

質疑による再度、建設会社から見積金額を提示してもらい、施主さんに報告します
 
あわせて、減額できそうな設計変更案を作成し提案します。

tteikeiyaku270908e.jpg

施主さんと相談して、工事をお願いできそうな建設会社に変設計更案について見積提示してもらいます

1tteikeiyaku270908f.jpg

変更案項目ごとに金額を提示してもらいますーこうすると施主さんが変更するか考えやすいです
検討により一部は変更するかどうか決めます

施主さん交えて建設会社さんと請負工事金額を決めます 
あわせて完成までの工事スケジュールを確認します
使用する工事契約書の書式、規約の内容と金額を打ち合わせし、工事請負契約書を作成してもらいます

請負工事金額にあわせて作成した図面をすべて修正します

1tteikeiyaku270908b.jpg

修正した図面一式と見積書と工事契約書

1tteikeiyaku270908c.jpg

暦の良い日に、建設会社と工事請負契約をします

使用する工事請負契約書ー最新版の民間(旧四会)連合協定工事請負契約約款を使います
この契約書は建築系団体(建築士会、建築士事務所協会など四つの建築団体)で制作した全国共通の契約書で安心できます
詳しくはこちら

12月中旬完成に向けて、これから住宅のリフォーム工事が始まります

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

DIY住宅 湖畔に建つ家 もうすぐ完成

岡山市北部の湖畔脇に建つ住宅がもうすぐ完成します。
この住宅は施主さんが施工に参加して、時間をかけて完成しますーDIY住宅です

・安全で自分たちで出来るところは施工しますー室内の珪藻土塗壁、1階外壁の塗壁、自然塗装
・ふるさとの森から伐採した木を使う
・ネットから安く購入できる材料・機器は支給しますー木製建具と金物

DIY(ディー・アイ・ワイ)は、専門業者に任せずに自らの手で生活空間をより快適に工事しようとする概念のこと。
英語でDo It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)の略語で、「自身で作ろう」の意。

手作りの住宅になりますー建築家と工務店がアドバイスします
最近は、自分たちも施工してみたい方多くなりました

メリット ・何よりコストが安くなる
      ・創る楽しみがある
      ・住宅について知識が増える 
      ・こだわりの住宅が実現できる
      ・大工さんや職人さんたちと仲良くなる
      ・入居後のメンテナンスが自分でできる などなど

ftei250905a.jpg
外壁の吹付が完了

ftei250905b.jpg
ダイニングの塗壁の下地ボード完成
この住宅のほとんどの壁の仕上げは、入居後 施主さんが珪藻土を塗ります

ftei250905g.jpg
ダイニングの吹抜け部分の壁は左官屋さんに塗ってもらいます
その時左官屋さんから塗り方を教えてもらいます
塗る材料は工務店さんに手配してもらいます、コテなど道具は施主さんがホームセンターで買います

私がいつも採用している塗壁吉野石膏のケンコート
居室の湿度をコントロールする優れた調湿性能があり、結露防止の効果もあります。更にシックハウス症候群の原因となっているホルムアルデヒド濃度を低減(吸収分解)する効果もあります。

自分で塗りやすい珪藻土日本プラスターのうまくヌレール
調合しているので缶から出してすぐ塗れる漆喰、DIYで使いやすいです。
ホームセンターやネットから購入でき、私もクロスの上からリビングの一部を塗りました。
コテむらが気にならなければ、練習なしで塗れます。1回塗りで一部補修でも見れます。
ぽたぽた落ちるので、汚れないよう床や巾木・廻縁をよく養生をしてください。
結露する壁や汚れている壁、子供室やリビング・ダイニングの壁の一部を家族みんなで塗ったらどうですか。

ftei250905c.jpg
天井はクロスを張ります

ftei250905f.jpg
施主さんがネットから購入された輸入木製建具、取付は建具屋さんにお願いします

ftei250905d.jpg
2階アトリエから広いテラスを望む

ftei250905e.jpg
テラスの手摺のデザイン


(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。