FC2ブログ
2016
02.19

倉敷で工事中の「広いロフトのある家」基礎コンクリート打ち

倉敷で工事中の「広いロフトのある家」の基礎底盤のコンクリートを打ったので、確認に現場に寄る。
立ち上がり鉄筋と型枠とのアキ寸法を実測するーOK

oteokiso280219c.jpg

oteokiso280219a.jpg

oteokiso280219b.jpg


(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 


スポンサーサイト



2016
02.17

倉敷で工事中の「広いロフトのある家」基礎工事検査

倉敷の茶屋町で工事中の「広いロフトのある家」の基礎工事の鉄筋配筋検査をします。

oteisuketti280217.jpg

今日は住宅瑕疵担保保険会社ーJIO の基礎検査にも立会います。

oteokiso280217a.jpg

鉄筋のサイズ、ピッチを図面と照合します。
また、間取り寸法と基礎立上り位置を実測して確認します。

oteokiso280217b.jpg

oteokiso280217c.jpg

oteokiso280217d.jpg

住宅完成後に床下から人が入って点検できるように、人通口を設けますが、基礎構造には強度が弱くなる箇所です。
この箇所も構造計算で、鉄筋補強が示されますー基礎が折れないように底盤を補強します。

oteokiso280217e.jpg

基礎は構造計算を行い、計算の結果により鉄筋のサイズ・ピッチが決まります。

oteokiso280217f.jpg
鉄筋のピッチ巾が狭い底盤のエリア

oteokiso280217g.jpg
基礎に打つコンクリートの配合計画書を作成してもらい、コンクリートの仕様を打合せする
採用するコンクリート強度ーFC-24(呼び強度) を採用し 冬なので温度補正して強度を上げ、FC-30 とする。

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 


2016
02.15

ただいま工事中の住宅の現場巡り

Category: 寄棟の家 
倉敷市内で工事中の住宅2軒の現場に行きました。

倉敷市茶屋町ー広いロフトのある家
2月17日に住宅瑕疵担保保険会社の基礎検査を受けるので、基礎の鉄筋工事の完成状況を確認する。

oteokiso280215a.jpg

oteokiso280215b.jpg

倉敷市真備町ー寄棟の家
サッシュも取付き、下地軸組も進みました。

kteijikukumi280215a.jpg

kteijikukumi280215b.jpg

kteijikukumi280215c.jpg

kteijikukumi280215d.jpg


(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

2016
02.07

2月7日 関東地方で震度4強の地震

日本時間 2月6日午前5時 台湾南部でマグニチュード6.4の地震があり、複数のビルが倒壊したニュースがありました。
その後 日本でも 2月7日 関東地方で震度4強の地震、2月5日 神奈川県でも震度4の地震があり、最近地震が多いです。

気象庁の地震情報のホームページ

これからの建築には、なにより高い耐震性能が求められます。

建築基準法壁量チェック280204a
建築基準法での木造住宅での耐震性能のチェックー住宅性能表示での 耐震等級1 になります
最低限 必要とされる判定で、数百年に一度の地震(震度6強から7程度)で倒壊しないレベル

住宅性能表示ではより強い住宅を表示するため、耐震等級2 と 耐震等級3 まであります。
耐震等級2は、 耐震等級1の1.25倍の強さを表す
耐震等級3は、 耐震等級1の1.50倍の強さを表す

性能表示診断280204a

これからの木造住宅は、今後予想される南海地震・東南海地震に備えて、耐震等級2や耐震等級3の強い住宅が望まれます。

木造の構造計算280204b
現在工事中のー広いロフトのある家ーの構造計算書ー木造住宅専用のコンピュータソフトで、耐震壁や筋交の仕様を入力して耐震性能を計算します・・・耐震等級3 ランク

木造の構造計算280204c
耐震壁や筋交の強さにより、柱と梁桁に取付く接合金物の種類が違ってきます。

木造の基礎構造計算280204
基礎の強度も計算ソフトでコンクリート強度や鉄筋仕様が決まりますー計算は200ページにもなります

木造の構造計算280204a
梁桁材も材の種類や強度を設定し、1本1本計算します。ー計算は1000ページにもなります
最低限必要な梁のサイズ、予想されるタワミなどが表示されます
どれぐらい余裕があるか、不敵な梁桁材があるか、判定できますーすべての計算は紙ベースでは2000ページぐらいです

当事務所での構造計算について詳しくはこちらをご覧ください

こうした設計をもとに、施工に際して柱・梁桁材などの軸組が重要です。
プレカット図チェック280204a
柱・梁桁材などの軸組の加工図を、設計図と照合してチェックします

プレカット図チェック280204b
確認事項を後日、構造材加工会社(プレカット会社)と打合せします。

こうした作業で、耐震性の高い住宅が実現できますー現場で金物などすべて施工を確認します

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

2016
02.06

広いロフトのある家ー杭打ちに立会いました

倉敷市茶屋町に建つ「広いロフトのある家」の確認申請がおりたので、2月4日から杭打ち工事入っています。
今日 2月6日土曜日は、ご主人が土木の専門家である施主さんに現場に来ていただき、杭打ちを見てもらいました。

oteikuiuti280206a.jpg

oteikuiuti280206b.jpg

杭の形式:柱状改良  コラムの径:500Φ  本数:39本  深さ:GL-6.0M

設計時点で 土木コンサルタント会社で、地盤調査を行います。

oteikuiuti280206e.jpg

oteikuiuti280206f.jpg
調査で地盤の硬さ、土質が分かります。調査結果により地盤保険に加入できる、杭仕様を決め基礎図面を作成します。

oteikuiuti280206d.jpg
杭打ち工事に先立ち、建設会社にて杭施工図を作成します。

oteikuiuti280206c.jpg
杭の位置、径、深さを確認します。施工後 杭打施工法報告書が作成されます。

杭打を確認後、次に始まる基礎工事の打ち合わせを施工会社の監督さん行う。
アンカーボルトチェック280204a
基礎工事で埋込みアンカーボルト・ホールダウン金物について指示図を渡す。
特にアンカーボルトの設定位置について確認する。
・ アンカーボルトの径 12m と 16mm使い分けているー基礎の構造計算により決まります。
・ アンカーボルトのピッチは2.7M以内とする
・ 筋交いの両端にはアンカーボルトを取付ける
・ 出隅・入角にはアンカーボルトを取付ける
・ 1.5ton以上のホールダウン金物には15センチ距離にアンカーボルトを取付ける などなど

基礎に打つコンクリートの「コンクリート配合計画書」を受取り、打合せする。
寒い冬なので、コンクリート強度と温度補正と施工時の防寒対策を確認する。

 (有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif