FC2ブログ

倉敷真備町で工事中の住宅ーもうすぐ造作工事終わります

倉敷真備町で工事中の住宅が、もうすぐ大工さんの造作工事も終わり仕上げに入ります。

kteizousaku280430a.jpg

リビングの吹抜けー壁の下地ボードは室内の湿気や有害物質(ホルムアルデヒド)を吸着してくれる優れたボード(色がピンウ)
この上から左官で珪藻土塗り壁や珪藻土クロスを張ります。
kteizousaku280430b.jpg

リビングからダイニングを見るー松丸太の大黒柱
kteizousaku280430c.jpg

kteizousaku280430d.jpg

ダイニングには、こんな松厚板のテーブルを制作します
制作テーブル1280416


吹抜けに面する2階ホールー松丸太の化粧梁が印象的
kteizousaku280430e.jpg

2階ホールの広い松の厚板の机
kteizousaku280430f.jpg

kteizousaku280430g.jpg

階段の手すりを兼ねた棚格子
kteizousaku280430i.jpg

子供室ーロフト付き、小窓からリビングが見える
kteizousaku280430j.jpg

寝室ー広い空間
kteizousaku280430k.jpg

手作りの洗面カンターになります
kteizousaku280430l.jpg

手作りの洗面カンターの完成例
洗面カウンター例280430


(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 
スポンサーサイト

倉敷茶屋町で工事中の住宅ー断熱工事

倉敷茶屋町で工事中の住宅では、これから断熱工事に入ります。

oteijikukumi280430a.jpg

外壁の防水シートは外気の熱を遮熱するシートを採用しています。
oteijikukumi280430c.jpg

oteijikukumi280430d.jpg

サッシュも取付き、これから外壁・屋根に断熱材を充填します。
oteijikukumi280430b.jpg

oteijikukumi280430e.jpg

断熱性能等級4級に対応できる、防湿気密性能の高い、朝日ファイバーグラスのアクリアネクスト採用
oteijikukumi280430f.jpg

旭ファイバーグラスアクリアネクスト280430a

oteijikukumi280430g.jpg

屋根の断熱材は遮熱フィルムをプラスしたアクリアを採用して、屋根からの熱を遮断する。
oteijikukumi280430h.jpg

間仕切壁の床面ー床下からの冷たい空気が壁に上がらないように止める気流止材を設置する。
oteijikukumi280430i.jpg

外壁の床面ー床下からの冷たい空気が壁に上がらないように止める気流止材を設置する。
oteijikukumi280430j.jpg

住宅の断熱性能を高めるには、手間がかかるがきっちり正しく施工すことが大切
気流止め280430b

住宅の断熱性能を高めるには、床下の空気を遮断することが必要
こうなると断熱性能が下がります
気流止め280430a

設備の配管、電気の配線もほぼ完成
oteijikukumi280430k.jpg

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

これからの住宅ー耐震性の高い住宅

4月14日におきた熊本大地震で住宅が全壊又は大規模半壊しましたが、その後居住が困難となった人が自宅に帰り、 4月16日の強い地震(本震)により、多くの方が犠牲になりました。

熊本大地震の特徴は、震度6弱以上の地震が継続して頻発しています。一度大きな地震を受けると、構造のダメージが残り、次の地震では大きな被害が出ます。

当事務所で設計する住宅は耐震性が高い「耐震等級2級以上」にて設計しています。
これからの住宅は耐震性能を高くすることが重要であり、繰り返し襲う地震には「制振」工法」の採用も検討しましょう。

制震装置を住宅の壁の中に組み込むと、地震の際に揺れ幅が30%から70%に低減され、住宅のダメージが少なくなります。

現在工事中の住宅  「耐震等級3級」 の住宅に 住宅接合金物メーカーの制振装置 V-RECS を装着した場合でシュミレーションしました。
耐震等級1級ー今の建築基準法での強さ、震度6強で倒壊しないレベル(死亡はしないが建物は住めなくなる)
耐震等級2級ー今の建築基準法での強さの1.25倍に強い(建物は中破レベル、修理すると住める)
耐震等級3級ー今の建築基準法での強さの1.50倍に強い(建物は小破レベル、軽微な修理ですむ)

工事中の広いロフトのある家ー耐震等級3級
otei280416a.jpg

耐震等級20160425122658_00001
Vrecs20160425122835_00001.jpg
Vrecs20160425122835_00002.jpg

設置している耐力壁を入力して、カネシンさんの簡易ソフトで低減率を試算
低減率 震度5で11%低減、震度6で19%低減になります
制震20160425122810_00001
耐力壁を半分位にすると低減率は50%ぐらいになりますー効果がでます

別の現在工事中の住宅  「耐震等級3級」 の住宅では
ktei280416a.jpg

耐震等級20160425122515_00001

設置している耐力壁を入力して、カネシンさんの簡易ソフトで低減率を試算
低減率 震度5で13%低減、震度6で16%低減になりました
制震20160425122938_00001

こちらも耐力壁を半分位にすると低減率は50%ぐらいになりした。

結果
建築基準法レベルの強度の木造住宅では制震装置を組込んだ方が安心できる。
耐震補強する木造住宅は、建築基準法レベル以下の接合部もあるので、制震装置を組込んだ方が安心できる。

地震時の揺れ幅が50%ぐらい少なくなる

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

熊本の避難場所の空間

テレビで熊本の避難場所の様子を見ると、中で避難されている方はプライバシーのない中、1週間以上になり我慢も限界に来ているように思います。

熊本地震避難場所280420a

今は、阪神大震災や東日本震災の教訓から、 避難所で使うダンボールで個人の空間を作れるこんな「パーテション」があります。

避難所パーテションb280421

もうこんなスペースを導入する時期と思います。

避難所パーテションa280421

避難所パーテションc280421


避難所パーテションd280421

詳しい紹介はこちら
制作会社   前田環境美術株式会社
所在地 ●東京営業所
  〒150-0033
  東京都渋谷区猿楽町9-8
    RESIDIA代官山猿楽町215
  TEL.03-3468-5401 FAX.03-3468-5407

ほかにも避難所で使える「ダンボール パーテション」あります。

身近にあるダンボール箱で創るパーテションも紹介されています

手作りパーテション01


手作りパーテション02

子供たちに絵を書いてもらうと「気持ちがなごむ」のではないでしょうか。

手作りパーテション03

以上 熊本市役所にメールでお伝えしました

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

倉敷真備町で工事中の住宅ー造作工事進めています

倉敷真備町で工事中の住宅ー寄棟の家ー 造作工事進めています。

ktei280416a.jpg

もうすぐ大工さんの工事も終わり、仕上げに入ります。
リビング・ダイニングの片隅の存在感のある大黒柱の松丸太
ktei280416b.jpg

2階ホールとリビングの上の吹抜
ktei280416c.jpg

ダイニングー正面は家族みんなで使える松の厚板の机
ktei280416d.jpg

和室の造作
ktei280416e.jpg

造作で使う松の厚板
ktei280416f.jpg

松の厚板で制作したテーブルの写真を見てもらいながら、テー部rの制作について打ち合わせしました。
いままで制作したテーブルー岡山県北お製材所で松の厚板をセレクトして建具屋さんや家具屋さんで作ってもらいます。
制作テーブル1280416

制作テーブル4 280416

制作テーブルb280416

制作テーブルc280416

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

倉敷で工事中の住宅ー現場で施主さんと打ち合わせ

倉敷で工事中の住宅ー広いロフトのある家ー現場で施主さんと打ち合わせしました。

otei280416a.jpg

電気配線の変更、これから貼るフローリングやドア枠うをサンプルを見て打ち合わせ
otei280416b.jpg

リビングの吹抜けから子供室を見上げる。
otei280416c.jpg

床下に電気配線、給水排水配管の工事が進んでいます。
otei280416d.jpg

これから床の根太の間に断熱材を入れます。
使う断熱材は、断熱性が高く冷凍・冷蔵施設に使うスタイロフォームEX厚さ60mmを使います。
otei280416e.jpg

ゴールデンウィークの休みに、施主さんはご家族で大阪に行かれるので、設備機器と照明器具のショールームを訪問されます。
訪問先に訪問予約のコンタクトしました。
サンワカンパニー・・・デザインや良く求め安い、タイルや設備機器の輸入品を扱っています
DAIKO・・・照明器具専門メーカー


これから起こる大地震の予想

4月14日午後9時30分すぎ、熊本県にて震度7にもなる巨大地震が起こりました。

ちょうど1週間前、NHKスペシャルで「巨大災害 日本に迫る脅威」で、最新の研究でこれから想定される地震の予想を放送され、視聴したばかりでした。

NHK巨大災害日本に迫る脅威01
放送はこちら

最近はGPSにより、日本全国の地形の歪が観測でき、地震の予測が進んでいるそうです。
京都大学 西村先生によると、日本はたくさんのプレートで構成され、日本全国その境界線では昨日の熊本のような大きな地震が起こる可能性はあるそうです。また、分かっていない活断層もたくさんあるそうです。

ブロックの境界280415a

NHK巨大災害日本に迫る脅威03

次の大きな地震はいつ起こるのか
NHK巨大災害日本に迫る脅威02
南海地震・東海地震が起こると、マグニュチュード9 震度7以上で巨大津波が起こり 33万人もの死者が出ると言われています。
海洋研究所の堀さんがスパーコンピュター京で計算すると、九州と四国の間の日向灘でマグニュチュード7の地震が起こると、この地震に誘発され4年後に「南海地震」が起こると予想。

日向灘が誘発01

歴史から南海地震は100~150年ごとに起きているが、日向灘で巨大地震が起こるとそれに誘発されて、地震の周期が早まる可能性があるそうです。前回の南海地震は昭和21年で今から71年前で、周期が早まれば近く起こる可能性はありそうです。

南海地震280415a

南海地震の1年後に東海地震が起こると予想
東海地震280415a

今回の熊本地震が、日向灘に地震を誘発させる可能性もあるそうです。
番組では、南海地震で復興もできない内に、また大きな地震に見舞われることも紹介。

放送はこちら

あらためて 地震にそなえて、古い建物(特に昭和56年以前の建物)の耐震補強や新築住宅の耐震性能の向上と担保(耐震等級2以上)が望まれます。

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

熊本の大地震 と 活断層

4月14日午後9時半すぎ 九州熊本市で震度7の大きな地震が起きました。

九州は大きな地震が想定されている活断層があと、2015/03/15付 西日本新聞朝刊で紹介されていた。
記事はこちらをご覧ください

赤いラインが活断層で○が過去に起こった地震で、昨日の地震エリアは過去にマグニチュード6.3クラスの地震があった。
九州活断層01

九州の活断層の地図
九州活断層02
上の地図は政府の地震本部:地震調査研究推進本部より
地震のリスクは平成22年に発表されていましたが、日常では実感がなく生かせないです。

全国にはたくさんの活断層があり、活断層周辺は今回の熊本地震が起こる可能性があると、言われています。
全国の活断層01
国土地理院の全国都市圏の活断層地図
こちらから詳しい活断層地図が見れます。

全国いたるところで、大地震の脅威が潜んでいるので、古い建物(特に昭和56年以前の建物)の耐震補強や新築住宅の耐震性能の向上と担保(耐震等級2以上)が望まれます。

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

ゼロ・エネルギー住宅(ZEH)勉強会 開催しました

私が副代表している、岡山県産材や国産材を利用普及する会{おかやま緑のネットワーク」にて、今話題のゼロ・エネルギー住宅(ZEH)勉強会を開催しました

ZEH勉強会280412a

政府は2014年4月に閣議決定したエネルギー基本計画において、「2020年に標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEH住宅を目指す」という方針を示し、本年新たな補助政策を実施し、ZEHの実用化と普及促進を目指しています。

ZEHゼロエネルギ-住宅は、断熱気密性能を高め使用する光熱費を少なく設計します。そして年間を通じて必要なエネルギーは太陽光発電から取得し、年間光熱費(電気代)をゼロにします。

また、おかやま緑のネットワークが取り組んでいる「地域型住宅グリーン化事業」においても、地域の木を生かした「ゼロ・エネルギー住宅枠」が多く配分されて、ZEH住宅には165万円の補助金が使えます。

経済産業省資源エネルギー庁では、平成28年度ZEH支援事業として、ハウスメーカー、工務店、建築設計事務所を対象として、4月から「ZEHビルダー登録制度」を開始し、125万円の補助金が支給されます。

こうした現状を踏まえて、新しい情報を紹介し、私たちは対応するか「ゼロ・エネルギー住宅の実現に向けて」勉強会を開催し、会員の皆様と意見交換を行いました。

ZEH勉強会280412b

グリーン化住宅280312a

旭ファイバーグラスさんの資料をもとにZEHの説明しました。
また、旭ファイバーグラスさんから断熱材の説明聞きました。
ZEH勉強会280412a

YKKAPさんからZEHに向いている樹脂サッシュについて聞きました。
ZEH勉強会280412b

ZEH勉強会280412c

ZEHゼロエネルギ-住宅をご検討の方は当事務所まで相談ください。

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

倉敷で工事中の住宅ーサッシュ取付が始まりました

倉敷で工事中の住宅で、サッシュの取付と電気配線工事がが始まりました。

サッシュ取付280404a

玄関から内部を見る
サッシュ取付280404b

2階子供室から広いロフトを見る
サッシュ取付280404c

吹抜けのあるリビング
サッシュ取付280404d

電気配線とサッシュの取付工事中
サッシュ取付280404e

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

倉敷市真備町で工事中の住宅ー造作工事中

造作工事が進んでいる、倉敷市真備町の住宅の現場打ち合わせに行きました。

外壁のモルタル塗りも進み、住宅の外観も見えてきました。
造作280402a

造作280402b

リビングの吹抜け、天井の杉板貼りも進んでいます。
造作280402c

造作280402d

2階の寝室
造作280402e

今日は施主さん・監督さん・電気会社さんと電気配線の最終打ち合わせー照明器具のプレゼンテーションボードで雰囲気を相談
造作280402f

前回の電気設備の変更にもとずき電気図面を修正して、皆さんと再確認します
造作280402g

洗面カウンターの造作の打ち合わせー施主さんが気に入られた、以前私が設計した住宅の洗面例
輸入タイルと造作工事で手作りーこんな感じにします
実例280402a

タイル割りまで書き込んだ、洗面カウンターの施工図を作成して、打ち合わせしました。
洗面器や水栓のカタログをお見せし、検討してもらいます。
造作280402h

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif