FC2ブログ

中古住宅の耐震診断と耐震補強工事

中古住宅を購入される方のご依頼で「耐震診断」と耐震補強計画」を進めています。
最近は新築住宅でなく、状態の良い中古住宅を購入され、全面リフォーム工事と合わせて「耐震診断」「耐震補強計画」を行い、地震にも安心できる耐震性の高い住宅にされる方増えてきました。
taisinnsinndann300328e.jpg
住宅団地の中にある、築35年になる在来木造住宅で外壁の塗替え・内装や間取りの変更・キッチン浴室トイレなど設備機器を新しい機器に取り替えなど、全面リフォーム済の住宅を購入されます。
購入時は「耐震診断」「耐震補強」は施工されていないので、大きな地震が来ても倒壊しないように、購入後「耐震補強」工事をします。

「耐震診断」「耐震補強計画」が出来上がれば施主さんに結果を報告します。
また、「耐震補強工事」を施工するため建設会社に資料を渡し、建物を見せて工事見積りしてもらいます。
taisinnsinndann300328a.jpg

以下は「耐震診断」の調査の一部の写真
検査機器で基礎に鉄筋があるか反応を確認します。
taisinnsinndann300328f.jpg

リフォーム工事中なので壁の内部の様子見ますー筋かいが確認できました。
図面がないので見て確認できた筋かいのみ耐震強度に判定する。
床下も木部の腐り、白蟻の食害ないかなど確認します。
また、リフォーム工事会社から建物の状態をヒヤリングしました。
taisinnsinndann300328g.jpg

天井裏を見て梁桁材に羽子板ボルトなどの接合金物がある、火打梁があるなど確認します。
taisinnsinndann300328h.jpg

現地調査の後「岡山県木造住宅耐震診断マニュアル」に従い、コンピューターにて「耐震診断」「耐震補強」の報告書を作成します。
taisinnsinndann300328d.jpg

「耐震診断」すると、現在の建物の構造評点は0.3 1階の南北方向に耐力壁が少ないので、評点が低くなっています。
その他 1階の東西方向、2階の南北・東西方向は0.5以上0.7程度です。
構造評点が「1.0」以上であれば、一度目の震度6強程度の地震では「一応倒壊しない」になりますが、0.7未満では「倒壊する可能性が高い」と判定されます。
taisinnsinndann300328c.jpg

「耐震補強」は、「一応倒壊しない」レベル構造評点が「1.0」以上になるよう、耐力壁を設けたり、柱・梁桁に接合金物を設けたり耐震補強します。この住宅では震度6強のくり返し地震に耐えるよう構造評点が「1.5」以上に補強し「倒壊しない」レベルにします。
目標施工費は200万円ぐらいです。

木造住宅の耐震診断と補強についてはこちらのホームページをご覧下さい

中古住宅を取得する場合「住宅ローン減税」ー所得税から最大400万円10年間控除されます。
築20年以内の中古住宅を取得する場合ー以外の建物を取得する建物要件(20年以上の中古住宅)
「耐震基準適合証明書」が必要になり、「耐震診断」「耐震補強計画」を作成して耐震工事をする必要があります。
住宅ローン減税300329a


(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 
スポンサーサイト

建築家展が4月に開催されるのでパネルを運びました

4月から建築家のパネルが展示されるので、岡山のRSKバラ園の住宅展示場に搬入に行ってきました。

kenntikutenn300328a.jpg

近作のZEH ゼロエネルギー住宅のパネルも展示します。
kenntikutenn300328d.jpg

バラ園ではちょうど桜が満開です
kenntikutenn300328b.jpg
kenntikutenn300328c.jpg

ついでに住宅展示場の住宅の外観を見て回りました。
大型住宅のモデルハウスが多いですね。ざっと見てどの住宅も4000万円以上 5000万円超しそうな高価格な住宅もあります。
一般的な住宅を建てられる方の参考になるかな?
カーディーラーのショールームで最高級車を見て大衆車を買う感じ。
kenntikutenn300328e.jpg

光熱費のあまりかからないZEH住宅の看板多いですね。
玄関周りの外壁は石貼り・タイル貼りなど高級感ある住宅多いです。
kenntikutenn300328f.jpg

モダンな外観のハウスメーカーも増えてきました。
kenntikutenn300328g.jpg

事務所か?モデルハウスか?
kenntikutenn300328h.jpg

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

もうすぐ完成する住宅とリフォーム工事始まりました

岡山市東区で工事中の住宅がもうすぐ完成します。

旧街道の街並にあわせた伝統和風の外観です。
ntei300307a.jpg

ntei300307b.jpg

リビングから床が少し上がった4.5帖の茶の間ーコーナー出窓から、のどかな田園風景が望めます
ntei300307c.jpg

リビング・ダイニングー壁は珪藻土の塗壁、天井は杉板貼り
ntei300307d.jpg

玄関ホール
ntei300307e.jpg


(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 

岡山市足守でリフォーム工事始まりました

かつて設計させてもらった施主さんのご実家の家が雨漏りするとのことで、雨漏りを解消するとともに、家の中は寒いので断熱改修や設備機器の取替などリフォームの設計を進め、リフォームの工事を始めます。


道路沿いの建物と母屋の間が雨漏りしているので、道路面の建物を解体して減築します。
atei300306a.jpg

増築を重ねた棟の間の塩ビ製の屋根から雨漏りをしていました。
ateiamamori291218a.jpg
ateiamamori291218b.jpg


玄関脇の隅柱は白蟻の食害にあい根元が損傷しているので、白蟻駆除して補強柱を入れます。
解体すると思わぬ損傷が出てきますので、適切に対応が必要です。
atei300306d.jpg

残る蔵の土壁も損所があり補修します。土壁の面に新たに軸組みをして焼杉板を貼り復旧します。
atei300306c.jpg

住まいづくりをお考えの方や住まいのご相談は
 お気軽にお問い合わせください。


(有)宇川建築計画事務所   〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif