FC2ブログ
2018
06.28

分かりやすい地震で危険な場所

大阪で平成30年6月18日に来た震度6弱の大きめな地震。
特に心を痛めたのは、高槻市の小学校のプールのブロック塀が倒壊して小学生の女の子が亡くなったことです。
また小学生を見廻る高齢者の方も石積みの倒壊で亡くなられました。
気がつけば、身の回りのどこでも、大きな地震が派生すると、危険な場所はたくさんあります。

防災科学研究所の島崎さんが、子供たちにも分かりやすいイラストを紹介しています。

危険なブロック塀イラスト300327a
危険なブロック塀の見分け方

地震で危険な屋根300627
屋根瓦の落ちてくる方向

地震で危険な場所300627
見上げてみれば危険な場所

身近な所や通学路に、こんな場所あったら子供たちに伝えてください。

住まいづくりをお考えの方や住まいのご相談は
 お気軽にお問い合わせください。


(有)宇川建築計画事務所   〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


スポンサーサイト



2018
06.21

太陽光発電システムの工事費が実質0円のセミナー

実質0円で太陽光発電システムが住宅に設置できる、セミナーに行ってきました。
なんだかホント?の話ですが、大手建材メーカー LIXILリクシル が東京電力と新しく会社を設立して、ZEH住宅を従来の住宅取得費で可能にしてくれるシステム{建て得」です。

建て得300621a

建て得300621b


LIXILの「建て得」とは、ZEHレベルの住宅で
リクシルのサッシュ・ドア・太陽光発電 と トイレ キッチンまたはユニットバス を使うと
太陽光発電工事が無料になる システム です。

太陽光発電工事はLIXILが工事し、太陽光発電工事分は施主さんはローン契約しますが、
施主さんはローンの支払いはいらない、昼間発電した電気は施主さんは使うことができるが、
発電した余剰電気はリクシルがもらうことになり、その費用が工事代になります。

10年たてば太陽光発電装置は施主さんのモノになり、余剰電気はもらえることになります。
また、電気代はリクシルと中国電力の取り決めで電気料金が安くなります。

今後は太陽光発電設置のZEH住宅が加速しそうです。

住まいづくりをお考えの方や住まいのご相談は
 お気軽にお問い合わせください。


(有)宇川建築計画事務所   〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


2018
06.18

大阪に地震が起こり、ブロック塀が転倒し女の子がなくなる

平成30年6月18日 日曜日が終わり、新しい週の月曜日が始まったばかりの午前8時に、大阪で震度6弱の大きな地震が発生しました。私の住んでいる岡山市のマンション9階でも、大きく建物が揺れました。

大阪地震300618a

昨日は関東で大きな地震が起きた翌日に、関西ではより大きな地震M6.1が続けて発生して、今日はテレビニュースを一日見ていました。関東直下型地震、東海地震、南海地震が近々起きる予感がするのは、私だけでないと思います。

大阪地震300618b


地震の原因は有馬ー高槻活断層の歪によると報道がありました。活断層は全国にあるので、同程度の地震はどこに起きても不思議ではないです。いずれにしても、東海地震、南海地震の原因になるプレートの歪が内陸部の各地の活断層にしわ寄せが来ているのでしょう。
大阪地震300618c

この大阪の地震では、高槻の小学校のプールの塀が転倒して、登校途中の9才の女の子が犠牲になったのは、心が痛みます。
大阪地震300618d

倒壊する前の、絵が描かれていたプールの擁壁とブロック塀
小学校プールの壁300618b
この塀を見ると私たち建築をしているものからは、ちょっとした地震が来ると倒壊するのではと、不安を感じます。
「なぜ、壁画を書くとき、誰も倒壊する危険性を感じなかったのか?」
ブロック塀の代わりに生垣にするとか、軽いアルミフェンスにして擁壁のみに絵を描くとか、配慮が悔やまれます。

報道ではブロックの塀の高さは1.8Mとのことで、建築基準法施行令61条の「粗石像の塀」では、ブロック塀の高さは1.2M以下とし、壁の厚さは高さの10分の1以上必要。塀の高さが1.2Mならブロックの厚さ12cm以上必要になります。

塀の長さが4M以上あれば「控え壁」が要ります。ただし壁の厚さが高さの10分の1の1.5倍あれば、この限りでないとされています。ブロック塀の地震時の揺れ倒壊実験では、控え壁のないブロック塀はすぐ倒壊してしまいますが、控え壁のあるブロック塀は倒壊を免れています。

また、ブロック積みの鉄筋の仕様も決められています。
ブロック塀300618c

なお、建築基準法施行令第62条の8の「塀」で、ブロック塀の高さは2.2Mまでとされています。

ブロック塀300618a

ブロック塀300618b

コンクリートの擁壁の上に、ブロック塀を載せる場合は、地震が起きた場合塀はより危険になるので、日本建築学会規準では擁壁高さ1M以上の場合は、ブロック塀の高さは1.2M以下としています。ニュースでは擁壁の高さ1.9M、塀の高さ1.8Mとのことで、規準を大きくオーバーしています。
プールを使用していた時で、子供たちが塀際で休んでいて、プール側に転倒したら、と思うと!!
擁壁の上のブロック塀300618c
民間施設ならともかく、教育施設でこんな状態のブロック塀があるなど、ある意味 「人災」とも言えます。
塀に絵を描くとき、皆さんで検討したと思います。その時、安全面に気になる方いなかったのか?教員会には建築専門の施設担当者いたはずですが?

小さな女の子の不幸を思うと、「安全があってデザイン」です!!

住宅団地などの住宅区画に見られる、高さのある擁壁の上にあるブロック塀は、地震ではより倒壊の危険があります。
敷地に控え壁を設けるスペースがない場合、ブロック塀の一部を鉄筋コンクリートの塀にして補強する方法もあります。
身近の周りの危険性を確認したいものです。

今回の大阪の地震でも、建物の被害はありました。

以下は、名古屋工業大学 井戸田研究室・寺田研究室他/監修・制作の地震の強さと被害の様子
1.0が現在の建築基準法レベルの建築構造強度の建物
今回倒壊したお寺などの構造の脆弱な建造物は0.4程度以下の強度評価を想定され、6弱の地震では表のよう倒壊します。
耐震評点と被害レベル300618
現在の建築基準法レベルの構造強度とはー6強程度の大きな地震が起きた時に、中にいた人の命が助かるレベルです。
近々来るとされる関東直下型地震、東海地震、南海地震に備えて、1.3以上の強い建物が望まれます。2000年以前の木造住宅では「耐震診断」を行い「耐震補強」工事を望まれます。

住まいづくりをお考えの方や住まいのご相談は
 お気軽にお問い合わせください。


(有)宇川建築計画事務所   〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


2018
06.05

旧街道の街並にあわせた伝統和風が完成しました

Category: 住宅の見学会
東岡山にて、旧街道の街並にあわせた、外壁に焼杉板を貼った、伝統和風の外観の住宅が完成しました。
おかやまの地域材ー松・桧・杉を生かした住宅です。

北面300627a

北面300627b

ポーチ300627b


ntei300506c.jpg

ntei300506f.jpg

ntei300506d.jpg

ntei300506e.jpg

ntei300506h.jpg

ntei300506g.jpg

ntei300506i.jpg

ntei300506j.jpg

ntei300506k.jpg

ntei300506l.jpg

ntei300506m.jpg

ntei300506n.jpg

ntei300506o.jpg

ntei300506p.jpg

ntei300506q.jpg

ntei300506r.jpg

ntei300506s.jpg

ntei300506t.jpg

ntei300506u.jpg

ntei300506v.jpg

ntei300506w.jpg

ntei300506x.jpg

ntei300506y.jpg

ntei300506z.jpg

ntei300506za.jpg

ntei300506zb.jpg

ntei300506zc.jpg

ntei300506zd.jpg

ntei300506ze.jpg

ntei300506zf.jpg

ntei300506zg.jpg

ntei300506zh.jpg

住まいづくりをお考えの方や住まいのご相談は
 お気軽にお問い合わせください。


(有)宇川建築計画事務所   〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif





2018
06.05

住宅の耐震診断と補強計画しています

平成30年度の住宅の耐震化を援助する補助制度が始まり、「耐震診断」と「補強計画」を2件 進めています。
岡山市で、高い確率で発生が予想される南海トラフ巨大地震では、想定最大震度6強とされています。

岡山県土木部都市局の発行しているパンフレット
okayamataisinn300605a.jpg
okayamataisinn300605c.jpg
okayamataisinn300605d.jpg
okayamataisinn300605b.jpg
昭和56年5月以前に建てられた木造住宅は、耐震診断・補強計画 の費用各7万円 のところ、各6万円補助され、自己負担 各1万円ですることができます。
また、耐震改修にかかる工事費も一部補助があります。詳しくは各市町村に相談ください。

耐震診断・補強計画を行うため、建物を調べます。
taisinn300605b.jpg
基礎にクラックはないか、基礎に鉄筋が入っているか調べます。

taisinn300605c.jpg
床下の状態を見ます。

taisinn300605d.jpg
天井裏から、梁桁の状態・接合金物があるか等を見ます。

taisinn300605e.jpg
柱の傾きを数箇所調べます。

taisinn300605a.jpg
現地で壁の強さの基準になる壁の仕様を調べ、まとめ、耐震診断・補強計画の報告書を作成します。

住まいづくりをお考えの方や住まいのご相談は
 お気軽にお問い合わせください。


(有)宇川建築計画事務所   〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif