FC2ブログ
2019
08.06

倉敷市 豪雨災害の住宅再建の説明会 で住宅再建モデルプランを発表します

Category: 岡山情報
 住宅金融支援機構では、災害により被害を受けられた方が、被災住宅の復旧のための補修、建設及び購入資金に対する「災害復興住宅融資」について受付を行っています。

 8月10日(土)10:00~12:00 ライフパーク倉敷にて、60才以上の被災された方を対象とする倉敷市の補助金を活用した、災害復興住宅融資(高齢者向け返済特例・倉敷市補助型)等による住宅再建の説明会が開催されます。

豪雨災害の住宅再建 説明会000810a

説明会内容
 ・ 倉敷市からのお知らせ
 ・ 災害復興住宅融資制度の概要
 ・ 岡山建築士会からのお知らせー豪雨災害の住宅再建モデルプラン

開催日時 8月10日(土)10:00~12:00
会場    ライフパーク倉敷 1階 中ホール 倉敷市福田町古新田940
定員    100名 予約不要

詳しくはこちらをご覧下さい

にて かねてより発表していた、豪雨災害の住宅再建モデルプランを説明会で発表します。

提案した住宅再建モデルプラン ーおかやまの木の家ー

岡山県建築士会は岡山県土木部都市局住宅課より、昨年7月の豪雨で被災された方の住宅再建を支援をするために「7月豪雨災害の住宅再建モデルプラン」の作成を依頼されました。

 岡山県建築士会より「住宅再建モデルプラン」の提案を求められましたので、岡山の木の普及活動している「おかやま緑のネットワーク」の提案として、応募しましたので公開します。
モデルプランの実現に向けては、ネットワークに所属する設計者・建設会社・工務店・製材店・製材卸流通・木材生産者の方々にお手伝いしていただきます。

要求された住宅再建モデルプランの概要
1000万円、1500万円程度で価格帯で実現出来る住宅(設計、監理、地業等その他の工事は含まない)
戸建て 木造住宅 、平屋建て または 2階建て
性能:アー耐震等級3以上、イー長期使用に配慮、ウー加齢に伴う身体機能の低下、障害者等の住居に対応できる構造や可変性を有する、エー標準的な住宅性能を有する

提案した住宅再建モデルプラン
岡山県建築士会が開設している「おかやま水害住宅相談窓口」での被災された方の建築相談では、一人暮らしの方や二人暮らしの方の高齢の方が多く、平屋建て希望が多いので、そうした方々に対応した住宅とファミリー層向けのモデル住宅を提案しました。

高齢の方の住宅の建て替えにも採用できます。

豪雨災害の住宅再建モデルプランの考え方

・外観は「おかやまのふるさとの景観」に調和する家
・小さくても誇りを持てる美しい家
・おかやまの木を生かした健康的な住宅  を提案しました。

水害住宅再建モデルプラン 考え方

Aタイプ外観310216a

おかやまの木の家ー1 概算工事費900万円
もっともちいさな 平屋の家 


岡山の家ーAフォーマット

20190210152024_00001.jpg

Aタイプ外観310216a

Aタイプ外観310216b


おかやまの木の家ー2
おかやまの木の家ー1より少し広い平屋の家
             概算工事費1100万円

岡山の家ーBフォーマット

Bタイプ平面

Bタイプ外観310216aUntitled

Bタイプ外観310216cUntitled

Bタイプ外観bUntitled


おかやまの木の家ー3
おかやまの木の家ー2と同じ広さで、
寝室が2つある平屋の家 概算工事費1100万円

岡山の家ーCフォーマット

Cタイプ平面

Cタイプ外観a310216Untitled

Cタイプ外観b310216Untitled

Cタイプ外観c310216Untitled


おかやまの木の家ー4
ファミリータイプの2階建ての家
概算工事費1500万円

岡山の家ーDフォーマット

Cタイプ平面

Dタイプ外観a310217

Dタイプ外観c310217

Dタイプ外観b310217


昨年の豪雨では屋根に登り、命が助かった方が多かったです。
そこで、平屋の家では小屋裏から屋根に避難できるように計画
間取り・外観はご希望や敷地形状に合わせて変更できます。


住宅再建モデルプランについて、こちらの岡山県建築士会のホームページから印刷できます。

豪雨災害の住宅再建モデルプランについてこちらのホームページにも掲載しています

高齢の方が少ない予算で建設できる住宅融資ー月1万円の支払い以下で実現
熊本県では熊本の地震で被災された方が、新たに住宅を建てれるように、分かりやすい「高齢者向け新型住宅ローン」融資のパンフレットを 作成しています。 住宅支援機構のリバースモーゲージ型住宅融資

融資を受けた建設資金の、毎月利子のみを支払いので 毎月1万円の支払いで自宅を再建できます。
倉敷市では、平成31年度事業予算で、西日本豪雨で甚大な被害を受けた倉敷市は8日、自宅と土地を担保に住宅資金の融資を受ける「リバースモーゲージ」型のローン利用者に対し、利払いの2分の1を補助する制度を2019年度に新設することを明らかにしました。

倉敷市被災高齢者の住宅支援パンフレット20190420150341_00001

制度に関すること 倉敷市住宅課  TEL 086-426-3531
融資の相談    住宅支援機構   TEL 0120-086-353

詳しくはこちらのブログをご覧下さい

この「おかやまの木の家1-5」は岡山県産材を使っているので、岡山県の「おかやまの木で家づくり支援事業」の助成12万円から24万円を活用できます。
おかやまの木で家づくり支援事業310405
詳しくは岡山県のホームページをご覧下さい

本モデルプランについて問い合せ先
㈲宇川建築計画事務所 〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24 電話 086-265-933 
Eメール :ugawa@mx3.tiki.ne.jp

または おかやま緑のネットワーク 事務局 ㈲ケイ・エフ設計 
〒700-0985 岡山市北区厚生町2丁目13-8
電話 086-231-2377 Eメール katoku@mx9.tiki.ne.jp まで

豪雨災害の復興モデルプランー2も提案しています
将来 住宅の再利用しやすいように、増築しやすい外観にしています。

昨年7月の西日本豪雨災害にて被災された方向きの「将来増築も可能な住宅再建 平屋建てモデルプラン」実現可能な住宅再建「豪雨災害の復興住宅モデルプランー2」を紹介します。一般の高齢の方の住宅の建替えにも採用できます。

住宅再建モデルプランの概要は住宅再建モデルプランー1と同じです。
1000万円、1500万円の価格帯で実現出来る住宅(設計、監理、地業等その他の工事は含まない)
戸建て 木造住宅 、平屋建て または 2階建て
性能:アー耐震等級3以上、イー長期使用に配慮、ウー加齢に伴う身体機能の低下、障害者等の住居に対応できる構造や可変性を有する、エー標準的な住宅性能を有する

片流れー1 a 310429
増築すると
片流れー1 増築c 310429


片流れの家ー1
概算工事費 1100万円 もっともちいさな 平屋の家

片流れの家ー1


片流れー1 PLAN

片流れー1 ロフトPLAN

片流れー1 a 310429

片流れー1 d 310429

増築しやすいエリア
片流れー1 増築PLAN

増築した外観
片流れー1 増築c 310429

片流れー1 増築b 310429


片流れの家ー2
片流れの家ー1より 少し広い寝室が2つある平屋の住宅、リビング・ダイニングも広めです。   概算工事費1200万円

片流れの家ー2


片流れー2 ロフトPLAN

片流れー2 PLAN

片流れー2 a 310429

片流れー2 b 310429

増築しやすいエリア
片流れー2 増築PLAN

増築した外観
片流れー2 増築b 310429

片流れー2 増築c 310429

片流れー2 増築a 310429

片流れの家ー3
ファミーリー向け 子供室2つと寝室のある3LDKの平屋の家       概算工事費 1400万円

片流れの家ー3

片流れー3 ロフトPLAN

片流れー3 PLAN

片流れ-3 b 310430

片流れ-3 a 310430

片流れ-3 c 310430

増築しやすいエリア
片流れー3 増築PLAN

増築した外観
片流れ-3 増築b 310430

片流れ-3 増築a 310430

高齢者向け住宅ローン・倉敷市補助制度は 住宅会見モデルプランー1 と同じで採用できます。

(有)宇川建築計画事務所   〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


スポンサーサイト