FC2ブログ
2008
03.03

岡山での工事トラブルの処理方法

岡山での住宅工事で問題が出た場合の処理の方法

住宅を新築したり、リフォームした後、工事会社の施工内容や仕上がりに不審に思った場合、
以下の対応が考えられます。
岡山県以外でも各県に同じようなシステムが出来ています。

■ 住宅の工事をしてもらって、おかしいなと思った時
  一般の方は初めに 問題なのか、普通なのか分からないことが多い
  最終工事金額を払う前に対応したい

■ そこで知り合いに建築方面の方がいたら見てもらい、意見を聞く

■ 岡山県生活消費者センターに行き相談する
  センターについてはこちら

■ 消費者センターは建築工事の専門でないので、建築工事についてのアドバイスは
  岡山県住宅リフォーム推進協議会にて相談するよう薦められるでしょう。
建築工事については直接この協議会に来られても良いです。

岡山県住宅リフォーム推進協議会の住宅リフォーム相談日

毎週第1・3日曜日 午後1時から5時会場 NPO法人まちづくり推進機構岡山
岡山市石関町2-1 県立美術館の向かい TEL086-803-3361

相談員 一級建築士が交代で担当 無料
予約優先になるので、できる限り予約して下さい

見積書、図面、写真などの資料をお持ち下さい。
アドバイスと今後の相談先を紹介します。
現在のところ出張調査はしていません、会場でのアドバイスのみになります。

■ 工事会社が誠意ある対応がない場合、対応に納得できない場合
   再度 岡山県生活消費者センターに行き相談する

   また 弁護士会の岡山仲裁センターにて、弁護士さんに入ってもらい仲裁を依頼する
   先方ともめる場合この仲裁ケースの扱いが多い。
   必要に応じて建築士も入ります。
   岡山県の仲裁センターについてはこちら
   岡山県弁護士会はこちら

  仲裁が不成立な場合、弁護士さんを入れて裁判となります

■ 岡山県建設工事紛争審査会に持ち込む
  国としては、リフォーム工事のトラブルもこの審査会で扱う方針のようです。
  詳しくはこちら
  岡山県土木部監理課建設業班
  〒700-8570 岡山市内山下2-4-6 086-224-2111

■ 法テラスで相談する
   悪徳リフォーム、クレジット被害などの緊急を要する場合、法テラスにて相談し至急対策を行う
   岡山の法テラスについてはこちら

以上いくつかのプロセスを踏んで解決に向かいます。

大切なことは、工事着手前に 充分な説明を受ける。
図面、明細のある見積書を求める
複数の業者に相談して工事会社を決める
免許書、業種許可のある会社にする
同じ市内、岡山県内の業者が望ましい
住宅を新築したり、リフォームするときは
まず、経験豊富な建築士や建築家に相談や依頼する
ことが良いです。

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
  
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://ugawa.blog77.fc2.com/tb.php/148-c7e5f6ab
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する