FC2ブログ
2008
07.26

土地契約と購入した土地の広さの確認

昨日 Nさんが購入予定の土地の測量図、重要事項説明書、謄本、土地契約書の綴りを不動産会社 ファーストランドさんが事務所に持ってこられる。

重要事項説明書、土地契約書は売買契約の際は宅地建物取引主任の資格のある方が1字1句読み上げ、購入される方に説明することになっています。

totikeiyaku200725a.jpg


一般の方はこうした書類になじみがないので、私の事務所で設計する施主さんで、土地購入をされる方には、契約前に出来上がった書類を入手し確認しています。
また、契約時には立会いをします。

・特約事項の確認
・土地取得にかかる費用の確認
・水道、下水、電気引き込み工事費、負担金の有無の確認
・開発など許可が下りているか?証明書の確認
・建築基準法の制限の確認
・土地謄本から抵当の確認
・測量図の確認 等々

「もっとも大切なのは、建物が建てられる土地か?」
疑問に思われたら、所在の市役所建築指導課に出向き「建物が建てられますか?」とお聞きください。
ていねいに教えてくれます。

早速、測量図から敷地図を作成し、私の事務所で設計した住宅のプラン数点を入れてみる。

ntei200725a.jpg


土地の特性や広さのイメージが確認できる。
資金計画表、類似参考図面資料を作成する。

今日の午後、Nさんと敷地について、土地契約について、ご希望の住宅について打ち合せをします。

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://ugawa.blog77.fc2.com/tb.php/219-784ea0e9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する