FC2ブログ
2009
06.28

中古住宅の購入の立会い

6月27日 (土) 先日 中古住宅を購入し、リフォームしたい物件についてMさんから住宅相談を受けました。

今日はご夫婦がお休みとのことで、購入希望住宅を見に行きました。

mtei210627a.jpg


Mさんは畑ができ、ゆったりと田舎暮らしが楽しめる住宅をご希望。
今日拝見する住宅は、築20年少し建っているが、当時有名だった大手住宅会社の施工した住宅で、丁寧に生活されていた様子。

外観の傷みもなく、当時のコストランクも上のランクの住宅で広さも延床面積50坪と広い

敷地は通常の住宅の二区画分あり、建物の南側は広めの畑がありました。

門周りの数奇屋門とアプローチも立派です

mtei210627c.jpg


床の傾きもレベル器と建具の傾きで確認 特に問題ない様子

mtei210627b.jpg


これならリフォームして手を入れれば、充分住めるようになります
土地と住宅が広いので、売価は高めなので、全面的にリフォームすると完成までの金額は新築に手が届く、築20年なのでトイレ、浴室、キッチンなど水周りはこの機に手を入れたほうが良さそうである。

若い方が中古住宅購入する場合、購入してから30-40年は暮らすことになる。
建設時 高品質、構造のしっかりした、建設会社の良い住宅が望ましい。

かけられる予算から どこまで、リフォームするか 思案どころである。

住宅を拝見後、購入に際しての注意点、不動産会社への交渉、予算の手当て、リフォームしたい個所など打合せして分かれる。

購入の際には、売買契約に立ち会う予定

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://ugawa.blog77.fc2.com/tb.php/250-4f9342b5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する