FC2ブログ
2009
11.26

ガスで電気をつくり、省エネをする

最近は太陽光発電補助金が話題になり、住宅を設計する際ここにきて圧倒的に電化住宅志向のご希望が増えた。

私の事務所では電磁波の健康被害を気にされる方も多く、今まで 電化住宅派 3割、ガス派 7割でしたが、この割合は逆転の勢いで、最近はソーラー販売会社の方のお話を聞くことが多くなりました。

エコウイルーECO WILL
昨日 今まで懇意にしていた岡山ガスの担当者の方が来られ、都市ガス(プロパンガスも可能)にて発電ユニットを動かし電気を1kw 発電し、朝夕の電気使用量が多いときに発電した電気で家庭内の電気を供給するとともに、お湯を貯めます。

gasu211126a.jpg


この発電ユニットはガスエンジン(車のホンダ製では)で、騒音もエアコンの屋外機程度とのこと。

環境に対しては、発電所で発電すると送電時のロスをなくすことができるので、エネルギー利用率が上がりCO2の削減になる。

節約金額は従来のガス+電気使用料で年間 約47000円になります。ガス給湯の場合は、これからはこちらの方式が良さそうです。

参考にキッチン、ダイニング、リビングに床暖房、浴室に暖房換気扇を取り付けて設置コストは80万円ぐらいの提示(ガス会社により違います、この金額はかなり安い提示)

同じ設備の電化住宅で現在建設会社から提示されている金額が95万円ぐらい、なので約20万円ぐらいガスーエコウイルが安い。

ガス会社さんの光熱費シュミレーションでは、年間通じて電気使用料が一定なので床暖房の設置のない電化住宅より光熱費は安くなるとのこと。

ガスにするか?、電化にするか?また、ゆっくり検討したいと思います。

ちなみにこのシステムでもソーラー発電の設置できますー改めて掲載します

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

スポンサーサイト




トラックバックURL
http://ugawa.blog77.fc2.com/tb.php/268-103de6d2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する