FC2ブログ
2006
11.29

LANケーブルの種類

Category: 施工・工法
ただ今工事しているNさんからメールあり

2007年1月末見学会開催予定
ntei20061130a.jpg


電気の図面ではLANの配線の仕様が、カテゴリー5になっているが5eの線で配線してくださいとのこと。うかつに配線仕様が少し古いままに図面作成していました。

早速監督さんに確認したところ、電気工事会社からカテゴリー5eになっているとのことで一安心。最近はネット系はすぐに仕様が変わってしまいますね。

現在最も広く普及しているLANケーブルにはカテゴリー5e(エンハンスドカテゴリー5)とカテゴリー6があります。
カテゴリーとは、どのレベルまでの通信スピードに対応できるかを示すものです。
カテゴリー5e 伝送帯域100MHz、10Base-T/100base-TX/1000base-Tに対応
詳しくは下記ホームページ参照してください。

LAN工事ドットコム

lan20061130.jpg


私の事務所で設計する住宅では、リビング、書斎コーナー、個室には基本的にLAN配線しています。最近は無線LAN使うこともできますが、搬送データーが遅い、盗聴が心配等でLAN配線希望が多いです。

最近は電話も光電話、光フレッツ採用が多くなりました。
採用の場合、壁の中にCD管の配管が必要になるので、住宅工事の早い段階でNTTに相談し、配線や配管の確認する必要あります。

参考になったらクリックしてください
 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

スポンサーサイト




トラックバックURL
http://ugawa.blog77.fc2.com/tb.php/3-80c05c95
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する