FC2ブログ
2012
04.23

リフォーム工事の現場

倉敷市内の鉄骨造のクリニックビルの3階の住宅部分を全面リフォームを進めています。
今日は化粧柱や梁の木部の色を決めに打ち合わせに行きました。

steirifomtennkai240412a.jpg

steirifomtennkai240412c.jpg
室内のインテリアイメージ

steirifom240423a.jpg
木の窓枠を造作中

steirifom240423b.jpg
制作キッチンの扉の見本が制作されてきたのでどちらにするか決定、材種は南洋のパインを使います。
カットされた化粧柱に3種類の色見本を制作、キッチンと化粧柱と梁の色を決定。

塗装はいつも使っている、木の着色で定評のあるプラネットカラ―を採用。
プラネットカラ―はドイツの塗料で高温多湿な日本向けに調合した塗料で、体に害がなく、耐久性も高いので室内の木部の塗装にはいつも採用しています。

プラネットカラ―は100%植物油とワックスを使用した純・自然塗料で、無垢材の特徴を最大限引き出し、人と環境に安全です。
プラネットについてはこちら


steirifom240423c.jpg
奥さんが使われる書斎机のタモ材の天板ー長さ3M、幅75㎝と立派
1階から3階まで大工さん総出で持ち上げたそうですーご苦労様でした

steirifom240423d.jpg
この奥の壁に取り付けます。

steirifom240423e.jpg
個室の造作もだいぶ進んでいます。
今まで窓には網戸が入ってなく、ビルの前の広い道路からの車の音もうるさいので、すべてのアルミサッシュの内側に、新たに網戸とトステムの内窓を取り付けます。

最近新聞でもよく見るトステムの内窓ーインプラスはこちら

住まいのご相談はこちら
住宅の設計・監理ー(有)宇川建築計画事務所 岡山市南区豊成3-17-24 TEL086-265-9333
参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ   にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ  ninnkiblogbanner_04.1222.gif
スポンサーサイト