FC2ブログ

これからリフォームする住宅の工事契約しました

福山で築30年になる住宅のリフォーム工事を地元工務店さんと工事契約しました。

tteikeiyaku270908a.jpg
リフォーム工事する住宅

工事契約までの流れ
築30年になるので、現在の建物の強度を調べる耐震診断調査を行い、ご希望の異フォームに合わせて耐震補強計画をします

リフォームのご希望を伺い、再度 現地調査と実測を行う
・水周りを中心にして全面リフォームをし、耐震補強とともに断熱性を上げ、一部2階を増築する

リフォームの計画案を作成し、打ち合わせを重ね見積のできる図面を作成します

福山で住宅のリフォーム工事にふさわしい建設会社を調べます
そして、見積に参加してもらう建設会社を3社選び、建設会社を訪問しました

見積りに参加してもらう建設会社に事前に見積用図面と資料を渡し、改めて現地でも説明会を開催しました

3週間後各社から見積が提示ー3社の提示金額の差  数百万円の かなり金額差出ました
一般的に金額差ー少なくて2~300万円 ときには500万円以上の金額差出ることあります

各建設会社の見積書の工事項目、提示金額、数量、単価、見積り落としや重複拾いなどをチェックします

質疑による再度、建設会社から見積金額を提示してもらい、施主さんに報告します
 
あわせて、減額できそうな設計変更案を作成し提案します。

tteikeiyaku270908e.jpg

施主さんと相談して、工事をお願いできそうな建設会社に変設計更案について見積提示してもらいます

1tteikeiyaku270908f.jpg

変更案項目ごとに金額を提示してもらいますーこうすると施主さんが変更するか考えやすいです
検討により一部は変更するかどうか決めます

施主さん交えて建設会社さんと請負工事金額を決めます 
あわせて完成までの工事スケジュールを確認します
使用する工事契約書の書式、規約の内容と金額を打ち合わせし、工事請負契約書を作成してもらいます

請負工事金額にあわせて作成した図面をすべて修正します

1tteikeiyaku270908b.jpg

修正した図面一式と見積書と工事契約書

1tteikeiyaku270908c.jpg

暦の良い日に、建設会社と工事請負契約をします

使用する工事請負契約書ー最新版の民間(旧四会)連合協定工事請負契約約款を使います
この契約書は建築系団体(建築士会、建築士事務所協会など四つの建築団体)で制作した全国共通の契約書で安心できます
詳しくはこちら

12月中旬完成に向けて、これから住宅のリフォーム工事が始まります

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 
スポンサーサイト