FC2ブログ

これから工事する住宅で検討中の塗り壁

1月から工事する住宅のリビング・ダイニングと吹抜の壁材として、自然塗装でいつも使っている「プラネットジャパン」さんに商品説明にアトリエに来てもらいました。

プラネット壁材271214a


oteikeikaku250420a500.jpg

壁材の選定の条件
・自然素材として、材料に安心できること
・調湿効果があること
・吹抜の壁面が広いので、ワレがでないこと
・そしてコストを押さえたい

こんな条件にあう素材として、プラネットのエコ材料で評価の高いドイツ製の「フェザーフィール」の採用を検討します。

プラネット壁材271214d

プラネット壁材271214e

プラネット壁材271214b
下地ボードの上に一度下地の壁紙を張って、その上から原料の大理石などからなる材料をローラーで塗ります。
下地の壁紙は、壁のヒビ割れを防いでくれるとともに、調湿効果を高めてくれます。
仕上がりは漆喰壁のように仕上がります。

プラネット壁材271214f

プラネット壁材271214c

壁に色をつけたり、ガラスのビーズを塗り込んだり、塗り方のパターンをデザインしたりもできます。
そして嬉しいのは、設計価格 材料・施工価格 2600円/㎡ とお手ごろです。
設計価格とはー建設会社から出してくれる標準価格ですー一般的にはもう少し安くしてもらえるのでは!と期待

プラネットの会社はこちら

木のフローリングに塗るワックスは、この会社の「ラッペンワックス」を
内部の木部の塗装は「グロスクリアオイル」をいつも使っています。

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 
スポンサーサイト