FC2ブログ

2月7日 関東地方で震度4強の地震

日本時間 2月6日午前5時 台湾南部でマグニチュード6.4の地震があり、複数のビルが倒壊したニュースがありました。
その後 日本でも 2月7日 関東地方で震度4強の地震、2月5日 神奈川県でも震度4の地震があり、最近地震が多いです。

気象庁の地震情報のホームページ

これからの建築には、なにより高い耐震性能が求められます。

建築基準法壁量チェック280204a
建築基準法での木造住宅での耐震性能のチェックー住宅性能表示での 耐震等級1 になります
最低限 必要とされる判定で、数百年に一度の地震(震度6強から7程度)で倒壊しないレベル

住宅性能表示ではより強い住宅を表示するため、耐震等級2 と 耐震等級3 まであります。
耐震等級2は、 耐震等級1の1.25倍の強さを表す
耐震等級3は、 耐震等級1の1.50倍の強さを表す

性能表示診断280204a

これからの木造住宅は、今後予想される南海地震・東南海地震に備えて、耐震等級2や耐震等級3の強い住宅が望まれます。

木造の構造計算280204b
現在工事中のー広いロフトのある家ーの構造計算書ー木造住宅専用のコンピュータソフトで、耐震壁や筋交の仕様を入力して耐震性能を計算します・・・耐震等級3 ランク

木造の構造計算280204c
耐震壁や筋交の強さにより、柱と梁桁に取付く接合金物の種類が違ってきます。

木造の基礎構造計算280204
基礎の強度も計算ソフトでコンクリート強度や鉄筋仕様が決まりますー計算は200ページにもなります

木造の構造計算280204a
梁桁材も材の種類や強度を設定し、1本1本計算します。ー計算は1000ページにもなります
最低限必要な梁のサイズ、予想されるタワミなどが表示されます
どれぐらい余裕があるか、不敵な梁桁材があるか、判定できますーすべての計算は紙ベースでは2000ページぐらいです

当事務所での構造計算について詳しくはこちらをご覧ください

こうした設計をもとに、施工に際して柱・梁桁材などの軸組が重要です。
プレカット図チェック280204a
柱・梁桁材などの軸組の加工図を、設計図と照合してチェックします

プレカット図チェック280204b
確認事項を後日、構造材加工会社(プレカット会社)と打合せします。

こうした作業で、耐震性の高い住宅が実現できますー現場で金物などすべて施工を確認します

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 
スポンサーサイト