FC2ブログ

これから起こる大地震の予想

4月14日午後9時30分すぎ、熊本県にて震度7にもなる巨大地震が起こりました。

ちょうど1週間前、NHKスペシャルで「巨大災害 日本に迫る脅威」で、最新の研究でこれから想定される地震の予想を放送され、視聴したばかりでした。

NHK巨大災害日本に迫る脅威01
放送はこちら

最近はGPSにより、日本全国の地形の歪が観測でき、地震の予測が進んでいるそうです。
京都大学 西村先生によると、日本はたくさんのプレートで構成され、日本全国その境界線では昨日の熊本のような大きな地震が起こる可能性はあるそうです。また、分かっていない活断層もたくさんあるそうです。

ブロックの境界280415a

NHK巨大災害日本に迫る脅威03

次の大きな地震はいつ起こるのか
NHK巨大災害日本に迫る脅威02
南海地震・東海地震が起こると、マグニュチュード9 震度7以上で巨大津波が起こり 33万人もの死者が出ると言われています。
海洋研究所の堀さんがスパーコンピュター京で計算すると、九州と四国の間の日向灘でマグニュチュード7の地震が起こると、この地震に誘発され4年後に「南海地震」が起こると予想。

日向灘が誘発01

歴史から南海地震は100~150年ごとに起きているが、日向灘で巨大地震が起こるとそれに誘発されて、地震の周期が早まる可能性があるそうです。前回の南海地震は昭和21年で今から71年前で、周期が早まれば近く起こる可能性はありそうです。

南海地震280415a

南海地震の1年後に東海地震が起こると予想
東海地震280415a

今回の熊本地震が、日向灘に地震を誘発させる可能性もあるそうです。
番組では、南海地震で復興もできない内に、また大きな地震に見舞われることも紹介。

放送はこちら

あらためて 地震にそなえて、古い建物(特に昭和56年以前の建物)の耐震補強や新築住宅の耐震性能の向上と担保(耐震等級2以上)が望まれます。

(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 
スポンサーサイト