完成に向けて住宅工事中

2018年3月に完成に向けて、住宅の造作工事進んでいます。

岡山の東の古い町並みの景観の旧街道に面しているので、伝統的な和風の平屋の住宅です。
シックイ調の外壁も出来上がり、窓の上部から下の外壁はこれから焼き杉板を貼ります。
焼杉板の下地には、隣家からの延焼を防ぐため金属板を貼っています。
nteigaiheki 300207a

南面の外壁
nteigaiheki 300207b

小屋裏ー補強のため揺れ止めの筋交いをたくさん設置してます。
nteinaibu300124a.jpg

玄関ポーチの様子ー小さな穴はのぞき窓
nteigaiheki 300207c

のぞき窓の下には(専門用語で笠木)改修された姫路城の瓦をせいさくした、の瓦メーターの瓦タイルを使用。
小さなのぞき窓は、少し姫路城をイメージ
nteigaiheki 300207d
この壁の中には、住宅の耐震性の最も高い耐震等級3級にするため、たすき掛けで筋交いがあり、大きな地震から住宅を守ります。

以下瓦メーカーのカタログよりー瓦工場と使用したタイル
himejikawara20180209d.jpg
himejikawara20180209b.jpg
himejikawara20180209a.jpg
himejikawara20180209c.jpg

準防火地域に建つ住宅の工事中ー3月完成予定
こちらの住宅のポーチの壁にも瓦タイルを一部貼ります
itei300207a.jpg

玄関ホールーホールの天井には松の化粧丸太があります。外壁面に断熱材を充填した状況で、窓やドア枠も取り付けが終わりこれから壁に下地ボードを貼ります。
itei300207b.jpg

松の厚板など造作材が搬入され、これから大工さんが大活躍されます。
itei300207c.jpg


(有)宇川建築計画事務所      〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif
 
スポンサーサイト