FC2ブログ
2019
11.07

水害や地震に強い家づくりーどこでも発生する水害

2019年9月3日 - 夕方から夜にかけ、岡山県北部を中心に、局地的な大雨となった。気象台は、新見 市で1時間に120ミリの雨が降ったとみられるなどとして、記録的短時間大雨情報を発表。市内では、道路の冠水や住宅の浸水被害が発生しました。

新見市大雨

新見市大雨の被害

気象台は、新見市で1時間に120ミリの雨が降ったとみられるなどとして、記録的短時間大雨情報を出しました。

岡山地方気象台では「岡山県の21世紀末の気候」を予測しています。

岡山県の21世紀末の気候

気温の予想
岡山県では年平均気温が100年間で約4°C上昇
岡山県の平均気温は現在の種子島(鹿児島県)より高くなる

岡山では猛暑日が100年で年間55日程度増加
真夏日・夏日・熱帯夜はいずれも50日程度増加します。

雨の予想
1時間降水量50mm以上の発生回数が100年間で3倍になる
無降水日数も増加

岡山県の気温の予想・雨の予想以上 岡山気象台資料

50mm 80mmの集中豪雨が年々増加している
岡山県の集中豪雨岡山県資料

私の所属する「おかやま緑のネットワーク」では岡山気象台の調査官をお招きし「地球温暖化による今後の影響」について講演会を開催します。参加自由です

セミナー地球温暖化による今後の影響


これからの家づくりではー鹿児島県より南の気候を想定した 家づくり に考え方をシフトする必要あります

これからの家づくりではー集中豪雨に備えた 家づくり に対応が必要

また 忘れてはならないのが 南海トラフ地震 に備えた 家づくり も必要

岡山県の地震

南海トラフ地震岡山県の被害岡山県資料

これからの住宅 は 水害や地震に強い家づくり  が必要

水害や地震に強い家づくり

水害や地震に強い家づくり  については、こちらをご覧下さい

(有)宇川建築計画事務所   〒700-0942 岡山市南区豊成3-17-24
TEL 086-265-9333 FAX 086-265-9334 E-mail ugawa@mx3.tiki.ne.jp

hpnew250206a170p.jpg    新しいホームページはこちらから

rifoomuhp170p250206a.jpg   住宅のリフォーム専門のホームページはこちらから

参考になったらクリックしてください

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 地域生活ブログ 岡山情報へ ninnkiblogbanner_04.1222.gif

スポンサーサイト